Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Short Holiday 2018 秋 11(知床半島・知床峠~標津~屈斜路湖)





b0223512_23212056.jpg




夕方の知床半島にいます。



この時間に通る車は少なくて、冬が近い事を感じます。
もうじき峠の道も閉鎖され、来春まで閉ざされた世界に。
シーズン最後と言えるでしょう。






さて。





b0223512_23215040.jpg

川を出てすぐの所にあるオシンコシンの滝。

夜も近いというのに、見どころはたくさん。
ここの滝は見ておかないと。



b0223512_23221609.jpg

紅葉と青空、真っ白な滝。



b0223512_23252346.jpg

直下は海、豪快に流れ落ちます。
ここは流石に鮭は上がれないだろうな。


b0223512_23254842.jpg


水量も多く、新緑とは違う魅力。
冬はどうなるんだろう。

絶対綺麗だろうな。






b0223512_00162974.jpg


滝の下では砂糖大根が売られていました。



通る道々に山のようになっていたのは、一体何の作物だろう・・・と思っていたのですが
やっと謎が解けた。



積み上げられた様子はピラミッド。
物凄い量です。



--------------




b0223512_23233152.jpg


ウトロを過ぎ・・・。



b0223512_23240203.jpg
b0223512_23264952.jpg


高台に出ると、更に太陽が下がっていた。
ここから見る景色は伊豆のよう。

ちょっと・・・このままだと真っ暗になってしまう。






!!!




あ!あれは・・・・。




寄ってはいけないのに・・・。




b0223512_23325620.jpg



良い日差しの中、エゾシカ!
これは観察しないと・・・。




b0223512_23353275.jpg



意に介せず、草を食べ始めた、と思うでしょ・・・。



b0223512_23355809.jpg


ちゃんとこちらの動きを凝視しているのです。
鹿サイドからすると、一挙手一投足を見てないと危険・・・油断大敵なのです。



b0223512_23394227.jpg


家族みたいです。こちらは子供。




b0223512_23411365.jpg

b0223512_23390908.jpg


しかし・・・絵になります。

紅葉の残照の中、ゆったりと生きている動物。
今日は本当に色んな生き物を見る。





あ、暗くなってきた。ヤバイ。




b0223512_23422199.jpg
b0223512_23433499.jpg


遂に羅臼岳が見えてきました。
峠が近い。そして夕暮れも近い。



b0223512_23474252.jpg


この白いのはダケカンバ。
これだけグニャグニャしているのは、気候の厳しさを物語っている。

近くで見ると、意外や太い。
樹齢は結構長いんじゃないか・・・。
北の植物は成長が遅い。




b0223512_23560376.jpg

高度を上げると植生がどんどん低くなっていく。
山と同じで、見晴らしが良くなってきます。


そして、羅臼岳が燃えるように紅く・・・。



b0223512_23563501.jpg
b0223512_23570358.jpg



峠に着いて、急いで羅臼岳を撮影します。が・・・。



「すいません、写真撮ってもらえますか?」



とカップルが・・・。
うーん、微笑ましいのぉ、なんて想ってしまい、気を利かせて何枚も撮りましたが・・・。
みるみる暗くなってきた。


「あ、ヤバいっす、太陽が沈んじゃうので、このへんで・・・」


「あ!確かにヤバいっすね・・ありがとうございました!」



b0223512_00265375.jpg


この直後、一気に色褪せ、色が消えていきました。
危なかった・・・。
夕日の輝きは本当に短い時間です。



b0223512_23573667.jpg

b0223512_23582110.jpg

奥に見えるのが北方領土、国後島。



b0223512_00042187.jpg

ここから直線で26キロ。激近です。
何だか信じられません。ピョコと尖っている山は泊山。
ここまで近いと地形もよく分かります。



b0223512_23584665.jpg

ハイマツにダケカンバ。
地の果ての空気が心地良い。
周りに誰も居なくなりました。


風の音だけ聞こえるので、しばし景色を眺めます。






夕方の野付半島に行くつもりでしたが、これは無理だ・・・。
また生きていれば来ることができる。





そろそろ峠を後にします。




-----------




b0223512_00045814.jpg


一気に下ります。流石に誰にもすれ違わない。
この時間はエゾシカが飛び出してくるので、徐行です。



下りだとあっという間・・・・。






b0223512_00052227.jpg


羅臼に着いて、ホッとセイコマ。




ちょっと休んで暫く走ると、標津に入りました。
1軒だけ煌々としているお店が・・・。




b0223512_00053756.jpg

ここは・・・。
北海道の人ならご存知・福住
その本店です。

どっかで食べたことがあるな・・・。
でも随分昔だから覚えていない。



標津は鮭の街、ということでお蕎麦とイクラ丼のセット。



b0223512_00060445.jpg


蕎麦を食べると・・・。




「!!!?」



寸分違わず、横浜の味奈登庵と同じ味が。
ちょっと北海道らしい蕎麦を求めてましたが、まさかここまで同じとは。

(ちなみに味奈登庵は安定した美味しさなので、よく行く蕎麦屋です。
よもや標津で味奈登庵を味わうとは・・・)


ある意味貴重な体験。





イクラ丼は、まごうこと無くイクラ丼でした。オイシイ。



庶民的なお店でメニューも多い。
気楽に入れるお店です。





--------------





b0223512_00062413.jpg


こんな道を数十キロ走って、今日の止まり木に向かいます。
ここらへんは大規模な農場が多いので、快走路。

真っ暗になると、海の横を走っているような感覚です。





そして・・・・。



b0223512_00064882.jpg


ちょっと停まって空を見上げると星ばかり。
すっかり冬の星座です。




静かで耳がキンとなる。




-------------




b0223512_00071689.jpg
b0223512_00073463.jpg



お風呂に入って、コーラをゴッと飲めば、本日の体力はおしまい。





夜明け前から忙しくも、充実した日であった。
「超」が付くほど楽しかった。






さあ、寝よ。








続きます。



第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28905982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mami-2013 at 2018-11-27 09:52
良かった~。
ちゃんとしたホテルに泊まられたんですね。
太陽がドンドン沈み、暗くなるギリギリまで知床を楽しまれていたので
エゾシカやヒグマ達の中でテントを張るのでは?と、読みながらヤキモキしました。( *´艸`)
本当に充実した一日でしたね。
Commented by kkai0318 at 2018-11-27 14:32
mami-2013さん

こんにちは~。
今回はちゃんとした所に(笑
でもやっぱり自然に近いのはキャンプだと再確認もしてしまいました・・・。
真っ暗な中、キャンプ設営もアレなので、全て用意されている楽さを思いました。

知床を通り過ぎたような感じでしたので、次はたっぷりと楽しむ予定です。
ヒグマのいる雰囲気、怖いですが結構好きかもしれません(笑

いい感じの疲れであっという間に寝てしまいました!
Commented by pallet-sorairo at 2018-11-27 18:38
世界遺産になる前に知床を訪ねました。
レンジャーの方と森の奥深くまで足を踏み入れたり
スターウォッチングをしたり
釧路川をほんの少し(2時間ほど)カヌーで下ったりとの
楽しかったことを思い出しながらkkaiさんの素敵な旅を
追いかけています。
続きが楽しみです!
Commented by mamako48722 at 2018-11-28 01:20
いつも拝見する度に私も行ってみたいと、日本から買ってきた地図を広げています。(笑)

北海道の旅、愉しませて頂いています。
エゾシカとの出会い、ドキドキでしたね。
次回の日本行きは北海道を考えているんですよ。是非、参考にさせて下さいね。

Commented by kkai0318 at 2018-11-28 22:24
pallet-sorairoさん

こんばんは~。
自分も同じく世界遺産になる前に行ってきました。
心なしか、今よりももっと身近というか、野性味があったような気がします。(気のせい?)
道端にヒグマの糞とかあったのが印象的でした。。

しかしさすがアクティブですね~。
やっぱりsorairoさんは楽しむことが上手!
何か記憶を思い出してくれるような風景があるといいなと思いましたよ~。
Commented by kkai0318 at 2018-11-28 22:35
mamako48722さん

こんばんは~。
日本地図は見ていて飽きないですよね(笑
今、自分も通勤中に地図を眺めています。毎日(笑

動物の出会いはいつも唐突なので、本当に嬉しい時です。
北海道は人口密度もそうですが、独特の空気があって何度来ても新鮮です。
次は北海道!?
是非賑やかではない所をオススメします(笑
道東は見どころいっぱいです!
また来る時仰ってくださいね。オススメの場所をお教えします~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-11-27 01:02 | 北海道 | Trackback | Comments(6)