人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

GW旅 2019 その3


b0223512_23043157.jpeg



テントを張った後は、象潟の町に温泉を。




b0223512_23041376.jpeg
b0223512_23050386.jpeg
b0223512_23055305.jpeg

九十九島という田園に浮かぶ島々を見ます。
松が茂っていて小島のような地形です。
隆起前は小さな小島がすごい密度で点在していたようです。
ミニチュア松島のように。
奥の細道の折り返し地点。




象潟や雨に西施がねぶの花




なんて句の中で美女を例えるなんて、この土地への憧れを感じます。
しかし奥の細道の最終目的地で憧れたのは分かりますが…。
この句からは往時の情景は想像しづらい。

それよりも、西行が詠んだ句の方が分かりやすいかも。





象潟の桜は波に埋もれて花の上こぐあまの釣船





こっちの方がしっくりきます。

後に島々のイメージ図を見たのですが
何だかカヌーで漕ぎたい地形でした。
地震隆起で一晩に2メートルも盛り上がったらしい。
凄まじい事件だったでしょうね。




b0223512_23073580.jpeg



さて、日本海側は夕日が綺麗。
見るべきです。


b0223512_23061247.jpeg

b0223512_23052755.jpeg


ささ…来る…!



b0223512_23062704.jpeg
b0223512_23043157.jpeg
b0223512_23070661.jpeg
b0223512_23072207.jpeg


地動説をビンビンに感じる瞬間。
とんでもない光景ですが、天気の日は毎日見られる為
すっかりスレています。


こんな景色を見る時、前後の知識が消えたら怖くて気絶するだろうな。
それくらい素晴らしい落陽でした。



この眺めは芭蕉も西行の時代から同じもの。
これだけは断言出来る。かな。






---------------




温泉に入り、ホカホカしたらキャンプ地へ戻ります。





b0223512_23380670.jpeg
b0223512_23371335.jpeg


ご飯を食べて、しっかりと寝ます!



b0223512_23383052.jpeg
b0223512_23393211.jpeg


今回は灯油ランプを3つ。
雰囲気重視です。
地味に…大正解でした。











今夜はここまで。
続きはまた明日へ。





トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29413329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mamako48722 at 2019-05-10 05:00
素晴らしい!、息を呑む夕陽ですね。
来る来る〜(笑)、本当にそんな感じで、一瞬でも目をそらせたら見逃してしまう瞬間ですね。

いつも感動的な写真を有り難う御座います。



Commented by kkai0318 at 2019-05-10 23:16
黄葉さん

こんばんは〜。
真っ赤でした〜。
この日は雲が出てたので、前後が明るくなかったですが
それでも見入ってしまいました。
ダイナミックな瞬間、いつも感動を伴います!

こちらこそいつもありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-05-09 23:48 | | Trackback | Comments(2)