人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

京都旅 2019 その5 sanpo



b0223512_22374873.jpeg



桶屋さんを出て、鴨川沿いを走ります。
この道は信号も人通りも少なく、上ル、下ルが迅速に行えます。
信号も無く、交差点は橋の下をくぐるだけ。



b0223512_22380570.jpeg


京都を自転車で走る時はこの鴨川高速がおススメ。
「橋何本分」というのが確固たる距離の基準になりますので…。
左岸(上流に向けて走る時、右側)は走れる距離が長い。

この鴨川河川敷はこの旅で何度往復した事か…。



b0223512_22373059.jpeg

川床もボチボチ出来上がってます。



この道を使って、お次は…。



b0223512_22383334.jpeg


京都と言えばここ、京都御所です。
何度も京都には来ているくせに、御所へは初めて入ります。
いつも来ようとしてましたが、なかなか叶わずだったのです…。


b0223512_22390569.jpeg

亀がお出迎え。



b0223512_22391750.jpeg


うっ…。
ここは流石に凄い。
雰囲気が異質です。



前は予約か何かをしないと中には入れなかったような。
でも案内を見ると、いつでも見られるようです。
ただし、今の時間はもう閉まっていました。
流石にあちこち回ってたので、午後も深くなってました。


なので敷地内を少し散歩します。



b0223512_22403543.jpeg


b0223512_22401835.jpeg



あっ!



b0223512_22395349.jpeg


様子を伺ってる黒い子が…。

隠れてみます。



b0223512_22400506.jpeg


気になったようで、少し近づいて来ましたが。
本当はビビりなようで、目が合うと一目散に逃げていきました。。
どっちだよ…。




b0223512_00380917.jpeg

中に池があって、亀がたくさん。
こうしているととんでもない数の亀がワラワラやってきます。




1匹だけ超アグレッシブな奴がいて、可愛いからつい甲羅を触ってしまいました。


触られると思ってなかったのか、ちょっと驚いて
あっと言う間に全部の亀が散った瞬間。

いきなり雨が降ってきました。
偶然だと思うのですが、余りにもタイミングが良すぎた。
亀は何かあるのかな。



あ、そうだ。自転車を返さないとマズい時間だった…。
思い出して、急いで京都駅に向かいます。
中々の距離ですが、この雨だったら間に合うな。



鴨川高速に戻ります。


橋を二つくぐる時には既に土砂降りの雨。
開き直ってしまうほど、全身ずぶ濡れです。




b0223512_22405337.jpeg



雨脚が更に強くなってきたので、橋の下で待機。



b0223512_22411534.jpeg


川が氾濫し始めるほどの雨。
これは凄い…。バケツの水を掛け合いしているような勢い。


亀を触ったからだな。
すまんかったと心の中で謝っておこう。



b0223512_22413535.jpeg
b0223512_22414817.jpeg

しばらくここで様子を見るしかない。
自転車の返却時間までどうにも間に合わないな…。



レンタサイクル屋さんに電話して、明日もこのまま継続使用する事にしました。
快諾だったので迷惑は掛らなそう。

明日の朝、バッテリーだけ交換すれば問題ないみたい。
とても良い自転車屋さんです。(旅の最後にリンク貼ります)



時間制限が無くなると焦りも無くなり、景色も楽しめる。
雨の中、橋の下で止むのを待つのはちょっとばかし心が躍る。




------------------------------




あ、突然止んだ。




じゃあ…近い所にあるアンティークショップに行ってみよう。




b0223512_22421119.jpeg
b0223512_23491750.jpeg


ポールの隣りの地下にあります。

来るたびに寄るお店です。



b0223512_23493528.jpeg
b0223512_23495034.jpeg
b0223512_23500698.jpeg
b0223512_23503573.jpeg


久し振りに来ると、少しだけ置いてある物が変化したような気がします。
その中でも迷いに迷ったのが…これ。



b0223512_23505066.jpeg

このフォークは欲しかった…。
しかし、使う事があるのかと自問自答を繰り返し、理性が勝ちました。
考えてみたら、これを担いで新幹線に乗ったら目立ち過ぎますな…。


どこの悪魔かポセイドンか。
いや、農夫と言って欲しいな。


いや、そう言う話ではない。




b0223512_23512357.jpeg


このポットも良いなと…。
でも今あるのを大事に使おう。。
でもあったら楽しいだろうな。
うーん、やっぱりやめよう。


お店に行くと、こんな事ばかり考えてます。



b0223512_23510732.jpeg



結局、とても小さい物を求めました。
ポッケに入るようなサイズの物。
旅が終わったらアップします。




b0223512_23594560.jpeg


夕闇に包まれる京都の街をゆっくり走って、ご飯屋さんを探します。



b0223512_23595755.jpeg
錦。

夜はこんなに人が少ない。



b0223512_00001424.jpeg


地元の人に聞いてみて、大学生が屋台をやってると言う所に行きます。



b0223512_00002759.jpeg

期間限定、らしいのですが雨に当たって冷えたので
暖かい物が食べたいなぁ。
折角教えて貰ったのに…ここには無かった。


うーむ、どうするかと考えてると、遠くの方で行列してるのを発見。
なんだなんだと行ってみます。



b0223512_00003906.jpeg

凄い…。
よっぽど美味しいのか有名店なのか。
ダイイチアサヒ…。1号店なのか、ダイニアサヒもあるのか?



正直、ラーメンはそこまで好きではありません…。
入ってもチャーハンを頼む程度で、食べに行く事は稀です。


激戦区と呼ばれている横浜は近いからイイね、なんて時々言われますが、
その恩恵を享受する事もしない、する気もないというほど、興味が湧きません。。
同じ麺ならお蕎麦を選ぶのが常です。


しかし今回はいつもと違う事をしてみたいと思い、並んで食べてみました。


それが何と…。


!!!

美味い!
少ししょっぱいのに、妙なコクがあって癖になる…。
最初から最後まで味は変わらず押し寄せてきます。
暑い時や運動した後には更に美味しく感じるかも…。
王道ラーメンです。



夢中になって、あっという間に完食。
京都は和食や定食も良いのですが、今夜はこのラーメンで大満足です。
やっぱり先入観を捨てると面白いな。
駅から近いので、おススメです。

第一旭と言うお店です。




b0223512_00005168.jpeg


夜の京都を少し散歩して、ホテルへ戻ります。



温泉に入ってスッキリして、開きたかった包みを開けます。


b0223512_01410326.jpeg

まさにウキウキ(と言いたかっただけ)
この時間は堪らないものがあります。



一つ一つ手に取り、仕事の良さにウットリします。




b0223512_01411732.jpeg

こちらは京都ならではの浮き。
「天切」と言う形です。
上がスッパリ切れているのが特徴。




明日はどこ行こうと悩み、涼しくもホカホカしている今、とても幸せ。



ささ、明日も早いので寝ます。









続きます。


トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29515703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moonstar1206 at 2019-07-12 09:38
おはようございます♪ 
kkaiさんの京都レポ、楽しく拝見しています!(京都なら、
私も行ける~!少しはわかる~!と思いながら^^)
7OBアンティークというお店・・お隣のPAULは行ったこと
ありますが・・
たぶん表からみて、「ん・・?何のお店かな??」と思ってたお店
だと思います☆ 次は、入ってみたいです。

第一旭も、懐かしいです!有名店で、学生時代だったか、就職して
からだったか、行きましたよ^^ 美味しかったです。
学生時代、木屋町にあった味味香(みみこう)のカレーうどんも、
今は祇園に本店が移転したようですが、美味しかったので(今の味は
わかりませんが)、機会があれば、また行ってみて下さいね!

黒猫ちゃん。下がり眉で可愛いですね♪

京都でレンタサイクルも、いいなぁと思ってました。バスとか車だと、
渋滞がすごいですものね。鴨川の側を走れるのは最高です!
旅の最後に貼って下さるというリンク、また参考にさせてもらいますね♪
Commented by kkai0318 at 2019-07-13 00:10
moonstar1206さん

こんばんは〜。
あっ!行きたい方には全く参考にならないかもしれませんが…。
道中の景色で見覚えのある所とか出てると嬉しいです。
逆におススメとか教えて欲しい位ですよ。

ここのアンティーク屋さんは入って見るだけでも
楽しいですよー。店員さんもいい方なので、おすすめです。
天井まで色々あるので立体的に楽しめます。
何か面白い物があるといいですね〜。

ここのラーメン屋さん、有名店だったんですね。
友人から「行ったの!?」と連絡がありました(笑
ラーメンを好きじゃない奴が勿体ないってな具合です(笑
次に行った時は少しはお店を調べようかなぁ。
今、出汁に夢中になっていて、蕎麦屋巡りを計画してますが…。

京都は歩いて回るのも気楽ですが、自転車だともっと楽です。
電動ならもっと…。蒸し暑い京都は鴨川を走っている時だけ爽快です。
最後にリンク貼りますね〜。

猫は撫でたかった…。
Commented by cafe-moco-cafe at 2019-07-15 12:01
kkaiさん(*´∀`)♪
自転車で、ここ知ってるここ分かるという感覚で走れたらもう楽しいですよね。
地図やガイドブックを見ないでするすると。
ずっと前から感じていましたが
kkaiさんの頭の中に自然と埋められているものがあると思うんですよね。
方位磁石、道路地図、裏道地図、アンティークショップ地図、河川地図。
後から埋めたのではなくて、既にあった…感が!(笑)

どっちだよ!
猫って、ずっとこっちを見ていて甘えたいのかな?と思わせて、逃げる。
魔性の女性よりわからない生き物ですよね。
モコ
Commented by kkai0318 at 2019-07-16 14:33
モコさん

こんにちは~。
京都は自転車で適当に走っても着くもんです(笑
碁盤目状のメリットを最大限に活かしました。
ここは細かい所を無視すると面白いお店や町家があったりして・・。
頭に地図が入っている人は迷いません(笑
ガイドブックを見てしまうと、大体混んでいるので
こんなゆるい感じが一番合っていますね。

猫は気まぐれすぎますね。
でもそこが良い所なんですが。。
逃げられると振られた感が凄いです。
自分に間違っている所が無かったかな・・とか逃げた後考えてしまいます。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-07-11 01:47 | 京都 | Trackback | Comments(4)