人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

梅雨明旅 5

b0223512_22563625.jpeg





朝が来て、すぐに出発。
と言うのも本日は雨予報。
そんなに降らないというらしいが…。





b0223512_23021308.jpeg


見ての通り気持ちのいい気候です。
この晴天はあまり持たないらしいけど、雨前なので涼しいかも。



こんな時はあそこを走りたい。




b0223512_23023718.jpeg



やっぱり来てしまう。鴨川河畔。
抜ける風も心地いいんだよなぁ…。
ここを走るために京都に来ている感も無きにしも非ず。



b0223512_23025969.jpeg
b0223512_23032479.jpeg
b0223512_23034584.jpeg
まだまだ青空がある。



鳥も相変わらずたくさん。




b0223512_23041304.jpeg


この子はちょっと子鴨かな。
ちっさくて可愛いな。




b0223512_23043424.jpeg


これは兄弟だな。




お…。




自転車を降りると近づいてきた!


b0223512_22563625.jpeg


手を出すと指に「カプッ」として、何も無いと分かると
すぐに離れていきました。

ちょっと慣れてる鴨。




b0223512_23045573.jpeg

ういやつよのう…。





------------------------------




b0223512_23052766.jpeg




向かうは京都御所。
先月来た時は閉まってたので、朝なら絶対大丈夫とやって来ました。




b0223512_23060090.jpeg
b0223512_23062008.jpeg


京都の人はこの場所をどこかで拠り所にしている(気がする)かも。
来てみると少し分かる気がします。



b0223512_23064973.jpeg



ここが日本の歴史で中心になっていた所なのか…なんて思うと…。
少し呑まれてしまう(笑


そんな僅かな緊張感と敬意を持ちつつ中を回ります。
いや、実際は敬意を持たないといけないのかもしれない。



建物や庭の配置、使われている材料、意匠のある金物まで
技術や様式はここを頂点に受け継がれて来たのかも。
本当の都という正統にタジタジしてしまう。


やっぱり雰囲気に呑まれてるんだな(笑



b0223512_23072414.jpeg



長い歴史上でここから幕府や偉人、他の地域を
どういう目線で見ていたのだろう。ちょっと気になる。

ここは全ての中心で、頂点だとしていたのか、
或いはそんな俗な情報は入ってこないようにしていたのか。
意外とカジュアルに過ごしてたかもしれないし、
形骸化された儀式やどこか利用されていた事に嘆いてたとか。
どうなの、そこんところ。



b0223512_23074941.jpeg



見て回って思ったのは、外界との途絶感。
外で何が起きてようとも、分からないようにしていたのかな。
逆に外から見ると、中で何が起きているかとかも想像すら出来なそう。




b0223512_23080848.jpeg



ここは一体どんな場所なんだろうと少し混乱しました。
長い間、天皇の居住地だったという事実は知りつつも…。




b0223512_23082894.jpeg
b0223512_23093188.jpeg
b0223512_23135587.jpeg

そんな細かい事を抜きにしても、ただただ吹き抜ける風が気持ち良かった。
ここには素晴らしい空気が流れていました。





さすが。





b0223512_23095319.jpeg
もちろん宮内庁管轄。








さて。




空模様の移り変わりを見て分かったと思いますが、
思いっきり雨が降ってきました(笑


かなり強めです。
ちょっと予想以上かも…。



b0223512_23103472.jpeg



移動開始(笑












続きます!


トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29566405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkai0318 | 2019-08-11 00:15 | 京都 | Trackback