Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

紅葉ツーリングキャンプ2018 続きの続き(キャンプ道具)


b0223512_23475430.jpg


-----------------------



道志の夜はあっという間に更け・・・。



b0223512_23485348.jpg
b0223512_23494688.jpg

朝になりました。
またしてもぐっすり寝た・・・グッドスリープです。
ここの所、良く眠れます。




b0223512_00010016.jpg
b0223512_00033419.jpg


夜に到着したので、やっとロケーションが分かります。

見た目は人工物が多いですが、川のお陰で気にならない。
前にある建物は入浴施設です。
キャンプしながら、ゆっくりと温泉に浸かれる。




b0223512_00130190.jpg
b0223512_00153641.jpg


全然気付かなかったのですが、テントの目の前に桜が咲いていました。
寒桜なのか、早とちりなのか。。
小さくとも綺麗です。





ご飯をササッと食べて、コーヒーを飲み、ゆったりと片付けをします。
近いし渋滞を気にしなくていいので、気楽。
こう考えると、道志は良い位置にありますね。








今回持ってきた道具などを、片付けながら紹介。
これくらいだったらカブでも行けるという参考に。。





b0223512_00163351.jpg

テントはモス。
3人~4人用(4人はキツいかも・・男4は非常にむさ苦しい。男1女3は・・・自分は外になる可能性が高い)
椅子はカーミットチェア。カブ50には重い。


b0223512_00171417.jpg

火器はMSRのラピッドファイア。
大きめの鍋を使える分離式の物。小さく火の管理も楽。
鍋はホットンという焚き火にも使える物。


b0223512_00175541.jpg

ランタンは3つと多め。でもとても軽いので負担はあまり感じなかった。
以前にも紹介したランタンと、いつもの×2
テーブルはスノーピーク。



b0223512_00224911.jpg


何も考えずに火を付けて、そこそこ明るいです。
燃料は灯油で朝まで十分持つ。
今回は雰囲気を大事に。


b0223512_00232607.jpg
b0223512_00243766.jpg

ペグ打ちはエバニューのロックハンマー。
アイスウォールという物。ブレード付きなので、掘ったりもできる。


b0223512_00240554.jpg

これの造形は国産と思えない美しさ。
最近、似たような形の製品が出ています。



b0223512_00251217.jpg

このマットは通常のサーマレストの倍の厚み。
お蔭で地面の冷気、凸凹を全く感じません。
重量と収納サイズが大きいのが難点。
でも、良く寝られたのはこれのお陰。

寝袋はフランスのHimasportsの物。
クタクタですが、ダウンの量が多いので暖かい。


b0223512_00254523.jpg

タープはモスの19フィート。
ポールを片方低くして使いました。
まあ・・・一人で、というにはオーバーサイズでしょう。
4.5人で入る位なので・・・。



b0223512_00521167.jpg

このように全部入ります。
テントは前に本栖湖で強風に吹かれ、ポールが曲がったままでしたが手曲げで戻しました。
しかし曲がりグセがついたようで、張ったら元の曲がりに戻った。幾つかのセクションは要交換でしょう。

今回は風がなかったのですが、次に強い風が来たら曲がっている所に力が集まるので崩壊間違いなし。
風はちょっとしたミスも許してくれない。



b0223512_00571954.jpg

収まりはこんな感じ。


まだまだ積載出来る余地はある。
ウルトラライトギアを上手く組み合わせるのもカブに負担が掛からずいいかも。
今回の装備は重い方です。
もっと寒くなるとこれに防寒着が入る。





さて、天気が良いのですが、道志は谷が深い。
陽が当たるのはもうちょっと後なので、出発することにします。





---------------



b0223512_01031462.jpg
b0223512_01105893.jpg
b0223512_01112899.jpg

道志を走ったことがある方なら分かるかもしれませんが、バイクが異常に多い。
ツーリングにはとても気持ちのいい道で、山中湖まで抜けるのに最高です。
しかも首都圏から近いので、距離的にも日帰りにもピッタリ。




b0223512_01144481.jpg


なので、次々とバイクに追い越され、一緒に走ることになる。
自然と他のツーリンググループに混じったり、すれ違いに手を振り合ったりします。
結構楽しいのです。



b0223512_01153301.jpg

おお・・・。綺麗。



ここは昨日見た場所。
天気が良いと、だいぶ印象が違います。




b0223512_01163598.jpg


紅葉もいい感じなので、良い予感!










続きます。





第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28927948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yayoi9355 at 2018-12-04 02:10
決してコンパクトとは言えない椅子なども上手に積むものですね。流石です。ランタンも3つ! やはり雰囲気が大事。。ということですね。
とてもお洒落なサイトです^^
Commented by kkai0318 at 2018-12-04 14:28
yayoi9355さん

こんにちは~。
この椅子は元々ツーリング用として開発された物なんです。
でも、小排気量だと重いです(笑
ランタンは電気系でない物で、何が出来るかを試したかったんです。
勿論雰囲気を重視したというのもありますが・・・。

まあ・・すべての装備が1人用ではなかったかもしれません(笑
ありがとうございます!
Commented by zakkkan at 2018-12-04 15:55

はじめまして
バイクですか・・いいですね
今朝の新聞に「一人キャンプ」なんてのが載ってましてね
誰かと思えば、お笑い芸人の「きよし」でした(笑)
ツーリングとキャンプ、また楽しませてください
Commented by naozoom at 2018-12-04 21:44
道志ですか、懐かしいですね。
若い頃、この道を自転車で走りました。
キャンプに行きたいですねぇ~。今、我家にあるのは日本から
持ってきた何十年も使っているダンロップのV300のみ。
ほかはこちらで暮らす前に全て処分してしまいました。
時間が取れたら、家族でキャンプをしに行くものいいなと
考えています。4人用で前室の広いテントを買わねば。
タープは一度も買ったことがなくて、日本にいた頃は
ブルーシート(土方シート、通称ドカシー)やオーストラリアで
買ったグレーのグラウンドシート(格安ですが防水は抜群)を
使っていました。今でもグレーは日除けとして活躍しています。(笑)
Commented by kkai0318 at 2018-12-04 21:53
zakkkanさん

こんばんは~。
ご訪問とコメントをありがとうございます!
ここ数年、バイクで色々出掛けています。小さなバイクですが
車と違って、いろいろな景色を見せてくれるんです。

今朝の新聞にキャンプの事が出ていたんですね。
芸人のきよし・・・もしかしてヒロシでは・・(笑
最近凄いようで、良く聞きます。(まだ見ていない)
これから寒くなるとキャンプに行くことが多くなります。
お時間あったら見てくださいね。これからもよろしくお願いします~!
Commented by kkai0318 at 2018-12-04 22:01
naozoomさん

こんばんは~。
思えば道志でキャンプをすることが少なくなりました。
とても久し振りで、何だか新鮮でしたよ~。
ここを自転車で走って、山中湖まで行ったのでしょうか。
自分も学生の頃、行ったんです。

最近はそちらでキャンプはされていないんですか?
記事、読んでグッときました・・。自分もそうやって振り返る時が来るのかなぁと。。

ダンロップのV300 って良いテントですね。
今でも時々見ますよ~。前室が広くて良いテントです。
人数が多いと前室大事ですもんね。きっと思い入れがあって持っていたのだと思います。

今、タープとか進化しているので、あったほうが良いですよ。
特に家族だと妙な一体感が生まれたりして。
ブルーシートも良い防水ですよね。今はだいぶ使う人が減っています(キャンプで)
このキャンプ場でも、テントやタープは色とりどりでクラクラしちゃいました(笑
naozoomさんのキャンプ、どんなキャンプなんだろう・・・。
楽しみに待っています(笑
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-12-04 01:20 | キャンプ・キャンプ用品 | Trackback | Comments(6)