人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

GW旅 2019 その5

b0223512_23451386.jpeg



毎朝良く寝てるのでぱっちり目が覚めます。
秋田の朝。
何処にいるかいつものように前後不覚に。



b0223512_23443913.jpeg


出発!


b0223512_23465343.jpeg
b0223512_23503938.jpeg

天気があまり良くない日ですが
地図を見て、細々と寄り道します。
湧き水の多い所に寄ったり。



b0223512_23511607.jpeg


今日は朝から運転手。
運転手はある程度行き先の自由があるのです。
勘が働いて、角館の旧市街へ。



b0223512_23513009.jpeg
b0223512_23514786.jpeg

ここは寄って正解でした。
桜は満開を過ぎた頃でしたが、その残り香がある枝垂れ桜の中歩きます。
雨ですが、そのしっとり感もたまらない。


b0223512_23525283.jpeg
b0223512_23541342.jpeg

b0223512_23522188.jpeg


このこんにゃくが沁みるように美味しかった…。



b0223512_23544699.jpeg
b0223512_23550945.jpeg
b0223512_23553868.jpeg


混雑の前に街を離れます。
ここ、朝晩もきっと素敵に違いない…。
角館の桜、覚えておこう。




------------------------------



b0223512_00044404.jpeg


次に向かった所は…。



b0223512_00053593.jpeg


笑ってしまうほど噴出している蒸気…。
玉川温泉に到着です。




b0223512_00072427.jpeg
b0223512_00074342.jpeg
b0223512_00112584.jpeg


じ、尋常じゃない雰囲気…。
ここには生物の気配がありません。
遺伝子レベルで危険な事を感じるな…。


b0223512_00113953.jpeg

風の間髪を縫って撮影。
風向きでは真っ白。




b0223512_00080328.jpeg
b0223512_00085443.jpeg
b0223512_00091662.jpeg
b0223512_00081619.jpeg


触れる所からあちちポイントが沢山。
即ヤケドします。
ここら辺一帯の岩はあったかい。


b0223512_00083307.jpeg


硫黄だろうな、硫黄だな。うん。





b0223512_00093250.jpeg

「シュゴー!!!」



こ、これは一際ヤバい噴火口。
メチャクチャな吹き出しをしています。



b0223512_00094607.jpeg

並々ならぬ意気込み…。
地球の本気は地味に恐ろしい…。



b0223512_00100241.jpeg
b0223512_00101783.jpeg


ここにはこうした小屋掛けがあり、中では地熱で湯治が出来ます。
少し中を見ると予想外の満員。
湯治のガチ勢がひしめいています。。


日本の湯治場で見られる風景ですが、
本気で湯治をしている人は雰囲気が違う。



特に玉川温泉は癌に効くと言う事なので、
様々な思惑の人々がいるに違いない。
治って欲しいものです。本当に。




b0223512_00111217.jpeg

b0223512_00105374.jpeg


これだけ化学的な何かが濃そうなので
身体に何か影響があるのかなぁ。
温まるのは確実です。




b0223512_00121089.jpeg
(10円玉があっという間にピカピカに…)




さて、自分達も温泉へ。



b0223512_00122735.jpeg


日本屈指の強酸性、何か…色々しみる!
入ってて痛いのは初めてです。
日焼けした顔にお湯をつけないように…。
濃度の違う浴槽があり、100パーセントのやつはかなりしみます。






あ、ここのお湯が流れ込んだのが田沢湖。
様々な事業の都合で流れ込んだ後、田沢湖の生物が全滅、死の湖になりました。
今では中和して流しているので、魚類は戻りつつあります。
でも、まだまだ魚の住める基準ではありません…。
それだけこの温泉の酸性が強い事が分かります。

少し前に話題になったクニマスが生息していた湖です。
(今回、ゴールデン・タツコは見たのですが写真には撮らなかった…)




b0223512_00130532.jpeg
b0223512_00125167.jpeg


かなり温まってホカホカ。ご飯を食べて、移動します。



ここで今日の宿泊地が決定。
そこへ向かいます。





------------------------------




b0223512_00574941.jpeg
b0223512_00582014.jpeg


このように、ちょっと山に入ると雪だらけ。
この峠を越して、鹿角へ。




途中、ミズバショウの群生地が…。
しかし、時間の都合で先を急ぐ事に。










続きます。




トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29420125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-05-14 12:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei9594wa1576 at 2019-05-15 08:31
kkaiさん お久しぶりです。
今日は沢山見せていただきました。
自分がそこにいるようで楽しかったです。
Commented by kkai0318 at 2019-05-16 01:15
鍵コメさん(hさん)

こんばんは〜。
言われてみて見返したら、本当にそうですね。
しっとりとした色合いばかりで…。
日本には様々色を表す言葉がたくさんあるんですよねぇ。
言の葉は昔から良いですよね。
Commented by kkai0318 at 2019-05-16 01:18
霧子さん

こんばんは〜。
今回はゆっくりと写真を撮ることが出来ました。
この旅も写真がメチャクチャ多いので、かなり選んで掲載しています。
共感してもらってありがとうございます。
まだまだ続きます!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-05-14 01:08 | | Trackback | Comments(4)