Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Short Holiday 2018 秋 3 (紋別とっかりセンター~サロマ湖)



b0223512_23424847.jpg
「飯だ・・この時をどれだけ待ったか・・・」





ということで餌やりの時間です。





これの為に北海道に来た、といっても過言ではない。
それは後述。




b0223512_23450802.jpg


ワッと、ぷにぷにとアザラシが来ます。



b0223512_23455247.jpg


滑って来るやつもいて、器用です。
でも床が濡れていないと、この技は使えません。



b0223512_23461066.jpg



飼育員さんが色々解説してくれます。




(見ての通り、この餌やりの時間にだけ人が集まってきた。
観光バスが来たので、なぜか満員。
さっきまでガラガラだったのですが・・・。)



------------




餌やりも終わり、アザラシがゴロゴロしてきた。



b0223512_23504287.jpg





ここで本題。



はるばるここまで来た本目的は・・・。











これだっ!



b0223512_00005084.jpg



そう、ここではアザラシに触ることが出来るのです。(ハアハア)
たぶん、殆どの人の目的がこれかと・・・。



b0223512_23571975.jpg
b0223512_00002937.jpg


なかなか触ることって出来ません。
生きているアザラシを触れるのは日本でここだけ(だったと思う)






その毛並みは、ツルツルのようでフサフサなようで・・・。
温かいかと思っていたら予想外にヒンヤリぷよぷよ。
まんまるなアザラシは、ユサユサしても気にせず寝ています(ハアハア)
擬音ばかりですが(笑





この生き物・・・凄い。
なんて可愛いやつだ。。(ハアハア)
触ると存在がグッと身近になります。





軽い興奮状態なので、極端に写真が少ないのがミソ。
ハアハアとあるのは触って興奮している様子。。。





アザラシ好きな方、絶対後悔はさせません。
一度は触った方がいいです。





-------------------





濃い時間は得てして短いもの。
フィーバータイム終了です。
結構長い時間触らせてくれるのだな・・・。



一日に何度も餌やりの時間があるので、ヘビーな方は何度来ても良いかも。
その度に触れます。そして人が少ないと飼育さんにもっと話を聞けます。


注意は顔に近付かないこと。
カプリとくるそうで危険らしい。飼育員さんの話を聞くように。
この時も顔に近づく人へ、ピシャリと言っていました。
双方の安全の為、非常に好感が持てます。




そもそもここは動物園ではなく保護施設なのです。




-------------




さて・・・しばらくアザラシを眺めます。



b0223512_00070236.jpg

さっきと体勢が変わっていない・・・。
餌の時間もさほど気にしていなかったのか・・。




b0223512_00175690.jpg
b0223512_00181864.jpg


おまえも相変わらず角が好きだな・・・。



「また来るよっ!元気でな」



聞こえないと思うけど声を掛けると・・・。



b0223512_00200148.jpg
b0223512_00213991.jpg



ちらりと見て、また気持ちよさそうな顔をしました。
この子だけは人を観察するのが好きみたい。
やっぱり可愛いやつだ。




b0223512_00243663.jpg


---------



b0223512_00262744.jpg
b0223512_00265170.jpg
b0223512_00271563.jpg
b0223512_00274801.jpg



いやはや・・・和みました・・・。
同じく感謝状あげたいくらい。




かなり長い時間いたので、そろそろ夕方の香りが混じってきた。




そろそろ行きます。




b0223512_00303032.jpg
b0223512_00313472.jpg




紋別は流氷の町。
その頃も良さそうだな・・・。
今回は目的を絞りすぎた気がするが、このホカホカした気分は何にも代え難い。






--------------------



b0223512_00334644.jpg



今夜の宿へ走ります。
この走っているのも、目的のひとつ。
ゆったりした気持ちで、夕方に広い所を走る。
最高です。




b0223512_00341211.jpg
b0223512_00361855.jpg

紅葉と夕日が合わさって燃えるよう。









この日の夕方も最高・・・。
北海道は一味違う。










続きます。





第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行、お出かけ部門に応募します。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28844008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by river_kingfisher at 2018-11-12 07:03
えええっ!触れる?
次回北海道に行った時に、絶対に行きます。
紋別は流氷以外はスルーしてました、失敗だったなあ。

アザラシといえば、釧路港で海鳥を探していた時に、足元に浮かんでいた伏せたお碗のような物体が、だんだん回転したら目鼻が有って、こっちも相手もビックリ!という事が有りました。
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-11-12 13:19
kkaiさん(*´∀`)♪
アザラシ君の後頭部…ダルマみたいですね。
たぶん、生きている間、怒ることはないでしょうね!
う~ん、触らせてくれるんですね?
ぷにゅぷにゅが、萌えそ…
アザラシ君、段々好きになりそう!
モコ
Commented by weekend-mountain at 2018-11-12 22:14
こんばんは!
何年も北海道に住んでいましたが、未だにガリンコ号に乗らなかったのが心残りでなりません。ぜひ今冬はガリンコ号のレポをお願いします(^^)/
Commented by leialoha-2007 at 2018-11-13 08:47
kkaiさん、おはようございます♬

触れるんだ、知らなかった。
その感触が気になるわ~。
特に後頭部がたまらん。

スキーはどんなにシバレテいても行けるんだけど、冬のそっち方面にはどうも行けない。
寒すぎる・・・。
ガリンコ号、乗ってみたいでも寒い。
温泉と組み合わせて一度行かなきゃいけませんね。( ´艸`)
Commented by kkai0318 at 2018-11-13 14:26
river_kingfisherさん

こんにちは~。
むふふ・・そうなんですよ、触れるんです(笑
流氷とカニの爪は有名ですが、触れるのは知られていない様子・・・。
次回は是非!

釧路の方ではそんな良いことがあったんですね。
それはビックリですよ・・・。
北海道の漁港や海岸ならチャンスはあるかもですね。
Commented by kkai0318 at 2018-11-13 14:29
モコさん

こんにちは~。
最も後頭部に可愛さを感じました(笑
怒ることはない・・結構気性が荒いんですよ(笑
そして、餌に対してのパッションも凄い・・・。

触らせてくれます!
餌を食べた後なのと、しっかり躾けられているので、怖さはないです。
触り心地といったら・・・。最高です。
ウエットスーツのような感触でしたよ~。
もっと好きになるかもです!
Commented by kkai0318 at 2018-11-13 14:33
タケさん

こんにちは~。
自分もガリンコ号には乗っておけばよかった思いました。
流氷の進むのは勇壮そのものですよね。

次回に・・・行けるのか・・?(笑
冬の北海道は無知で、かなり良いとの声が多いです。
行ってみようかな・・・。
Commented by kkai0318 at 2018-11-13 14:36
leialoha-2007さん

こんにちは~。
触った感触はですね・・・ぜひ触ってみてください!(笑
後頭部の写真は水から出てきた直後なんです。ツルツルです。

そちらの方も同じような気温だと思うのですが・・・(笑
でもleialohaさんがシバれるというから相当寒いのかな・・と思いました。
ガリンコ号とアザラシの流氷セットで計画してみてください。
そしてどれ位の寒さなのか、知りたい(笑
冬のオホーツク海は夕日が凄いみたいですね~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-11-12 00:40 | 北海道 | Trackback | Comments(8)