Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

紅葉ツーリングキャンプ2018 続き


b0223512_22570423.jpg




--------------




キャンプ地を探してちょっと彷徨います。



b0223512_21210420.jpg

あの雲は悪天候の兆しですが、こっちは大丈夫。


b0223512_21212295.jpg

もう夕方。



b0223512_21260699.jpg


久し振りに道志方面へと来ました。
この辺りだとキャンプ地には困らない。
夜が迫ってきているので、もう野営ではなくキャンプ場でいいやという・・・。



b0223512_21262550.jpg


ここからの眺めを知っている方は道志通です。
そう、道志みちまで通行止めだったので、左岸に来ました。
通行止めの連鎖は続く・・・。



------------------



ダムを過ぎて、すぐの所にあるキャンプ場。
すでに真っ暗だったので、もうここにします。
以前も日帰り入浴で来たことがある。




まさかここでキャンプできるとは知らなかった。
しかもほぼ満員らしい・・・。


この時間に来たからしょうがない。
今夜はここに決定です。




b0223512_22523666.jpg
b0223512_22521888.jpg
b0223512_22575901.jpg


すごい・・・キャンプって流行っているんだな。
この時期にこれだけキャンプしているなんて。
特にアクセスのいい道志エリア、空いている場所がない。


「あ、日帰りの人が帰ったから良い所空いていますよ~」


と受付に来たキャンパーの人が教えてくれました。
有り難い。





そうと決まったら、サッと行って、テントを張ります。



b0223512_21321622.jpg
b0223512_21323806.jpg
b0223512_22475136.jpg


ああ、やっと落ち着いた・・・。
川沿い、端っこの良い場所、なのか?
明るく、賑やかっ!



いや、こうした雰囲気が普通のキャンプ場なのかも。
久し振り過ぎて、普通が何かを忘れている。
Wi-fiも入るし、後ろのテントでは長電話している人もいる。
キャンプ場というのは本栖湖の浩庵だけだったし。


まあ、これもアリということにしよう。



b0223512_22530046.jpg


手早く、美味しく晩御飯を食べ、珈琲を煎れる。
テントとタープを広げたらもうそこは別天地。



b0223512_22532390.jpg


北海道ロストなので、しっかり刻みつけるように
北海道の本(?)を・・・。





b0223512_22535586.jpg


数時間か、良い時間が過ぎていきます。






~♫♪



??




川の対岸が賑やかになってきた。



b0223512_22543277.jpg



なんかキャンプファイヤーをやっているぞ・・・。



b0223512_22545327.jpg
b0223512_22552280.jpg
b0223512_22555961.jpg

久し振りに見たな。
そして大勢で楽しそうに踊っています。




うーむ、マイノリティ・・・。




ソロキャンプということをしみじみ感じてしまった。
大勢の中に一人で居ると、却って寂しさを感じるというやつだ。
ぽつんと山の中での野営だと、寂しさというのを感じないのに・・・。







やっぱり一人がよろしい雑草
やっぱり一人は寂しい枯草。


山頭火の「草木塔」より




b0223512_22572213.jpg



こんな時は静かに音楽を聴こう。
夜も深くなってきて、夜露が降りてきた。




b0223512_22583285.jpg
b0223512_22593055.jpg


カブをタープの下に入れ、寄り添うように夜を過ごします。


笑い声や長電話も終わり、だんだんと静かになってきた。
入れ替わるように、川の音が大きくなってきた気がする。

うん、悪くない。







続きます。








第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28924466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yayoi9355 at 2018-12-03 01:29
キャンプ場もありなんですね(笑)
専ら野営専門かと^^
しかし、キャンプファイアとは本当に珍しい。
中学校以来かも。。(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2018-12-03 09:20
キャンプファイアの写真に釘付け!
なんか、胸までドキドキしてきたゾ、
な、なんなんだこれは(^^ゞ
…懐かしいなぁ
今どきこんなことしてる人たちいるんですね。
半世紀前にタイムスリップしたみたいです。
Commented by nanako-729 at 2018-12-03 11:37
kkaiさん、おはようございます!
この時期山の中は寒いかなと思うのに
まだまだキャンプ場はにぎやかですね。

宮が瀬湖からのヤビツ峠方面も通行止めの箇所あるのですね。
知らなかった~紅葉綺麗かなと思っていたのに(^^ゞ
最近は夕暮れも早いしツーリングもどうぞ気を付けて!
Commented by leialoha-2007 at 2018-12-03 12:17
kkaiさん、こんにちは♪

こっ、これはもしかしてマイムマイムを踊っているんじゃありませんか?
頭の中に曲が流れてきちゃったもんでつい( ´艸`)

キャンプは流行っているんですね。
Commented by kkai0318 at 2018-12-03 22:22
yayoi9355さん

こんばんは~。
そういえば結構キャンプ場に行っている気がする・・なんて。
山はほぼキャンプ指定地ですからね~。

そう、こうしてキャンプファイヤーを見たのは久し振りで・・。
絶対楽しいだろうなと眺めていました。ポイントは学生ではなく同じくらいかちょっと上の世代の方々だったのです。
もしかするとキャンプ場では日常茶飯事の出来事だったりして・・・(笑
Commented by kkai0318 at 2018-12-03 22:25
pallet-sorairoさん

こんばんは~。
あっ!ときめいていますね(笑
お気持ち良く分かります。マイムマイムとか、遠き山に日は落ちてとか・・・。
火を前に淡い思い出が蘇ったのかも・・・。
過剰な火は咎められる昨今ですが、当事者だと絶対面白いでしょう。
こんなことする同級生も居ないのか・・と思うとちょっと寂しくなりますね。
同じくタイムスリップしたいです。頭脳はそのままで(笑
Commented by kkai0318 at 2018-12-03 22:28
nanako-729さん

こんばんは~。
見ての通り、賑やかでした。
キャンプ場に入る前の道から焚き火の匂いがプンプンで・・(笑
もっと少ないかな~と思っていたので、びっくりです。
昨今凄い流行っていますから。

宮ヶ瀬からの道は雪で通行止めはよくあります。
でも数箇所あやしい崖際を通る場所があるので、そこだろうなって予想しました。
ホント台風の爪痕は到るところで見られました。
この時期、何が悲しいって日照時間が少ないこと・・。
走行には気を付けます!
Commented by kkai0318 at 2018-12-03 22:32
leialoha-2007さん

こんばんは~。
薄っすらと聞こえたのですが、マイム・マイムだと思います!
そして終わった後も松任谷由実(いや荒井由実だな)を歌っていました。
見ながらしみじみと、キャンプファイヤーの事を思い出しました。
小学生の時からやるものだから、記憶に染み付いているんですよね・・・。
切ない。

寒くなると、キャンプの人はいつもは少なくなるのですが、この多さは予想外!
雪が降っても居そうです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-12-02 23:53 | キャンプ・キャンプ用品 | Trackback | Comments(8)