人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Summer is ending 2020 その3

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14140347.jpg




休日限定のコーヒーを飲みながら、あとはのんびり。
バーナーの音が消えるとサラウンドで
渓流の音が戻ってきます。


さて、ゆっくり本を読むか・・・。







Summer is ending 2020 その3_b0223512_14064671.jpg



こうして足を浸せば強制クーラー。
体の芯まで冷えてきます。


汗はあっという間に引き、倦怠感が抜けていく。
暑いときの涼しさは頭が冴えてくるのがよく分かる。
平地にいる時が、いかにボケボケしているかも分かる。




Summer is ending 2020 その3_b0223512_14065260.jpg

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14065309.jpg




いつまでも綺麗な水が流れてくる。
際限なくこれだけの水が。
当たり前に思っているが、これって凄いことだな。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14065407.jpg




今日持ってきたのはこの本。



白日社の山の生活シリーズですが、
全て当たりの本です。

他には「山と猟師と焼畑の谷」「黒部の山人」
「山人の賦」「イワナ」など。

この赤文字デザインにピンときたら即買いです(興味ない人はとことん興味なさそうですが・・)

近年、畦地梅太郎さんの黒地表紙デザインで復刊している言えば分かるかも。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14065519.jpg





山で山の物語を読む。
実感と臨場感がある。
カモシカとかひょっこり出てきそう。






Summer is ending 2020 その3_b0223512_14074502.jpg

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14130550.jpg




コーヒーを沸かし直したり
小さいくるみパンとかつまみながら。




正直言うと、写真が本当に億劫ですが・・・。
この気持ちいい瞬間こうして切り取らないと
すっぽり記憶からなくなる。

後で思い出すトリガーとなるので、
要所でシャッターを切る。

この小さな行動記録を残す事は、
将来の自分を作る上で結構大切な事。
最近実感しています。



更に共有できれば嬉しいのです。




Summer is ending 2020 その3_b0223512_14074600.jpg



川で漬け過ぎて寒くなったの図。
流れの中に椅子を置くと、砂利が侵食されて
椅子が埋まる。
ハッと気付いた時にはお尻がびっしょりでした・・・。
おもらしの図。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14074883.jpg



そろそろ夕方の香りがしてくる頃・・・。
川虫を見ようと石をめくります。





あ!!!




Summer is ending 2020 その3_b0223512_14074918.jpg




ミズスマシがいた。
慌てて捕まえる。




丹沢で見たのは小学生以来。
あのキャンプ場で荒れ果てる前の
西丹沢で見たのが最後。
川の傍にいけば、どこにでも居た生き物です。


居なくなったのはカジカ、イワナも居ました。
尺以上の天然ヤマメもすっかり見られなくなりました・・・。
ここで見たヤマメは毒を持っているんじゃないか
と思う程に綺麗だった。
いや、山女魚と書きたい。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14075089.jpg





憧れの生き物、ゲンゴロウの小さいバージョン。
泳ぎが速い。
空気を頻繁に吸います。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14084349.jpg





見ていて当時を思い出し、胸がいっぱいになりました。
写真を撮ったらそのまま同じところに放します。






懐かしい昆虫っていますか?





-----------------------------






Summer is ending 2020 その3_b0223512_14084561.jpg




今回はちゃんと虫刺されを持ってきました。
家で使っているやつ。これ、短時間ですが効きます。
渓でありがちなブユ、アブは寄ってこなかった。
ヒルには試していませんが。
目の前をオニヤンマが飛んでた影響もあるかも。





ミズスマシは触らなかったのでご安心を。
昆虫の思い出を語った後に虫除けって・・・
ぶち壊しのような気がしますが(笑






ひぐらしの大合唱の中、片付けをします。
ほんと切ないなぁ・・・夏の終り。


少年にとってこれ以上のエンディングテーマがあるだろうか(少年ではない)






Summer is ending 2020 その3_b0223512_14084606.jpg




今日、夕方に予定があったのですが、キャンセル。
なぜならパンツがびしょ濡れだったから。
”御漏らし野郎”とあだ名をつけられてしまう。

通行止めの影響で、行けなくなった為です。






Summer is ending 2020 その3_b0223512_14084750.jpg



来た道を戻ります。
こちらは雲に覆われてきている。




Summer is ending 2020 その3_b0223512_14084868.jpg





峠を越えると、雲の下には晴れ間が・・・。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14094951.jpg

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14095028.jpg




あの島・江ノ島。
橋の部分もハッキリ見えるので、近さが分かります。
そして足元は蓑毛やら、これから通る道が俯瞰できます。





Summer is ending 2020 その3_b0223512_14095133.jpg

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14095223.jpg

Summer is ending 2020 その3_b0223512_14095391.jpg




秦野の奥、山を越えたら二宮方面。
テイクオフ出来そうです。




Summer is ending 2020 その3_b0223512_14112144.jpg



この後、国道246号線を厚木方面へ走りましたが・・・。
暑さと渋滞が待ち受けていました。
ニシビガキツイ。



途中で七沢温泉の道路標識を見て・・・・
宮ヶ瀬-半原-愛川町-厚木の経由に変更。
神奈川県とは思えない田舎道を
心ゆくまで走って帰りました。




山・渓・旅のそれぞれを満たすことが出来た一日。
次はどんな景色かなー。







Summer is ending 2020 その3_b0223512_14065260.jpg






おしまい。





トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/30210103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by treebookcoffee at 2020-09-07 21:12
こんばんは
なんて贅沢な時間なのだろう。いいですね。
水がキレイです。写真から涼と幸せをもらいました。
写真に残す、私も最近億劫に感じることがあります。
視力低下も理由のひとつですが、読みながらハッとしました。
気づかせてもらえてよかった。
思い出ではないけれど、ずっと変わらず会うと嬉しくなる虫は、オニヤンマです。
毎年近所で1度は会うのですが、今年はまだ。
会えるかな。会いたいな。
Commented by YUIHARUP804 at 2020-09-07 22:56
こんな場所でコーヒーも飲むんですね。最高に美味しそう。

現在39才の長男が中1から高3迄の6年間生物部で、休日には朝早くから何処か知らない沼や山に日帰りで少人数で出かけていました。携帯も無い時代なので無事帰宅するまでハラハラして待っていました。どんな虫を獲っていたんでしょうねえ。冷蔵庫には虫入りタッパーとかがよく入っていました。(ぎゃあって私は言ってましたけどw)
Commented by marrone-marrone at 2020-09-08 10:59
こんにちは、
懐かしい昆虫といえば「タマムシ」でしょうか。今、見ますか?(横浜に住む娘が見つけたとは言いますが)
里山と史跡の中に暮らしていた幼少期は夜窓を開けると何かしら入ってきて、虫と同居、w
台風でお風呂の排水溝から大量のミミズが侵入して、記憶に間違いがないなら多分一緒に混浴。

もう夏は行ってしまいますねえ。。
昔は夏に一番遠い秋が嫌いでしたが、今は待ち遠しい。


少年は渓流で足を浸して、コーヒー飲んで、本読んで。。。
夏に別れを告げる。。サイコーですね!

待っているのがカブ!!
いいですね~
Commented by kkai0318 at 2020-09-08 13:55
treebookcoffeeさん

こんにちは〜。
何にもしない時間って、振り返ると贅沢ですよね。
句読点のような良い時間でした。

書いてる自分もカメラを持っていくのが少なくなりましたね…。撮っとけば良かったとか、後で後悔します。
視力低下って大丈夫でしょうか。凄く心配です。
目に負担を掛けないようにして下さいね。
とても大事なものなので!

オニヤンマがお好きとは渋い〜。
飛んでいる様子を見るのがいいですよね。
堂々としていて、人懐っこい感じです。
実はヤゴも可愛いんですよ〜。

広い所に出ると居ますよ。
少し涼しくなったら探してみて下さいね!
Commented by kkai0318 at 2020-09-08 14:04
YUIHARUP804さん

こんにちは〜。
色んな所で飲んじゃいます(笑
時期や場所が良ければ、どんなカフェにも負けない時間が過ごせます。味は気にしません(笑

お子さん(といっても年齢近い(笑
6年間って生粋の生物好きですね!
何気に大変な所を歩いたりするんですよね。
下手な運動部よりも大変かと思います。
生き物や植物に詳しい人と歩くフィールドほど楽しい物はありませんね。
冷蔵庫は仕方ないとして…(笑
今でも生物好きなんですか?
それが気になるところ…。
Commented by kkai0318 at 2020-09-08 14:09
marrone-marroneさん

こんにちは〜。
タマムシ!憧れの昆虫です。
横浜にも居ますよ。今でも。バイクに乗っていて
路肩に翅とかの破片を見る事があります。
光っているので目立つんですよ〜。
里山と史跡の中に暮らしてるって何処だろう…。
市民の森の側でしょうかねー。
思えば我が家の実家も色んな虫が居ました。
お風呂でミミズと混浴はした事ないですが(笑

今年の夏は短かった印象です。
遊んでないからかもしれませんが…。
カブでのお出掛けは季節を最も感じます。
台風や豪雨の隙をついて、まだまだ出掛けられればいいですけどねー。
Commented by kei9594wa1576 at 2020-09-08 16:44
kkaiさん

なんて贅沢な時間なのでしょう。若い力があるからこそできる特権ですね~
沢山のお写真を共有させていただき、満喫しました。

懐かしく思い出す昆虫は赤とんぼです。
庭にも花は沢山咲いているのですがもう相当前から一切見られなくなりました。

気をつけてお帰りくださいませ。
ありがとうございました。
Commented by kkai0318 at 2020-09-08 20:37
霧子さん

こんばんは〜。
こんな感じの時間はずっと続けていきたいですね。
バイクもカブなら爺様になっても大丈夫そうです(笑
こんな時間に価値観を見出してる歳の取り方だといいのですが…。

赤トンボなんですね。
一切見られなくなったって、少し寂しいですね。。
少し里山に行くと山から降りて来たトンボがたくさん舞っています。この日も何頭か見ましたよ〜。
トンボは微妙に人懐っこいので、好きな昆虫です。
これから秋、見られるといいですね!
Commented by 5ko8ha9ku at 2020-09-08 20:58
こんばんは!
すごく、贅沢な時間ですね。
渓流へ行くと、魚の事が気になってていられません。
まだまだ修行が足りません。
Commented by mamako48722 at 2020-09-09 00:24
なんと素敵な時間でしょう!

日本は山が有り、川があり せせらぎがあり、美しい四季が巡り、
自然を満喫するのに充分な場所が至る所に有りますね。カナダとはまた違った美しさに癒やされます。
こんな所で読書、そして美味しい珈琲を頂く、至福の時間です。

虫刺され、気になりますよね。
最近、こちらで、Ticks(マダニ)が増えてきています。此れまでなかった事です。
ハイキングに行く時は、このticksに注意する様に、と注意書きが有ります。



Commented at 2020-09-09 07:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2020-09-09 08:07
5ko8ha9kuさん

おはようございます〜。
とても良い時間でしたよ!
あ、お魚の事は忘れた事はありません(笑
川を見ながらライズがないか必ず見てました…。
イワナのいる流れなので、目敏かったです。
修行が足りませぬ(笑
Commented by kkai0318 at 2020-09-09 08:18
黄葉さん

おはようございます〜。
あちこち海外で自然を見る時に思います。
カナダの自然はごく一部しか体験してませんが
山や湖を見ても遠近感が狂いますね(笑
最初見たときビックリしました。

渓流は小川と形容しても良い規模ですが
こんな流れが1番落ち着くかもしれません。
幾つか知った場所があるのですが、みんなこんな感じです(笑
こうした所で読む本は集中できて、良い時間だったなぁと改めて思います。
マダニが増えてるんですね。
動物が降りてきているんでしょうか。年々いつもと違うことが起きますね。
山でなくとも、草むらにはお気をつけて!


Commented by kkai0318 at 2020-09-09 08:22
鍵コメさん(tさん)

おはようございます〜。
何と素晴らしいニュース!
同じ所をグルグルしてましたか??
見られてこちらも嬉しくなりました。
朝から良いニュースをありがとうございました。良い1日になりそうです。

紫外線はキツいのでサングラスとかして、
外出後は冷やすと良いですよ。冷蔵庫におしぼりを入れておいてかぶせるのも気持ち良しです。

では〜。
Commented by sakanatsuko at 2020-09-09 09:24
ほんと、気持ちよさそうですね
冷え過ぎてしまいますかね
いつか試してみたいです
実は読書が不得意なんですが…読書に憧れます(^_^;)

見なくなった懐かしい虫ってなんだろう
田舎から出てきたので出会う虫たち
初めてみるものもあってなんでも興味津々で見て撮ってます
そう、無駄に撮ってます
何に使うのとか言われますが
忘れん坊なので撮っておくと振り返りで思い出すんです

その虫除けスプレーは高めだけど
効果抜群ですよね!
Commented by poreporegarden at 2020-09-09 22:57
大自然の中で、心ゆくまで読書を楽しむ。
これぞ、至福の時!というのですよね♪
たとえ…おもらししちゃっても。笑
Commented by kucchan_k at 2020-09-10 10:28
こんにちは。

いつもながら、良いなぁ~って思います。
写真から爽やかなキラキラした空気、涼しさをいっぱい浴びました!
なんか夏も終わりだなぁ・・・って感じですね。

今年はいつもと違う夏でした。
ある意味静かな夏だったかな。
Commented by おおぐらい at 2020-09-10 10:53 x
懐かしい昆虫、ウマオイです。実家の周りではとても少なくなってしまいました。今また盛大に鳴く場所に来たので嬉しく思っています。夏の終わりはウマオイで、秋の終わり、最後はカネタタキ。チン、チン、とたぶん家の中のどこかで詫びしげに鳴く音を聞くと冬の気配もすぐそこ。でも正直あまり遭遇したくはないかも 笑
おもらし野郎 笑笑 昨日のワタシはまさにそれでした。山も好きですが、なにせアブとハチが怖すぎて。淡い緑の頃なら安心かしら。
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2020-09-11 20:02
懐かしい昆虫、蝉の抜け殻です。
田舎のおばあちゃんの家へ行ったら、庭の木にたくさん蝉の抜け殻が付いていて、
わたしは、それが何かわからず、怖がって逃げ回ったため、従兄弟にからかわれ、
抜け殻持って追いかけられたんです。
あ、いい思い出ですから^m^今となっては懐かしいのです。

祖母の家へ行く時、その当時は高速道路がなくて、途中、川で休憩したのですが、
その時、川で冷やして食べたフルーツの缶詰とか、父が小さいバーナーでコーヒー沸かしていたこととか、
今でも記憶にくっきり残っています。
kkaiさんみたいに、かっこよい、スタイリッシュな川遊びじゃないですけどね^m^

でも…蜂も昆虫ですよね。
その川で、わたしが蜂を怖がったのを父が怒って、蜂(ミツバチ)と一緒に、車に残されたことがあるんです。
けっこうトラウマで…^^;蜂やアブや、似ている見た目の昆虫が、とても怖くて苦手です。
刺されたこと、ないのに…
スズメバチもミツバチも、いっしょくたに怖がるのは、愚かだとわかってはいるのですが…

山や渓谷は、海と違って、虫よけ、必須でしょうね~^^;
数年前、八幡平で、刺された時は気が付きもしなかったのに、たぶんブヨに刺されて、
足首が腫れあがり、歩けなくなったことがあります。
よほどの毒虫か、もしかしてなにか病気!?って思いました。あんなチビスケのくせに、ブヨのやつ…

カモシカ、我が家の近くで見たことあります。
動物園が近くにあるので、逃げ出した!?と驚いたけど、野生のカモシカなんですって(笑)
電車に乗っていた時に、車窓からカモシカ見たこともあります。
びっくりして、「あ!!」って、立ち上がってしまいましたが、車内の人は、みんなにこにこ、
普通の顔で、動かなかったので、ちょっと恥ずかしかったです^^;
岩手へ来たばかりの頃のことです^^
Commented by Happy-travel at 2020-09-12 15:17 x
はじめまして。 貴方のブログを読みとても興味深く、ぜひ相互リンク(お気に入りブログへの追加)をお願いしたいと思いご連絡しました。私は、Trip-Partner(https://trip-partner.jp)とHappy-travel(https://happy-travel.jp)を運営しており、こちらのお気に入りブログに掲載できます。数多くの方に読まれているので、きっと貴方の読者も増えると思います。また、ライターも募集中ですので、執筆されたい場合もご連絡下さい!山田(tp.hsl.writerrecruit@gmail.com)にメールを頂けると幸いです。その際メールに、happy-sex-lifeの記事作成の件であることと、ブログのURLを記載頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。
Commented by ryuboku2 at 2020-09-12 20:02
^_^ 水すましやゲンゴロウやトンボのヤゴと共に過ごした夏の日々を思い出しました。
毎年蚕を飼っていたし、大小のオタマジャクシ達は蛙になるまで“責任を持って”育てて、妹からヒンシュクをかったものでした。
どんな女子?って思いますよね。

こちらに伺うと、その頃のスピリットがバージョンアップした姿を見せて頂く幸せを味わいます。

本当に、、カッコイイ暮らしですね。

P.S. こちらのコメント欄から飛んで行った先で、生まれ故郷の町をご存知の方に巡り合いました。
Thanks a million!!!!
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:12
さかなっこさん

こんばんは〜。
超遅くなりました!
渓流は冷え過ぎますが、暑い時なら出たりはいったりが最高です。ウェーダーを着ないで釣りしながらなら出来るはず(笑
本は何でもいいんです。漫画でも雑誌でも。
不思議と内容が入ってきますよ。

懐かしい虫は雪虫とか??
川虫とかカゲロウとかも懐かしいうちに入ります。
子供の頃に知った生き物ってずっと残ります。。

写真は面倒ですが、撮っておくと良いんですよね。
撮らずに忘れたことって少なくないから最近は気を付けて意識して、撮るようにしてます。

このスプレーは顔には出来ないですが、効きますよね!
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:14
poreporegardenさん

こんばんは〜。
超遅くなりました!
厳しい気候の時に読んだりすると、不思議と落ち着くんです。テントで濡れた本を何冊読んだか…。
天気の良い時は更に至福です。
お漏らしには最大限、気を付けないとですね(笑
冷えると漏れやすくなるので、リアルに注意です(笑
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:19
kucchanさん

こんばんは〜。
超返事が遅くなりました!

いつもありがとうです。
今年はほんといつもと違う夏でしたね。
近い将来、笑って話せる事にならばいいのですが…。
夏も秋も冬もいつもと違うのは続くかもしれませんね。

山頂は尾根筋の良さもありますが、こんな原点を思い出す渓谷も堪らなく良いんですよね〜。
でも、高山植物が恋しいです。
またチングルマの花形態を見逃しました(笑
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:30
おおぐらいさん

こんばんは〜。
超・返事が遅くなりました!
懐かしい生き物でウマオイ!!スイッチョン忘れていました。カネタタキとか胸に来る鳴き声ですよ。
確かにビックリさせられますね、彼らには(笑

思い出しついでに、アオマツムシも懐かしい虫です。
外来と言えど、あの声がすると何だか切ない。。

お漏らしですが、まさにそれって一体(笑
リアルな奴ですか、いやそれは失礼でした(笑
自分はこれからリアルにお漏らしするんでしょうか。
書いていてムズムズしてきます。そして今から心配です。。

山はアブが多いですねー。大きい癖にソッと止まるのがタチが悪いですね。彼らの居ないのは…冬ですね(笑
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:48
chiwari-yuki-y3さん

こんばんは〜。
超返事が遅くなりました!
懐かしいのは蝉の抜け殻ですか。自分もその王道を忘れていました。その従兄弟の思い出は楽しいですね。
自分も一緒に泳いだり、釣りしたのはいい思い出です。あー思い出してきた…。。懐かしい…。

帰省する時に、川で休憩っていいですね。
また、それだけ覚えてるって凄く楽しかったんだと思います。スタイリッシュな川遊び(?)より
子供のように遊ぶのがいまだに好きですよ。
この日もカメラの後ろでは馬 馬鹿みたいな事をしていました(笑

アブとか蜂は人間が警戒するカラーリングですので
どちらでも嫌ですよね(笑
しかも車内だと羽音も大きいし、逃げ場もない(笑
良く見られる余裕が無いと、飛ぶ虫はビビりますよね。愚かじゃなくて、危険察知能力が高いんです。

ブヨは本当に年を越す痒みを残しますね。
いまだに痒い所が残っています。
小粒でピリリとした最悪の毒虫ですよ(笑
あれ程長く続く痒みを残すんですから。
今も刺されないように気を付けています。


カモシカが身近なんですね。
家の近くで見たら嬉しいだろうなぁ。

丹沢にも少し居ますが、もうちょっと奥に行かないと会えません。ジッと見てくるから観察しやすくて好きな生き物です。でも見つけるまでか大変です(笑

電車からカモシカが見えたら隣の人に教えてしまいそうです。あ、リスは教えました(笑

Commented by kkai0318 at 2020-09-14 00:54
Happy-travelさん

こんばんは〜。
ありがとうございます。
検討させていただくかも分かりませんが。。

記事作成の件名、非常に唐突で激しい印象です(笑
ちょっと面白かったです。
Commented by kkai0318 at 2020-09-14 01:05
ryuboku2さん

こんばんは〜。
ゲンゴロウやヤゴですか!水辺の生き物ですね。
懐かしい生き物によって、遊んでた場所が予想出来ますね〜。
毎年蚕さんを飼ってたんですね。
横浜では小学生の時に育てました。あの独特の匂いが懐かしいです。桑の葉を集めたり…。
オタマジャクシは最後はいつも居なくなり、カエルを見た記憶がありません(笑 みんな逃げちゃったのでしょう(笑
妹さんも逃げ出した彼らの被害に遭ったのかもしれませんね〜。

根っこは小学生と変わらないマインドです。
生き物面白くて好奇心たくさんが収まらないので、
もう少し大人にならないと生き辛い場面もあったりします(笑

コメントでそんな事が!どなただ(笑
同級生とか知り合いだったらムチャ面白い!!
町単位で知ってるとか、凄い縁ですね。
こちらも嬉しいです。
Commented at 2020-09-14 20:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2020-09-15 14:01
鍵コメさん(yさん)

こんにちは〜。
全く無理のない良い時間でした。
時々こうした時間を作ることって大事ですね。
川のせせらぎの中、何も考えないので、良い気分転換になりました。誰にも会わないのでマスク無しの気楽さでした。マスクは息苦しいですよね…やっぱり。
秋に向けて、また良い場所でお茶しようと企んでます(笑
こちらこそありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2020-09-07 19:52 | 近場のお出掛け、イベント等 | Trackback | Comments(30)