Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Short Holiday 2018 秋 7(網走・監獄博物館)


b0223512_23073150.jpg



----------------




b0223512_22285134.jpg


お次に向かった場所は・・・。
網走と言ったらここです。



b0223512_22293432.jpg


網走刑務所博物館。



前に来た時は曇りだった。
しかも10数年も前なので、記憶から薄れています。
今回、初めて来るような気持ちで来ました。



b0223512_22295865.jpg
b0223512_22302667.jpg


中は思っていたより広く、自然がいっぱい。
天気のいい中を、散歩気分で歩きます。


b0223512_22305515.jpg
b0223512_22312073.jpg
b0223512_22320782.jpg


そうそう、こんな所だったな・・・。
ちょっと小奇麗になっている気がする。


b0223512_22323514.jpg
b0223512_22330161.jpg
b0223512_22332737.jpg


ここで考えてしまうのは、どうやって脱獄をするか・・・(笑
木と鉄の単純な造りは、果てしなく難しい・・・。



b0223512_22272069.jpg


光が射すと、とても刑務所には見えない。
牢なんかを見せて子供とかに情緒教育するのに良いかも・・。居ないけど。



b0223512_22335977.jpg


b0223512_22342267.jpg


細かい所はちゃんと考えられているとか、見やすいようになっているとか
意匠やデザインの裏側にある実用性を見出したり。


b0223512_22345188.jpg




昔、ここに居た囚人が東部北海道の基礎を作った。
道路とか、原野を切り開いたのは囚人のお陰と言っても過言ではない。


そして、もっと大きな目的は、ロシアとの戦争が濃厚(脅威)になったからのようです。
軍用の補給路や、進軍の為に道を作る必要があった。
網走や空知、標茶に設置されたのはそういう理由だそうです。
開拓とか、農地や漁業の為ではなかった。



悲しいかな大プロジェクトの大義名分の裏には、お金や利益が絡むことが多い・・・。
犠牲になるのはいつも末端である現場。


「囚人を使った」で片付けられていますが、資料を見る限り刑罰以上の労役だったようです。
罪を犯すのは勿論悪いことですが・・・過酷な労役で命を落とした人も多い。
とはいっても最も多かったのが政治犯らしく、思想の犯罪という、時代が変われば善悪はひっくり返る類のモノ。
中には冤罪の人もいたのだろうな・・なんて考えると悲しさに満ちています。



西洋から文化と共に、政治や司法システムが入って来た時代。
価値観がコロコロ変わる事についていけなくなって犯罪をしたり・・・。
誰かを守るためにやむなく、という人もいたのだろうな。
「罪を犯す」という定義も偏りがあったり、曖昧な時代だっただろうし。




時代とは時に残酷です。





---------------




開拓の為に使われていた道具もあった。
これは初めて見た気がする。

というか、以前来た時は収監所しか見ていないかも・・・。



b0223512_22353732.jpg
b0223512_22370853.jpg
b0223512_22373265.jpg
b0223512_22375698.jpg
b0223512_22381925.jpg



今日はとても明るい日差しですが、底部に流れる部分を知ると
ちょっとシリアスにならざるを得ない。
知る必要があることですが・・。




b0223512_22384766.jpg
b0223512_22390867.jpg



外の明るさがちょっと救い。




b0223512_22393207.jpg

「カリカリカリ・・・」




「!?」




誰かが何かを齧っている音がする。




もしや・・・。







「・・・・そこだっ!」


b0223512_22400287.jpg
「ギクリ」




b0223512_22402893.jpg


目が合った途端、カリカリ音が途絶えました。
明らかに警戒しているけど・・・。
可愛いやつ・・・・。



b0223512_22410480.jpg
b0223512_22412506.jpg

見ているのが分かるみたいで、警戒して動き始めます。
動き・・・速い。



木を何度も飛び移って行く内に、明るい所に出た。


b0223512_22415391.jpg


イチョウの葉が落ちて、地面の照り返しが明るい。


エゾリスさん・・・消えた・・・。




「カリカリカリ・・・」




食欲に勝てないみたいで、どうにもカリカリが止めることが出来ない様子。




「そ、そこだっ!」
b0223512_23073150.jpg

b0223512_22431393.jpg



分かりづらい所で落ち着いちゃいました。
ここなら安心・・・。


b0223512_23042791.jpg


か、可愛い・・・。



もう邪魔しないよ。。
ゆっくりお食べ。




そろそろ敷地を出ます。
歩き始めると・・・頭の真上でカサカサと音が。



b0223512_22440012.jpg


つ、ついてこなくていいから・・・。
口に木の実を加えたまま、ちょっと後をつけられました・・・。




b0223512_23050147.jpg
b0223512_23052342.jpg


網走監獄博物館を出て、次の場所へ向かいます。








続きます。










第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28861931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-11-20 00:37
kkaiさん(*´∀`)♪
エゾリスさん、警戒した後に雲隠れ、最後はストーカーか?(笑)好奇心旺盛ですね!

亡くなった祖母が民生委員をしていた当時、網走刑務所を見てきた話をしてくれました。
過酷な労役により命を落とされた方がいらしたことや、思想が反政府的とみられて収容された方の話でした。
すっかり忘れていた記憶が甦りました。

国の発展の影には理不尽が埋もれていることを忘れてはいけないですね。
モコ
Commented by sogno-3080 at 2018-11-20 11:15
紅葉が目に眩しくて、感嘆の声をあげたほどです。
塩害のひどいこちら(千葉)では、銀杏が色づかないなんて引っ越してきて
始めてです。刑務所、高倉健さんが佇んでいるような錯覚に(笑)
山田洋次監督の番組を観たばかりだったので。。。
Commented by kkai0318 at 2018-11-20 14:30
モコさん

こんにちは~。
臆病なのに、好奇心旺盛です(笑
結構追ってきました。怒ってたんかな、なんても思いましたが・・・。

網走の刑務所、最初は囚人だからしょうがないよね・・。
なんて思っていましたが、時代のおかげで犯罪になった人も多かったようです。
そして、良いように使われた感がありました・・・。
国を想っての人も数多く居ただろうと用意に想像できます。
調べてみると、歴史の大きな出来事の影には多くの犠牲があることに気付きます。
Commented by kkai0318 at 2018-11-20 14:33
sogno-3080さん

こんにちは~。
青い空に素晴らしい紅葉でした。
栗の木が隣にあったのですが、栗が落ちてくるのを警戒しながらの撮影でした(笑
今年は酷暑と塩害のお蔭で、家の植物もちょっと変です。
千葉もかなり影響あったでしょうね。。

刑務所は網走番外地のイメージが強すぎてだと思います(笑
そして、結構色んな映画があったんだなと知りました。
これから色々調べてみるつもりです!
Commented by f15eagle_coco at 2018-11-20 20:25
「居ないけど」
ぷっ 笑

りし!
りし可愛い🐿りし!
めっちゃ見られてるな…
良き…
北海道 可愛いツアー、さいこうだな。
Commented by kkai0318 at 2018-11-21 00:02
ココさん

こんばんは~。
最近、ちょっと思うことが増えてきたように思います(笑
居ないけど・・(笑

ここにいるとは思わなかったので、嬉しい出会いでしたよ~。
お腹が真っ白な所も可愛いです。
動物でお腹が白いやつは無条件で好きです。
りしの前足の器用さは本当に可愛いです。

確かに・・・可愛いツアーだ(笑
Commented by leialoha-2007 at 2018-11-21 12:22
kka1さん、こんにちは♪

北海道に住みながら一度も行ったことが無い・・・。
はい、娘と行こうと思います。

唐竿、ばあちゃん家にあった~。
いや、私普通に使ってましたわ。
大豆や小豆の脱穀に、ばあちゃんに「こうやって使うんだよ。」って教わって
クルクル回して叩いて使ってました。
懐かしいです。
Commented by kkai0318 at 2018-11-22 14:15
leialoha-2007さん

こんにちは~。
そうなんですか!?是非一度行ってみてくださいね。
きっと楽しいこと間違いなしです。
お子さんと行くとまた発見があって楽しいと思います。

唐竿あったんですね!
この用具は写真を数多く撮りまして・・・とても魅力を放っていました。
良いなぁ。これ欲しいと思いました(使うあてはないですが(笑
大豆を育てたらこれを振り回したい・・。
今は脱穀は何でやっているんでしょうかね。機械・・?
Commented by sakanatsuko at 2018-11-23 10:36
おはようございます
kkai0318さんを尾行するエゾリスさん笑
大きいんですよね?

博物館、行ったことありませんが
背景を知ると、色々(勝手に)思い巡らして、なんとも言えないさみしさが感じられそうです
Commented by kkai0318 at 2018-11-26 00:32
さかなっこさん

こんばんは~。
明らかに尾行されましたが・・(笑
ちょっとキレてたのかもしれません(笑
大きさはタイワンリス位かも・・。

博物館は背景を知った上で行くと臨場感とか、想いとか断然違います。
寂しさを感じるのも、こうした博物館で大事なことだと思います。
色々思いを巡らす事のほうが難しいんです。
それはとても良いことだと思いますよ~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-11-19 23:59 | 北海道 | Trackback | Comments(10)