人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Acquisition





b0223512_22412856.jpeg



この旅で新しくメンバーに加わった物を。




b0223512_22571775.jpeg

このピューターと…。


b0223512_22572608.jpeg

この謎の物(ブツ)


b0223512_22565401.jpeg


ピューターは可愛いサイズです。
指が一本入るか入らないかほどの小ささ。
調味料、オイルを入れるメジャーカップです。



使い道?
花を挿したりして、ディスプレイに使おうかと思ってます。




------------------------------



b0223512_22572608.jpeg

そしてこちらは…。
お店の方曰く、鳥の餌入れとのこと。
小さく英字刻印があるので、日本じゃ無さそうです。

明らかにハンドメイドでこしらえました、という風情。
銅板は分厚く、ろう付けも荒々しいです。
逆を言えば実用的な道具という事。



これは見つけた瞬間に用途が確定しました。




b0223512_22575726.jpeg


桶魚籠にこうして取り付けて…。
ここに小物とか餌を入れます。


対象は違えど「餌入れ」だから、本来の目的から逸脱してないと思う…。
本来の目的を大事にしたい自分としては、物も喜ぶと思いたい。


この重さが故にカタカタせず、ガッシリと桶に食い付きます。
錆びた銅は雰囲気もピッタリ。



b0223512_22582119.jpeg
もう一つはこうして釣竿を入れます。



釣り場で一息つく時にこれに入れて休憩。
釣竿は寝かせて置くと踏んだり踏まれたりするので、立てて置くと安心。


これも分厚い銅パイプを加工して作られていると思われます。
塗装は濃いネイビーでいい配色。


これも重さ故、竿を入れてもフラフラしません。
但し、フックの幅が狭いのでちょっと加工が必要かも。



b0223512_22590012.jpeg



2つとも曲線で構成されているので
桶魚籠にすんなりマッチしました。
まるでこの為に作られたかのよう…。


アンティークは時々こういう事があるから面白いんだよなぁ。





もしかしたら京都で無くとも…とは言うまい。
物との出会いは突然に、なのです。



釣りに行くのがまた楽しみになりました。






おしまい。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29528377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by f15eagle_coco at 2019-07-19 08:54
ゥフフ(*´ー`*)これは楽しい使い方!
半円の器は、「ボレー粉」(牡蠣の殻)などを入れるためのもの。
円柱のほうは中に水を入れて、小松菜など菜っ葉類を差し込んで与えるための器。
どちらも小鳥のための食器です。
釣り道具のお供にもなるとは!
見る角度によって模様が変わる絵のような面白さ。

素敵な出逢い♪
Commented by kkai0318 at 2019-07-19 14:34
ココさん

こんにちは~。
なるほど~!
プラスティック製しか見たことなかったので、これは過剰なスペックですね(笑
この重さだとイタズラされても大丈夫かもしれませんね。
「ボレー」って単語、超ひさしぶりに聞きました(笑
イカのカルシウムとか針金で設置するんですよね。

実は昔インコを飼っていた事があります。
鳥は幼き頃には憧れの生き物・・・。
そういや小さい時はメ◯ロを飼っている怪しげなおじさんがいましたよね(笑

この道具も新たな用途でしっかり使ってあげるつもりです。
いい出会いでした~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-07-18 23:32 | 道具 | Trackback | Comments(2)