Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

解禁!2019 渓へ



b0223512_20452084.jpeg




---------------





仕事終わり、金曜夜中に家を出る。




渓流での解禁日は、見くびると大変。
待ちに待った人が多いので、かなりの混雑が予想されます。
車だと停められない可能性があるな。
やはりカブで動くか…。




あ、そうだ。
着替えるのも荷物が多くなるので、
ネオプレンウェーダーを予め着て行ってしまおう。
湖用の厚手を着ていきます。この気温だし。

まるで、近所の釣り場に行くスタイルですが
約70キロ走る。
シューズも多少は歩けるやつで。

おかしな格好した人が、国道246号をひた走る…。




寝なくとも渓流が楽しみなので、元気に出発です。




b0223512_21014004.jpeg



真っ暗な内に到着。
バイクを停めて支度して、林道を歩きます。
霧雨の中、黙々と…。
釣り場まで遠いのです。




b0223512_21035690.jpeg


ヘッドライトの光の中、茂みで目が光る。
こちらをじっと見る目はちょっと怖い。


幾つも目が光る…。
なんだろうあれ、結構大型です。





b0223512_21081587.jpeg
(帰宅して、写真の明度を上げたら判明。鹿でした)





b0223512_21100144.jpeg


雨も止んで、明るくなってきました。
長い時間歩いたので、暑い…。
厚手のウェーダーはなかなかキツい。
しかし、バイクで寒さを通さないのは大きなメリットです。
(後にあんな事になるとは、この時は知らない…)


b0223512_21341956.jpeg


b0223512_21422704.jpeg



ダムの上流から入渓します。




自分の前に入渓している人がいるので、
釣り場が落ち着くまで、のんびりと探っていきます。




b0223512_21480025.jpeg


軽く食事をして、コーヒーを飲んだり。
魚を探しながら、遡っていきます。




うーん、魚の姿無し。



b0223512_21494743.jpeg


遊びながら、キャスティングの勘を取り戻しながら。
陽が出てきました。



b0223512_21513200.jpeg





b0223512_21521659.jpeg


冷たさが良い感じ。
そして、水が綺麗な所は気分がいい。
時々こんな感じで流れを眺める。


このエリアで最ものんびりしたニンゲンでしょう。



b0223512_21550493.jpeg


ちょっとした淵の前でキャストをしていると…。
下から人が上がってきた。






挨拶をして、釣り人同士の話をします。
この出会った方も、自分に負けず劣らずのんびりしているニンゲンでした。

2人でドッカリと河原に座り込み、道具や釣り場の話に花が咲きます。
毎年解禁にはここに来て、ゆっくりと釣りをしているベテランさんです。


持っている道具の小慣れ感が素晴らしく、振らせてもらったりして…。





b0223512_22331114.jpeg



b0223512_22491670.jpeg


エレガントなバンブーロッドに付いているリールは
イタリアのパイプ職人が作ったもの。
ブロイヤーの木目が美しかった…。

シルクラインを巻いていて、振った感じも最高…。



b0223512_22333636.jpeg


お茶の道具とかまで見せて貰いました。
こういうのがあるから楽しいんだ。



気付けば2時間近く話していた(笑




b0223512_22541491.jpeg



2人とも、「あ、釣りに来てるんだった!(笑」と気付き…。
そんな感じでまたそれぞれ個に戻る。



出会いを求めてる訳ではないのですが、
こんな時の出会いは自然で、落ち着いていて、ほのかに温かい。
違和感ない会話が成立するのです。


魚や自然と会話しに来た人(全員ではない)と出会うと
何となく分かるのがスゴイ。
釣果のみを求めている人は余り会話になりません…。
それも何となく分かる。





しかし只者じゃなかったなぁ。







さて。



次はお魚さんと会話したい。





b0223512_23091028.jpeg



先行している人が通ってから時間が経ったので、落ち着いたはず…。
まだまだ遡上します。





!!!




b0223512_23111033.jpeg
b0223512_23113902.jpeg

いたいた…。
初めて見る魚影です。(小声)







しばらく泳いでいるのを眺めます。
流れに定位して、狭い所の餌しか食べていない。
なかなかシビアなやつ…。
ラインを変え、毛針を整える。




後ろからそーっと近付いて…。
優しく、音を立てないように毛針を振り込む。
膝まで水に浸かり、低く、低く。



ドキドキして心臓が口から出そう…。







魚の目の前まで毛針が流れる。

尾鰭が少し絞られたような動き。

自然にゆっくりと、疑いなく確信に満ちた動きで水面の物を咥える。

全部スローモーションのように…。



!!







きたッ!




タイミングを合わせ、竿を上げ合わせる。
グッと魚の重みが竿に伝わり、水中で銀色が光る。
少し戸惑っているように、少し怒っているように。





手に伝わる躍動感ではち切れそうです。
慎重且つ大胆にあげます。





ネットに入るまで集中を切らさないように…。






b0223512_23125842.jpeg





ネットに入れたら、一気に緊張感から解放されます…。
シーズン最初の大切な魚。




b0223512_23353945.jpeg




久し振りに素晴らしい釣り。
最初から最後まで、完璧ではないか…。




は〜・・・もう…帰って良いかな…。








釣りから時間が経った今でも、書いている時を思い出して
ドキドキしているのです。






b0223512_23383457.jpeg




ほんと来た甲斐があったと思えるひととき。
しかし・・毎回この緊張と弛緩は心臓に悪い…。




今年も良い釣りになりそうです。











これにて終了!





…いや。
続きます。


トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/29304334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru-115 at 2019-03-12 14:09
なんって綺麗なんだろっ!!
Commented by kkai0318 at 2019-03-12 23:11
haru-115さん

こんばんは〜。
まさにっ!最初に上げた声です。
ホントに綺麗な水から飛び出してきました〜!

そうだ、今週末は近くに行きま〜す!
Commented by mamako48722 at 2019-03-13 04:54
kkaiさん、こんにちは〜〜。

緊張感一杯の釣りのシーンにこちら迄息を止めて拝読していました(笑)
美しい魚ですね。

渓流はまだまだ寒いのでしょうね。
Commented by sakanatsuko at 2019-03-13 16:44
こんにちは
すごいですね!

竿を出して釣りをする前の様子が
いいなぁーって思いました

魅力的な方とも出会えて
とても楽しそう!

あ、お魚さんの方も
ドキドキでしたねー

来月、裏丹沢?の方に行ってきます
フライ試してきます(予定)
目が悪くてもドキドキできるかなぁ
魚いるのか?とか笑
Commented by kkai0318 at 2019-03-13 22:34
黄葉さん

こんばんは〜。
最初の魚はいつでも緊張します。
でも、素晴らしい瞬間でした!
久し振りに見る魚も素晴らしくて…。

気温は寒かったですが、春が来ているのを体感しました〜。
Commented by kkai0318 at 2019-03-13 22:39
さかなっこさん

こんばんは〜。
解禁でとても良い釣りが出来ました。
一人で集中したり、惚けたり…。好き勝手な渓の時間です。

釣りが好きな方だったので、楽しい時間でした。
2人でこんなに時間が経ったと驚きました(笑

ウラタン、釣れますよ!
自然に流れに乗せれば大丈夫!
魚が来たら光ります。
楽しみですね〜。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2019-03-11 23:51 | フライフィッシング | Trackback | Comments(6)