Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Short Holiday 2018 秋 6(網走・能取岬~網走市内)





b0223512_22580319.jpg



灯台を見た後、ホカホカした気持ちで走り出します。



b0223512_22590894.jpg



この時期、道路際は鹿がたくさん出るので、いつもより視野が広い。
ぶつかると双方幸せではないので、路肩をしっかり見ます。






「ガサっ!」





「!」



b0223512_23013674.jpg



一瞬でしたが、見逃さなかった。





エンジンを止め、静かに。





b0223512_23040011.jpg


むふふ・・・いたいた。
やっと会えたキタキツネ。



b0223512_23043695.jpg

微妙に警戒しているような・・・してるのか?
してるな。




「ガサガサ・・・」





あ、もう一匹いた。





b0223512_23061742.jpg




一度あっちに行って・・・引き返してきた。
何だか面白い動きをしている。




面白い動き・・・というか、なんだか黒くないか。




b0223512_23070184.jpg

毛が銀色というか。



b0223512_23063893.jpg
b0223512_23080386.jpg


あ、落ち着いた。



b0223512_23102364.jpg

か、可愛いぜ・・・。




こんな黒いのは初めて見たな。
ちょっとたぬきっぽいカラーリング。



b0223512_23130757.jpg
b0223512_23144359.jpg


あんまりこちらを意に介していないみたい・・・。
むしろ気付いているのかなという感じ。
警戒されていない気がする。




b0223512_23203198.jpg






「おーい、おはよう~。何してるの?」






話しかける。




b0223512_23220633.jpg
「え?いたんすか・・いつから・・・」




と初めてちょっと警戒されました。




「さっきからいたけど・・・。大丈夫だよ・・・何もしないよ・・」



b0223512_23232605.jpg
「まあ、良いか・・」




すぐに警戒を解くような表情をしてくれました。
その変化の仕方、犬っぽい。
ここまで接近したのは初めて。

しばらくジロジロ見入ってしまった。







「ブーン・・・。。」





静かな朝なので、他の車が来る音がよく聞こえる。






b0223512_23264703.jpg






音がしたらソワソワして行ってしまった。








ちょっとした接触も楽しい。





b0223512_23285848.jpg



こんな所を走っています。





b0223512_23323421.jpg





「秋だな・・・」






と走っている時に思い出した。






そうだ、今の季節。






--------------------------







b0223512_23375274.jpg



キツネを見た所からすぐの所、小さな集落がありました。






そこにある小さな川を覗き込みます。






b0223512_23391909.jpg




一跨ぎできるような小さな川。





b0223512_23412358.jpg



「!!!」





まさか・・・こんな小さな川に居るとは思わなかった。






b0223512_23421128.jpg



凄い、鮭が遡上している。






b0223512_23423973.jpg
b0223512_23431546.jpg




メスを求めてか、縄張りか勢いよく取り合いのような動きをしている。






b0223512_23434343.jpg
b0223512_23440730.jpg



ヒレがボロボロじゃないか・・・。




b0223512_23443687.jpg



この白っぽいやつも鱗が剥がれています。








この場所、海から10メートル位です。
水深は20センチ・・・。

こんな所をちゃんと遡上してくるんだ・・・。






川に対してこの大きさの魚がいることに圧倒されますが・・・。
正直感動の方が大きい。








命を繋ぐために、遺伝子に刻まれた記憶で川に戻ってくる。
その真っ直ぐさに心打たれます。









勿論・・・・。





b0223512_23471427.jpg
b0223512_23512624.jpg



既に役目を果たした鮭もあちこちに見られます。
これらはさっき見たキツネや鳥、熊などの命を繋ぐ事になる。




川の滋養も豊かになるだろうな・・・。







時は晩秋。








b0223512_23451412.jpg





鮭は釣ったこともあるし、知識として遡上しているのは知っています。
でも、こうして見て、鱗が剥がれ、流れてくる魚を見ると本当の意味で全然知らなかったんだなと気づく。
やっぱり実際見る事は大事。




しかしこの規模の川でもこんなに遡上しているんだ。。
こんな川は無数にあるぞ。
ってことは、全ての川で余す所なく鮭が上っていると考えると・・・。


北海道、凄いと思った瞬間です。












まだ朝ごはん前の散歩程度でこんなに濃い時間を過ごせるとは。
いや・・・なんて幸せな朝だろう。












うーん、続きます。










第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28855695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-11-17 01:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leialoha-2007 at 2018-11-17 12:46
kkaiさん、こんにちは♪

十字キツネじゃありませんか。
これはレアですよ。
すごい出会いしてるわ~♬

川魚って凄いですよね。
産まれた川の匂いを覚えているのですから。
確かにそうです。
どこの川を覗いても今時期は鮭が居ますね。
昔、十勝川で鮭を捕獲する網を引かせてもらったっけな~。
Commented by kei9594wa1576 at 2018-11-17 19:17
キタキツネを目の前に見られて・・私もたっぷり見せてもらいました。
こういうのって珍しいですね。

鮭の川上りも北海道ならでは?
楽しい日記ありがとうございました。
Commented by mami-2013 at 2018-11-18 02:45
こんばんは。
キタキツネ、かわいいですね。
先月、北海道に行きましたが、こんな出会いはありませんでした。

鮭の遡上には、感動しました!
テレビで見たことはありますが遠い世界のことのように感じましたが
こんな、人の生活感のある場所でも壮絶な命の営みが行われているのですね。
Commented by weekend-mountain at 2018-11-18 18:50
こんばんは!
銀毛混じりのキツネ、めんこいですね!長いこと北海道にいましたが、見たことないですよ。羨ましい~!因みに近くの畑でキツネを見かけましたよ。
サケの遡上を見るにつけ、中島みゆきの「ファイト」の歌詞の一説が浮かんで、思わずウルっとしてしまいます。
Commented by kkai0318 at 2018-11-19 14:28
鍵コメさん(hさん)

こんにちは~。
え、そうなんですか??
ちょっと生え変わりとか、そんなノリかと思っていました(笑
調べてみよっと・・・!

Commented by kkai0318 at 2018-11-19 14:31
leialoha-2007さん

こんにちは~。
え?十字狐って言うんですか?
初めて知りました。珍しいんですね。
北海道の方が言うんだから珍しいんだな・・・。

鮭の遡上は地球の磁力が絡んでいるみたいですね。
聞いた時、壮大だな、って思いましたよ。
そちらの方の川もいるんですか?
となると全道でって、凄い量ですね・・・。
スゲェとしか言えません。。
Commented by kkai0318 at 2018-11-19 14:33
霧子さん

こんにちは~。
いつも来ると必ず会えるのですが、今回のは特別なようで・・・。
でも、こんな間近にって初めてです。
凄い可愛かった・・・。

北海道と東北の方でも遡上は見られるみたいですね。
そして、結構最近に多摩川でもサクラマスの遡上が確認された
みたいです。ちゃんと調べたら、結構上がってそうですね。
Commented by kkai0318 at 2018-11-19 14:36
mami-2013さん

こんにちは~。
え!?先月行ったんですね~。
ちょっと人気のない道ばかり走っていたので遭遇率が高かったです。
これを皮切りに5頭位見ましたよ~。

ほんとこれですよね。
テレビのドキュメントでしか見られなかったのが目の前に。。
釣りした時は遡上の様子は見られなかったので、これだけの量はほぼ初めてです。
住宅地の裏手で、というのが凄い・・。
無関心ながらも愛されている、という印象でしたよ!
Commented by kkai0318 at 2018-11-19 14:40
タケさん

こんにちは~。
ええ~タケさんでも見たこと無いって、これは相当珍しいんですか??
何か後になって嬉しくなってきます。
普通の黄色い個体よりも警戒心が薄かったような印象です。
最初は本当にタヌキ可と思いましたので・・・。
今タケさんが住んでいるあたり(予想ですが)何度もテンを見ています。

鮭の遡上は何というか生命の躍動そのもので
最初は感動も喜びもできず、あっけに取られたというのが正直なところです。
命の最後の時期、見入ってしまう不思議さがありました。
Commented by leialoha-2007 at 2018-11-19 14:47
kkaiさん、こんにちは♪

札幌の豊平川でも遡上してくるので、凄い数だと思いますよ。
Commented by kkai0318 at 2018-11-20 00:11
leialoha-2007さん

こんばんは~。
豊平川って札幌の中心部を流れる川・・・。
そこにも遡上してくるんですね。
ということは本当に凄い数だ・・!

お近くでも見られるんですか?
良いなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-11-16 23:59 | 北海道 | Trackback | Comments(12)