人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

GW旅 2019 その7 からの…

b0223512_20485113.jpeg



------------------------------



冒頭で少しお話を。

「最近、ちょっと更新遅すぎないか」なんて思ったかと思います。
実はブログ上のイベントに合わせて更新を調節していたのです。
その解は記事の後半部分にて。


忙しかったという理由も大きいですが…(笑




------------------------------



さて、続きを。




登り窯を見学後、市街に入ります。
ここまでノープランなので、今後の予定を打ち合わせる為
喫茶店を探します。


着いたのは黒石の町。




b0223512_20442359.jpeg



着いたら自分を含め一同、少し興奮気味。
何故ならとても古そうで情緒のある街並みだったのです。




この建物は消防団の物。
なんと現役で使っているらしい。



更に中を覗くと…。


b0223512_20450165.jpeg


ボンネット型の消防ポンプ車。
これも…現役で使用されている!
なのでここは公開していないのです。


現役だから見せられないよ、って逆に嬉しい。



b0223512_20452838.jpeg

最初に足を踏み入れたのはここ。
銭湯跡をほぼそのまま観光案内所に仕立てている。



b0223512_22352369.jpeg


この外観が示すように…「松の湯」です。
そのまんま。



b0223512_20455611.jpeg
b0223512_20470359.jpeg
b0223512_22370900.jpeg

ほんとそのまんま…。
すぐお湯を溜めたら銭湯になりそう。




b0223512_20515840.jpeg
b0223512_20513781.jpeg
b0223512_22385124.jpeg



この街は何か落ち着く。。
観光地としてではなく、往時の雰囲気をそのまま残している。
生活が色濃く残ると感じました。





b0223512_20502625.jpeg
b0223512_20462118.jpeg



この屋根の下を通れる。
これは雪の時も気にせず通行出来るようにという、雪国ならではの工夫。
こみせ、というものらしい。




b0223512_20464802.jpeg


折しも雨が降って来たので、この恩恵を授かる事が出来た。
雪が積もってる時の雰囲気は格別だろうなと。


こじんまりとした街ですが、ハリボテが無い東北の情緒が息づく所でしょう。
ナチュラルな古い街並み。
時期が時期ならタイムスリップ出来ます。


和装で歩きたい…。




とても地味かもしれませんが、しっとりとここに居た記憶が残る所。
青森観光では外せないな。


b0223512_22475991.jpeg


------------------------------



喫茶店で次の行き先を決めました。




b0223512_20523369.jpeg

弘前を越えて、桜を探しに。



---------------



b0223512_20505575.jpeg




ここから…先の話で触れた解となります。



毎年恒例となっている圧倒的桜、このイベントに合わせて
ブログを更新してきました。





b0223512_22574891.jpeg




そう、このゴールデンウィークの旅、
桜の開花を追いかける事が大きな副題だったのです。




今夜12時より、様々なブロガー仲間の所で桜が開花します。

当ブログでは、旅を続けながら満開の記事が続きます。






早速行ってみましょー。





---------------
.




弘前を通り抜けて着いたのは…岩木山近く。




b0223512_23101877.jpeg
b0223512_23103736.jpeg






さてさて。






続きはもうすぐ、18日のイベントにて!


トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29426756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkai0318 | 2019-05-17 23:22 | | Trackback