Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

紅葉ツーリングキャンプ2018 ラスト




b0223512_22315588.jpg



------------------




b0223512_22425773.jpg


道志みちを走っています。




このように時々紅葉が現れては去っていく。



しかもゆっくり走るので、頭の上までじっくり景色が見られます。
フルオープンのバイクならではの気持ちよさ。





b0223512_22433475.jpg




-----------





有名な丹沢アンパン、オギノパンの前から道を外れてみます。
峠を越えるような山道を走る。





b0223512_23153462.jpg



あっという間に峠に出た。




b0223512_23162339.jpg




ここは志田峠。
歴史でも名が出てきた場所(名前を見て思い出した)





b0223512_23141655.jpg



三増合戦の重要な峠、と言えば通りが良いでしょう。
北条と武田の戦場となった場所です。
武田軍の勝利(諸説あり)を決定付ける部隊(5000人!)が密かにここを通った。
この三増の戦いは知っている地名も多く、臨場感を持って読み解くことができます。


しかも双方の軍記(甲陽軍鑑・北条五代記・豆相記)が残っているため、詳細な戦の様子が後世にも伝わっています。戦国時代最大の山岳戦と今尚言われているものです。

神奈川にお住まい方、調べてみると面白いですよ。




さて、歴史関連は熱くなる・・今日はここまでとします・・・。





b0223512_23163783.jpg



ここの眺望はなかなか。
厚木市街が見える。




b0223512_23170348.jpg
b0223512_23172118.jpg


足元にはどんぐりがいっぱい。
熊に注意、とありますが、納得です。








さあ、ここから下りになります。





あれ・・・。


b0223512_23174722.jpg


段々と・・・ワイルドになってきた。
あれれ・・・。



b0223512_23181276.jpg

あれれ・・・。
重いカブはズルズルと滑ります。
雨で川になるようで、溝が深い・・・。ヤバイ。
でも、荒れた所は短いので、何とか通過できました。


b0223512_23184009.jpg


こんな所を通ってきました。




ちょっとドキドキしましたが、楽しかった。
オフロードバイクだと何でも無い道だと思いますが、ノーマルカブだとビビる。





b0223512_23190277.jpg




ホッ・・・。





----------------



更に下るとアスファルト舗装に戻ります。
ダートの峠越えを味わうとは思わなかった。




ここから安心して下っていきます。










あっ!!!!!!!!







遠くの道路脇に太った猫がいて、バイクの音でサッと山に逃げた。
・・・・いや、猫にしては大きかったかも。





もしかすると奴(やっこ)さんは・・・・。







すぐにエンジンを切って、静かに待機。





b0223512_23192670.jpg



出てきた出てきた・・・。






あれは・・・どう見ても・・・たぬきだ。






b0223512_23195587.jpg
b0223512_23201698.jpg



こちらを伺っている。
でも・・・怖いけど道路にあるどんぐりが堪らないのだな・・・。




b0223512_23204475.jpg
b0223512_23210699.jpg
b0223512_22315588.jpg


時々こちらを見て大丈夫か確認しています。
うふふ・・・kawaii奴め・・・。



b0223512_23214004.jpg


あ!!
横からも出てきた!




ということで2匹体制でお送りします。




まるで狛犬・・・。
あの間を通りたいっ。







b0223512_23220010.jpg
b0223512_23221879.jpg
b0223512_23223717.jpg


モコモコの毛玉が重なったり離れたり。
ひょこひょこ、てってってと歩く姿・・・カワイイ。



なんにもしてこないな、と思われたみたいで気にされなくなった。
危なくないんだから一緒にキャッキャウフフしたいな。(この発言が一番アブない)




b0223512_23225740.jpg



ああ・・・向こうから車が来たみたい。




もう、目にも留まらぬ速さで藪に消えてしまった・・・。
足が見えない程でしたので、毛玉の高速移動です。
ビックリした。




でも、こうして写真に収めているので、いつでも見られる。
一瞬の時間でしたが心温まり、和んだ・・・。





たぬき・・・。




--------------------






b0223512_23231346.jpg


開けた所に出ます。
鬱蒼とした所を通ってきたので、いい開放感。




b0223512_23233266.jpg



最後に、こちらの碑に手を合わせて、今回のキャンプツーリングはおしまい。
ここから自宅まで2,3時間です。





宮ヶ瀬、道志、愛川と近くて短いツーリングでしたが
近所の良さを再確認できました。






また来よう。







おしまい。






第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。




トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28934577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boheme0506image at 2018-12-05 13:00
kkaiさん、こんにちは~♪
お久しぶりです~、大変ご無沙汰してしまって。
以前よりも更にアクティブになったような気がします。
最近はツーリングが多いのでしょうか?
ビートル君のイメージが強かったので・・・
歴史もお好きなのですね、本当に趣味が多彩!
私も歴史は、日本史世界史ともに好きですよ~。
すごい、野生の猿と猪は見たことがありますが
たぬきは見たことがないなぁ。
そして、この最近の記事をいくつか拝見しましたが
キャンプひとつにしても、旅行にしても小道具・雑貨が
どれもこれも素敵。
私、形から入っていくのでどれも見とれてしまいました~♪
Commented by kkai0318 at 2018-12-05 14:37
boheme0506imageさん

こんにちは~!
いや~ホントお久し振りですね!
見つけた時、ほんと嬉しくなりました。
またまたよろしくおねがいします!

そうなんです。バイクに目覚めてからというもの、この気楽さにどっぷりハマってしまって(笑
車でのお出掛けもちょこちょこ行っていますが、確かに前ほどでは無いかもしれません。
歴史は大好きですよ。そんで現地に行って、往時の空気を感じるのがもっと好きです。
世界史はこれからかも・・・。

野生のたぬきは前に住んでいた所には居たので、結構馴染み深いです。
猿は山登りで時々見て、イノシシは数度遭遇しました。
ウリ坊だけ連れて帰りたかった・・。
そちらにはたぬきは居ないんですかねー。

キャンプは形から入ったほうが楽しいですよ。
しかも今は可愛いデザインの物が多くあるので、きっと夢中になるかと思います。
自分のは・・・古いので、よく見るとボロっちいです(笑

またまた今後も宜しくです!
確かに、また集まりたいですね~。
皆さん元気かな・・。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-12-05 00:33 | キャンプ・キャンプ用品 | Trackback | Comments(2)