人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Hold the key to something

Hold the key to something_b0223512_00135637.jpg





鍵を磨いていて、ふと思い付いた記事。




Hold the key to something_b0223512_00141681.jpg
(庭をやった直後なので、指が最高に汚い…ご容赦)



アンティークのkeyですが、この2本1組になってるものの、1本は破損しています。



せっかくだから、家の鍵をこれにしてみようと計画をしていたのですが…。




----------------------------




昨今、コロナの影響で生まれた「極力物に触らないツール」という物が出てきています。



気持ちは少し分かるので、持つのに違和感の無いコレを使ってみようと思い立ちました。



ちょっと神経質かもと思いながらも…試す。



Hold the key to something_b0223512_00143638.jpg



スイッチは当たり前に出来ます。



Hold the key to something_b0223512_00145984.jpg



ドアは引くタイプも…。



Hold the key to something_b0223512_00152063.jpg



押すタイプも可能。
実に良い塩梅で壊れてくれたものです。
各部磨いてあるので、傷も付かないです。

もしやコレはなかなか良いのでは…。



そして…。



Hold the key to something_b0223512_00274543.jpg


ちゃんとロックも掛けられます。



これはこのkeyの形なので、他では難しい。
ロックの幅はこれより厚いのは滅多に無いので、幾つか試しましたが全ていけた。



何と特化した奴だろう。




Hold the key to something_b0223512_00280772.jpg



ドアの前でkeyを出す。


その行為は何ら違和感が無い上に、小洒落具合がいい感じに鼻につきます。
まるで不作法にステッキで何でもこなそうとする英国紳士ではないか。



来週からドアを触る機会が多くなるので、持ち出してみよう。





おしまい。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/30077924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marucox0326 at 2020-05-31 18:52
こんにちわ。

なんかこれ系の、触らずにひっかけて使えるブツ、
いや商品が売られているのを通販か何かで見ましたよ。
2000円弱したような。
ふむふむ、これなら持ち運べるし、さっと取り出してお洒落感もある。
・・・・てか、絶対ガン見されそう^^;

最後のご本、ご息女の牧山桂子さんの?・・・なら読んだことあります。
他に白洲二郎についての著書はいくつか。
やはりファンでいらしゃったのですね。
Commented by kkai0318 at 2020-06-01 19:10
marucox0326さん

こんばんは〜。
この引っ掛けるのは何故かインスタで広告が出てくるんです(笑 でも全部傷が付きそうなので、良い迷惑かもしれません。
今日、早速試しましたが良い感じでした(笑 
心配なので念の為にゴムを溶かして貼り付けましたが…。幸い、ガン見されませんでしたよ。

本、よく気付いてくれました!
牧山さんの本です。
ご家族の印象だと人物像がよりハッキリ浮かび上がってくるんですよね。ホント楽しく読了できました。
2人の本を読んだ後に、牧山さんの本を読むと良いですよね!

Commented by kei9594wa1576 at 2020-06-12 11:28
kkaiさん こんにちは
本来なら梅雨まっさかりなのに今年は空梅雨なのかな~?って感じで
冷房を入れています。

鍵はお洒落で優れものですね!失くさないように。
Commented by kkai0318 at 2020-06-18 14:38
霧子さん

こんにちは~。
返事が物凄く遅くなりまして申し訳ございません!
梅雨真っ盛りの天候ですね。うちも時々除湿冷房をしています。
暑い日々が続いていますが、植物には良いのかと思っています。
植え替えした鉢がだいぶ伸びてきていて、定着に一安心しています。

KEYは落とさないように携帯しています。
結構便利なのですが、咄嗟の時、指の爪には敵いません(笑
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2020-05-28 00:51 | 道具 | Trackback | Comments(4)