Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Short Holiday 2018 秋 8(北方民族博物館編 前編)

b0223512_23012205.jpg


続いては北方民族博物館へ。
ここは相当楽しみにしていました。



b0223512_23014482.jpg



しかも嬉しいことに写真がOKなので、たくさん撮りました。
博物館に来ているような気持ちで、見てもらえるように。


しかも本日無料。


しかも受付の方が端正且つ丁寧で優しかった、というのも付け加えておきます。
しかもばかりですが仕方ない。

さて。



b0223512_23020211.jpg

どしどし入って行きます。




b0223512_23022144.jpg

最初はアパレルから。



b0223512_23031351.jpg
b0223512_23024811.jpg
b0223512_23033617.jpg


どこか現代に繋がるデザイン。
寒さと動きやすさを考えられて作られた中に、可愛さがある。(自分は可愛いと思った)


「アウトドア」なんて言葉が発生するずっと以前から
長い時間を掛けて工夫され着られてきたもの。
ほぼ100%現代でも影響が残っているはず。


そしてメーカーもこれらをモダナイズして、デザインしているだろうと思う。
特に北米ではこれらがルーツになっている物はかなり多い。



そしてアメリカから日本に入ってきた物でも、源流がここらへんの物がたくさんある。




b0223512_23040212.jpg
b0223512_23042822.jpg


b0223512_23044669.jpg
b0223512_23102447.jpg

いやはや・・・美しい。
間違いなく時間と手間を掛けて作られたので、とても魅力的。
本物です。


博物館で「欲しい」と思うことは少ない。
美しいとかは思いますが、使ってみたいとか着てみたいなんて思うことも少ない。




アノラックパーカー良いなぁ・・・。手袋も・・・。




----------------




b0223512_23053094.jpg
b0223512_23100528.jpg
b0223512_23290022.jpg


道具。




b0223512_23294051.jpg
b0223512_23300050.jpg
b0223512_23302020.jpg
b0223512_23303486.jpg
b0223512_23320784.jpg
b0223512_23324987.jpg


こちらも一つ一つ丁寧に作られた。
自分のため、誰かの為。
これらは作りながら祈りがあると思う。
他の命と、自分とを繋げる大事な道具。



b0223512_23323226.jpg
b0223512_23331197.jpg
b0223512_23332932.jpg
b0223512_23334977.jpg
b0223512_23340572.jpg
b0223512_23342161.jpg
b0223512_23344067.jpg



まだ前半ですが、感銘を受ける事がいっぱいあります。
そしてインスピレーションを相当くすぐられる。
根本的に好きなんだな。




b0223512_23352419.jpg





分かってはいましたが・・・。
一つ一つ丁寧に見て、惚れてしまう。






なので・・・・。










続きます。






第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28865101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magnifika-2 at 2018-11-21 17:23
堪能しました!
有難うございます!
Commented by kkai0318 at 2018-11-22 14:16
magnifika-2さん

こんにちは~。
実は後半もあります(笑
一つ一つをじっくり見ても半日は居られますね・・・。
展示の仕方も凄く良かったですよ~。
Commented at 2018-11-23 08:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2018-11-26 00:26
鍵こめさん(hさん)

こんばんは~。
うっ!ここは未チェックでしたか??
小さな場所ですが、必ず行ってほしい場所ですよ~!
次回に是非っ!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-11-20 23:59 | 北海道 | Trackback | Comments(4)