人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

西の沢の渓谷へ その4


b0223512_23161489.jpeg



ささっ。

西沢渓谷を離れ、甲府方面に行きます。
これから韮崎方面に行き、カフェるのだ。



その前に、行きに目を付けていたお店へ。
道端にあるこういうお店、見たことありますよね…?


b0223512_23172955.jpeg


何と一箱500えんっ!


これにホイホイ釣られて来たわけです。


b0223512_23174035.jpeg


なんと…この箱は全て空箱。
500えんというのはB品もBらしい。
言ったらおばちゃんが冷蔵庫から出してくるシステム、そうなのか。


何か…話が違うぞ。



b0223512_23175140.jpeg

こうして出ている奴は3000と値がついてる。
てっきりこれが500えんかと…。



「えっ?じゃあこれは一個お幾ら?一個でも大丈夫ですか?」



「大丈夫。これね、これは…一個600えん…」



(まあ、せっかく寄ったし納得いかないけど一個買ってくか…箱1800じゃないのか)
「じゃあ、これ一個ください。600えんのこれ」


「はい…じゃあこれね………いや、やっぱこれは900えん」


「!?」


一体何を言ってるのか良く分かりませんでした。
指差し確認して、明らかにこれを指したのに…。
お財布見て言い直したぞ(笑


「ええっ、じゃあどれが600えんなんですか?」



「…この1番小さいやつ」




「…もういいよ、違う所行こうよ… 」と友。



友の実家は長野県なので、この辺りの価値には通じてる。
自分は桃に関しては無知なので、分からなかったのです…。


何となく引っ込みが付かなくて、桃を一個買いました(笑
友も500えん桃を購入。(ジュースにするらしい)
見たらシワシワで見えない所が腐り気味…。


とりあえずお店を出ます。




---------------



「何であれ買ったの(笑 絶対変だよあそこ 」

「もう、そんなもんだと思って…」

「長野だとアレのふた回り大きくて新鮮なのが、ずっと安く買えるの 」

「ふた回り?マジで?」

「絶対嵌められたな(笑」



という事で、桃の初買いは良い勉強になりました。
こんな事あるんだな(笑


b0223512_23180627.jpeg

その後JAに寄り、桃がどれくらいなのか見てみることに。

「うお…全然良いやつがこんな値段で…」

大きさ1.5倍なのに安い…。
なるほど…こんな感じなのか…。


b0223512_23182157.jpeg
(駐車場にシャインマスカットが転がってた。さすがJA…)



とりあえず、すでに桃はあるので、JAを後にします。




------------------------------



その後、給油の為にガソリンスタンドに寄ります。


??


ふと向こうを見ると、八百屋さんが。
ダッシュで行ってみる。


「すいません、桃あります? 」←しつこい


「あいよ!あるよ!」


(えっ!JAよりも全然安い…しかもデカい)
「この桃、甲府の桃ですか?これが普通ですか?」


「ん?もちろん地元産だけど…どういう事?」


「いやぁ、カクカクシカジカで…」


「そりゃあ…アレだな…ちと高すぎだな…」


「その…桃の基準て何ですか?甘さ?」


「うん、甘さもあるけど、こうピンとしてて、甘い所が多い奴だな!」
「つまり張ってて甘くてデカいやつが1番だな!」


「今日市場から入ったやつがあるけどそれは最高だよ!見てみる?」


「買う買わないは別にして、どんなもんか見てみたい!」



これまた巨大な冷蔵庫から大きな箱を抱えてきました。



「これが最高の桃というやつだぜ!(ドン!)」


「なっ!ナニコレ…デカいしこのムチムチな張り…やばっ!」


「えっ…これ欲しい…これ、小分けでってもらえますか?」


「えっ、買うの?……うーん…仕方ねえ、良いよ!」


「やった!」


という訳で一箱5000えんの桃を幾つか小分けに分けてもらいました。
よくよく話を聞くと、都内からも求めに来るようで、
有名レストランにも卸しているそうです。
今まで見た中で一番良いくせに、安い。


もう何かホクホクです。




「じゃあ、また寄ってね!」




「はい!また来ます!」




------------------------------



という事で、文字が多めですが、こうして桃・狂想曲は終わりを告げた訳です。



そうそう…こんなに書いたくせに、ふと恐ろしい事に気付いた…。
別に自分…そこまで桃が好きではないことに(笑



何故だか一連の流れでエスカレートして、
ヒートアップしてしまったのだな。
だって桃を買うのは初めてなんだもん。。



まとめます。

・路上で販売しているお店には入るな。
・JAはそんな安くない。
・地域に密着した八百屋さんは凄い。
・究極は生産者から買うのが1番。


こんな感じか…。



山梨に来るといつも葡萄は買っていきます。
それは昔から馴染みの農園があった事で
生産者から手に入れるメリットを知っていたからです。

そこは高齢の為に辞めちゃいましたが…いつも1番良い物を用意してくれました。
しかもとんでもない安さでした。

時間は掛かりますが、馴染みのお店を作るのが
美味しい物を食べるコツなのかもしれない。
いつも来る人には良くしてあげたい…と思いたい。




ちなみに…持ち帰った八百屋さんの桃。
言われた通り、しばらく寝かせて食べたのですが…。
凄く甘くて瑞々しい美味さでした。美味しいのはこんなに濃いのね。。濃厚。
桃は次からここで買おう。

という訳で、お土産にする好物が増えました。
これを食べたら「好物では無い」なんて二度と言えません(笑




b0223512_22170451.jpeg






行こうとしてたカフェは、西沢渓谷を出た時点で閉店の時間だった…。
次への楽しみに。





ここからは富士川を下り、下道でゆっくり清水に出ます。
東海道から海沿いを走る。
この富士川の道もいい道でした。




沼津から246号線に入り、山北で休憩します。





ここで…。



b0223512_23190642.jpeg

ここで夏の終わりのハーモニー、線香花火の儀を。


b0223512_23195093.jpeg

久し振りの花火、しみじみ良いものでした。


b0223512_23193164.jpeg


今回、友から誘ってくれた理由が

「夏休みはまだまだ終わらない」ということです。

夏休みらしい事全然してない、と話しをしたので連れ出してくれたのです。
まさに、夏の終わりらしい小さな旅。

あ、虫捕りしてない(笑




こんな感じの楽し過ぎる1日でした。
感謝!







おしまい。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29632311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pata-001 at 2019-09-10 07:23
初めてのコメントです・・・よろしくお願いします。
桃・狂想曲楽しく読ませていただきました(笑)

よく似た経験しました('◇')ゞ
私は丹波の黒豆・・・
地元で買ったら本物って事で、道路際の露店で買いましたが、値段も品物も近所のスーパーの物と変わりませんでした(-_-;)
後に、知り合いの方から頂いた黒豆がもっちもちで、大きくて~、何?これ~って思ったら、ご実家が丹波で黒豆農家だった。
全く別物でした・・・道路際で売ってるのは2流品、3流品が多いそうです(*_*;
やっぱり本物は情報収集してしっかりとしたお店で求めるのが良いようですね('◇')ゞ

>別に自分…そこまで桃が好きではないことに(笑
ここでまた・・・私も大笑い(≧◇≦)

Commented by f15eagle_coco at 2019-09-10 08:40
>別に自分…そこまで桃が好きではない
┌┛┌┛ズデ~~ンwwww
あ~~~笑った笑ったw

線香花火…綺麗ね。
最後に楽しんだのは何百年前かしら…(遠い目)(゚ω゚ )
Commented by aba-n-c at 2019-09-10 09:25
私も先日、山梨へ行き、通りすがりに買って来ましたが
1箱2千円でした。
それがトンでもなく硬く、甘くなくガッカリでした。
Commented by kkai0318 at 2019-09-10 14:30
pata-001さん

こんにちは~。
ご訪問とコメントをありがとうございます!
この狂想曲は自分でもよく分かりません(笑

丹波の黒豆も有名ですよね。
そして、そんな露店があるのも初めて知りました。
全国、どこにでもそんな所がありそうですね(笑
ほんといい物を手に入れるためには努力とコネクションが必要です・・・。
そして、対価ですね(これ大事)
路上の人々は自分達の行いで、産地の印象が悪くなるとか考えないのでしょうか(笑

何か名産の所に行ったら、観光相手ではなく、生産者を当たることにします。

そういえばという所で気付きました(笑
なんでしょう、この情熱は(笑
Commented by kkai0318 at 2019-09-10 14:34
ココさん

こんにちは~。
そう・・まさかそこまで好きじゃないのに、どっぷりと桃マニアな行動でした(笑
時としてこういった行動を取ってしまうんですよ・・・。
これが本当の好物だったらどうなるんだと。

線香花火は久し振りにやると良いもんだなと思いましたよ。
何百年前って・・・今夜やるべき(笑 まだ売ってる!

見ていて結構儚い気持ちに包まれました・・。
かく言う自分も数百年振りでした!
Commented by kkai0318 at 2019-09-10 14:37
aba-n-cさん

こんにちは~。
コメントをありがとうございます!
行きましたか、やられましたか(笑
結構なお勉強代でしたね・・・。

何か桃はしばらく熟させた方が良いみたいです。
小さめの桃は未だに手を付けず、熟成中です。そろそろかなという所・・。
やっはり大きな物産店とか、農家の産地直売で買うべきですよね。
自分もいい勉強になりました!
Commented by leialoha-2007 at 2019-09-10 14:55
kkaiさん、こんにちは♪

このお高い桃の写真は無いのですか?
気になってしょうがないじゃないですか~( ´艸`)
B品のおばちゃん、バチ当たるかもね。
話はぶっ飛びますが、若かりし頃
東京の大学のスクーリングに行きまして、その学校の界隈の八百屋さんに大きな桃が売ってました。
確か一個700円ぐらいだったと思います。
八百屋のおじちゃん、私が物欲しそうに桃見てたのが分かったのでしょうね。
「ちょっと打撲したのがあるけど、これ持って行くかい?200円でいいよ。」って
奥から持って来てくれたのです。
打撲と言っても分からないくらいのものでした。
味は今の所、この桃を超える物には出会っておりません。

またまた桃談義。
先日、余市産の桃を初めて食べたんです。
今年一番の美味しさでした。
北海道の桃も優秀だって事がわかりましたとさ。

自分の話ばっかりしてごめんなさい。
Commented by aba-n-c at 2019-09-10 16:32
それが・・・勉強にはなりませんでした。
懲りずに、次に行った時は「道の駅」で買いました。
これも駄目でした。
暫く置いてたら、したから腐り始めました。もう買わない!
って
また行くのですが、次は梨かしら?
Commented by kkai0318 at 2019-09-10 23:36
leialoha-2007さん

こんばんは〜。
あっ!心から美味しい物って、写真がないんです。。
それがこのブログの特徴です…(笑
焦って食べちゃうか、その他の事を考える余裕がないからか…。
文面にして思いました、自分…意地汚ないですね…(笑

学校近くの八百屋さんで、桃をジーっと見ているのを想像しました(笑
きっと八百屋さんもプレッシャーだったりして…。
700えんとは超高級ですね。それが200えんとか…。スゴい。
それは美味しくない訳がないですね。
今だに超える桃が無いとは、相当な美味しさだったんですね。

北海道の桃!
余市の食べましたよ!!
役場の方に連れていかれて、もぎ取って食べました。
あれは確かに美味しかったなぁ。幾つ食べたろう。
落ちている桃で滑って転んだ事まで覚えています。
あ、こちらも自分は話しになってしまった(笑
Commented by kkai0318 at 2019-09-10 23:42
aba-n-cさん

こんばんは〜。
なんと!学ばなかったんですか←失礼
道の駅もなかなか難しいんですよね。。当たり外れがあるので
なるべく手を出さないようにしています。
ちょっと置いて腐るのでしたらあまり良くなかったんですね…。

最高はやっぱり生産者です!
作られたもので、旬で余裕があれば間違いなく適価で分けてくれます。

次は何でしょうね〜。
行ったら教えてくださいね。
Commented by leialoha-2007 at 2019-09-11 12:23
kkaiさん、度々こんにちは♪

>別に自分…そこまで桃が好きではないことに(笑
なのに、心から美味しくて、写真も撮らないで食べちゃったんですね( ´艸`)
も~っ、好きなんじゃん。

↑の桃ね、超大きい桃でした。
札幌ではあのサイズはスーパーでは見たことないです。
大丸や三越に行ったら売ってるだろうとは思うけれど。

kkaiさんが食べた桃を食べてみたいな。(笑)
Commented by kkai0318 at 2019-09-11 14:36
leialoha-2007さん

こんにちは~。
そう、、美味しくて夢中になってあっという間に・・。
この記事を書いている時に「あ、また撮り忘れた」と気づく始末・・(笑
この味は・・好きになってしまいました(笑
これからこの季節になると買うでしょうね~。

へ~そんな大きい桃、絶対美味しいじゃないですか。
ソフトボールの3号位でしょうか(分かりづらい)
今度、これこそは!という時に写真を残します~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-09-10 01:19 | | Trackback | Comments(12)