人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Ordinary camp(with magic cube)PR記事


Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21122858.jpg



番組の途中ですが、CM入ります。(これ、言いたかった)




今回のキャンプは、初めての試みをサブテーマにしています。





それはキャンプ当日から遡ること数日前。
メールボックスにメールが届きました。



「あるものを使ってみて、感想をブログ記事にしてもらえませんか?」と。



何と…初めての事ですし、それがどんな物かも分からない。
意に沿わない物だったら断ろうと思ってました。



しかし依頼の物は、導入を考えていたブツだったのです。



数日後、届いた物は…。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21092099.jpg




開けてみる。




Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21092788.jpg



これ、何か分かりますか?


そう、ポータブル電源です。




導入を考えていたのは、今年の数々の台風での被害を見て。
もしもの時に、自宅にあったら良いかもなとぼんやり思っていたのです。



「いや、山道具とかキャンプ道具あるから大丈夫でしょ」


なんて思ってましたが、実際に被害に遭ったらと本気で考えると、
日数や季節によって必要に迫られると思うようになり…。

出来る事、出来ない事を照らし合わせ、やっぱあると良いよなと思い至りました。
自分は大丈夫だとしても、周りの人を助けられるし。





そんな思いが水面下にあって、渡りに舟と依頼を受ける事となったのです。





Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_00492103.jpg




この記事だけで収まるか分かりませんが…。
そうなんです。PR記事です。初めての企業案件というやつです。

こんな冒頭で始まったから、ステルスしようがない。
まごうことないダイレクトマーケティングというやつです。
欲しくないものをレビューするとかでなくて良かった・・・。





さて。




送られて来たものの、今は非常時ではない。
やっぱり持ち運びが出来るなら外で使いたい。



という事で「そうだ、キャンプに持って行ってしまおう」
と思い至るまで時間を要しませんでした。

いつも短絡的な自分ですが・・。
軽い気持ちで持っていったら、どんな感じなのかを知りたかった。
また、大変だったりするものなのかとか、低温ではどうなんだろうなんて
試してみたくなるじゃないですか…。




今日はちょっと長い記事ですが、この商品を通してキャンプしながら
考えた事や、可能性などを書きたいと思います。





とりあえず、ポータブル電源のリンクです。



Suaoki G1000

概要









--------------------------------




前置きが長かった。





Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_00382711.jpg



積む。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21094622.jpg


ここにピッタリです。
大きさはともかく、なかなか重量がありますがその分、安定してます。
ハッチバックだと積み込みがもっと楽なんだろうけど…。


ビートルでも問題なく運べる。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21502830.jpg



下ろして運ぶ。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21503364.jpg



セット。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21504125.jpg


クーラーボックスのようであり、
何らかの複合機のようである。


思ったより違和感無し。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21504085.jpg


さて…。今回提供されているのにも関わらず、
細かいスペックなんかは眠くなるので
リンク先と下の画像に任せちゃいます。

Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_09091723.jpg


他のレビューを見ましたが、
数値の羅列で何かピンと来ない。

1つ大きな特徴として
現在出ているポータブル電源としては、
トップクラスの大容量らしい。


ざっくり分かりやすく使える物としては…。


●電子レンジ(!?)
●炊飯器
●ヒーター
●小型冷蔵庫
●扇風機
●ドライヤー
●照明
●電気毛布、ホットカーペット
●充電できる物各種などなど…


マジか…。

それぞれ電気を食うイメージの物が並びます。
でも家庭用高出力!とあるものでなく、
小型の物だと大体大丈夫(電子レンジだとお皿が回らない物とか)
1000w以下なら問題なく動くでしょう。


調べるとキャンピングカー用品とか、一人暮らし用の物は大体問題なく使える様子。
あと、調べてる時に今の電化製品は、こんなに小さいのかと感心してしまいました。
1.5合の炊飯器とかあるのか。


羅列してて、これらがキャンプで使えるのかと思うと隔世の感があるな…。



というか、これだけ大容量だと車が
「移動する家」になるんだな。
運転しながら充電出来るし…。


撮影や旅の時のベースにもいいですし。
オプションでソーラパネルもあるらしいので、
山奥でも陽が当たれば継続して滞在できます。

他に水があれば世間から離れた独立的な動きも可能。
普通に生活できちゃう。

次はソーラーパネルのPR依頼が来たらミラクル・・・。





どんな車も旅する車になる。
古いとか小さいとか関係なく。


カブは…他の荷のことを思うとちょっと無理か。




Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_21504650.jpg



見た目もこんな感じで、その口の多さから何もかも使える気合いを感じます。
直感で分かるデザイン。




しかしまだ開けたばかりなので、外にむき出しは良くないかも。テーブル使えないし。



レイアウトを変えてみよう。
これ大事。


Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_22235191.jpg


いい感じ。
ピッタリ収まりが良くなった。


しかし外なので風が吹き、砂埃が舞う。
強いと言っても精密な部分がありそう。




そうだ、今は出しておく理由が無い事に
ようやく気付く…。




Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_22235882.jpg



ああ、そうか。
最初から中に入れとけば良かった(笑



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_22240341.jpg


これだ。
テントの中だと使い勝手が良い。
考えてみたら充電は外ではしないな…。



これ、重さから絶対倒れないテーブルになる。
どんな風が吹いてもこれがあるから、テントも飛ばされないだろう。

しかも熱くなったりしないので、
テント内で安全に添い寝が出来ます(笑



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_22272523.jpg


こうして布を掛けると更に良し。
最初は傷が気になる物です(笑
10年使えるという事なので、大事にしないと。。




キャンプで電気は邪道だろうと声があると思いますが(自分も大昔はそう思ってた)
今はカメラにライト、スマホなどなど電気をバッチリ使っている。

ストイックなアーミッシュや原理主義者ではないので、気持ち良く過ごせたら楽しいんじゃない?と思います。
なので、キャンプで電気毛布も有りです。

それで自分を始め、家族とか友人が楽しい思い出を持ってくれるなら最高です。



要は便利の割り振りは人によって大きく変わるので、誰が何してようと文句を言えない。
キャンプってもっと自由な物だと思ってます。

人や動物に迷惑を掛けたり、自然にインパクトのある事をしちゃうのは論外ですが。




今回この話があった時、色々真面目に考えてしまいました。
この便利の権化があると、心境はどうなるのか、変化とかあるのかと。

結果として自分はストイックでは無いなと思い至りました。元々か(笑
遊びなのだから、真面目に考えてる自分がバカバカしくなった。。
出来ることが増えて、楽しくなりそう。
でもテレビとかではなく、自然が楽しめるモノ限定です。




という訳で、電気の恩恵を十二分に受ける為、
こんな物を持ってきました。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_22273090.jpg
混んでいるキャンプ場なので、自分に聞こえるか聞こえないかの音で流してます)



今はYouTubeで無い音源は無いと思いますが、こんな楽しみがあってもいいと持ってきた。

歪んだ音、盤によってはこもったり録音が良くない物もありますが、それも温かみです。
野趣溢れる空気になった。
音を絞ってるので、針が溝を擦るように聴こえます。





ああ、まずい・・レビューから遠ざかっていく。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_23215340.jpg



何の心配も無くカメラが充電出来て、iPadやiPhoneが100%で、
レコードからガサガサのブルースが聴こえる。


電池切れの心配が無いと、他の事に気を回せます。これも少し予想外。


衣食足りて礼節というか、自然知るということか。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_23215620.jpg

Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_23215918.jpg


写真を編集したり、ヘッドライトの電池を充電しまくります。
電気毛布は持ってないので、次回冬のキャンプにて試してみよう。
いや、車中泊でもいいのか。

あったら天国間違いなしです。一酸化炭素中毒にもならないし。



Ordinary camp(with magic cube)PR記事_b0223512_23251733.jpg


しかしこの低温下ずっと使ってるのに目盛りが減らない。。
まず底を知るには、消費の多い電化製品を使うしかないな。



夜半に氷点下5度になった時、iPhoneの電源が落ちた。
Apple製品は低温に弱いのは聞いていたので、工夫の余地あり。



ちなみにもう一つの特徴として、停電の時に自動切り替えをしてくれます。
少しの停電で困る物はパソコンとか、水槽などですね。
これを使っていると停電にすら気付かないかもしれません。


これは改めて家で試してみよう。
小型の家電が増えてしまうかも…。




これからも時々使ってみた様子をアップします。
(結局帰宅して何日か経っている現在、メモリは減っていない)





さてさて、キャンプ記事は続きます。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29799204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kkai0318 | 2019-12-04 21:05 | 道具 | Trackback