Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Mow the lawn 3



b0223512_22165994.jpg




--------------------




素晴らしい天気。
こんな日は土地が輝いて見えます。
何もかも美しい。


こういった日に土地を見に行ったら、選んでしまうだろうな。。
ここに惚れたのがよく分かる。




b0223512_00263154.jpg


ここからの角度は山の作業場。
とってもアメリカンです。
アーリー・アメリカンの香りがプンスカ香る。




b0223512_00445438.jpg

b0223512_00452692.jpg
b0223512_00442260.jpg


うーん、コイツは・・・。


開拓時代だな。。
風車(水を汲むやつ)なんかがあったらもう・・・。
オーバーオール着てくれば良かった。




--------------




あ、そうだ。
散歩ついでに、昨日見た敷地の奥にある廃屋を見に行こう。




b0223512_00431683.jpg

この奥に・・・。



b0223512_00440008.jpg

自然に戻りかけた家が。
すんごい。
あっという間に自然に戻るんだな。。
夜とかちょっと怖そうなので、明るい時に。
ここも敷地内。


春はタケノコ祭りらしい。
そして、友人はタケノコが苦手。
むふふ・・・。




b0223512_00281106.jpg


これは敷地内で掘り出した大谷石。
自分も好きな石です。
これだけでも大変だったろうに・・・。




b0223512_00415988.jpg




さあ、今日の作業が始まります。




b0223512_00454809.jpg



今日もこのカッターで草刈りを。
これ、よく切れるんです。
そして、前はよく見られたこの作業ですが・・・・。
やってみると難しいのですよ・・・。

以前握ったのはカッター部がナイロンの紐なので、なぞるだけでした。
これは草をまとめながら進まないといけません。
そして、刃が回転しているので緊張感の度合いが全然違う。




b0223512_22081720.jpg
b0223512_22084561.jpg


昨日の予行練習から、だんだん慣れてきています。



b0223512_00492844.jpg



石に当てないように・・・。




b0223512_22093116.jpg



最初は花を避けたりしていましたが・・・。
段々とそうも言ってられない事に気づきました。
今ちゃんと刈らないと勢いをすぐに盛り返す。
断固とした厳しい心で進むようになってきます。




b0223512_22100181.jpg


写真を見ても草が盛り盛りですが、ちゃんと切れています。
本当に凄い勢いの草。
この範囲でも結構手こずった・・・。

特に蔓と笹。
これが混じると作業がぐんと遅くなります。
柔らかすぎる牧草もなかなか手強い。



しかしちゃんと刈り取った後を見ると、スッキリ。
甘さを捨てるのがちょっとしたコツ・・・。




b0223512_22121431.jpg


こんな美しい川を渡って、母屋に戻る。




b0223512_22124957.jpg


草刈りはタンク満タンで、それが無くなったら休憩。



b0223512_22132148.jpg



休憩がてら、眼の前の作業小屋を探索。




b0223512_22134871.jpg
b0223512_22140428.jpg


ここには乾いた木材がたんまり。
見る人によってはお宝です。
前住人は樵だという話。
さすがの備蓄・・・。良い木材ばかり。




b0223512_22151762.jpg


ここから上へ。




b0223512_22154380.jpg


おお・・・。




b0223512_22160344.jpg

まさにアメリカン。
古い映画でこんな所に隠れて対決するシーンを見たことがあるぞ。
バーンだな。




この木の窓・・・・。
建付けが悪くなってそう。



カラカラカラっ!



!?



凄い、新築のように狂いが一切ない!
引っかかりもなく窓が動く。
さすが良い木材を知っている人が建てた小屋・・・。
予想外の動きにびっくり。



b0223512_22162980.jpg




ここから見る牧草地も素敵です。
生活のイメージがどんどん湧いてくる。
自分の土地じゃないけど。





あ、そうだ。




テント持ってきているんだった。


張るでしょ。



b0223512_22181024.jpg
b0223512_22165994.jpg
b0223512_22183568.jpg


広い所に張ると映えるな~。(自己満足)
一番好きなテントです。



b0223512_22211389.jpg
b0223512_22232237.jpg



空も青い。




あ、あそこから眺めよう。




b0223512_22195239.jpg


一幅の絵のようですな・・・。



b0223512_22202130.jpg



あ・・・午後の作業が始まります(笑




b0223512_22215611.jpg




しっかり水を飲んで、今度は笹を刈り取ります。








続きます。



トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28769720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marucox0326 at 2018-10-30 17:49
うわあ、まさに開拓民と化してますね。

オレンジ色のチェーンソー、
ぎゃっ「死霊のはらわた」…違いますねスイマセン。前住人さんはトントントン〜の「与作」さんでしたか。

それにしても黄色いテント、ゴメンナサイなんか笑える。ノソノソ今にも動き出しそうで(^^:

最後から2番目のフォト。
「な・なんやお前!?」
「決して怪しいものでは…」
「思いきし目立ってるし。」てな会話は…
ないですね、チーン
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-31 21:04
作業小屋の壁の隙間から漏れる光が素敵過ぎます。
これって、板と板の間は見た通りの隙間が空いているのですか?
あるいはスライドするとぴったり閉まるようになっているとか?
差し込む光は実に奇麗だけれど、季節によっては寒いかなと。
あっ、作業は寒くなったら雪で囲まれてできないのか…
と、どんどん「?」が増えて行きます(^^ゞ
しかし、すべてが羨ましい。
Commented by kkai0318 at 2018-11-01 00:22
marucox0326さん

こんばんは~。
最初の状態を聞くに、ホント開拓民ですよ~。
きっと大変だっただろうと思いますが、とても楽しそうです。
今までで一番いい顔しているかもです。

このチェーンソーはカッコいいんです(笑
人によってが怖いイメージはありますよね(笑

テント、他のデザインもイモムシっぽかったりして・・・。
自分は見慣れていますが、初めて見た人はそう思うのかもしれませんね~。

テントを見て「早く草刈れよ・・」と思っていたに違いない・・(笑
Commented by kkai0318 at 2018-11-01 00:26
pallet-sorairoさん

こんばんは~。
分かってくれますか!この漏れた光、とってもカントリーっぽくて
良いなあ、と眺めていました。
見ての通り、隙間が空いているのですよ。そんな高度なギミックはないんです(笑
乾燥の為か、もしかしたらわざと開けているのかもしれませんね。
冬はきっと寒いと思います。(結構積もるらしい)
断熱が難しいと言っていましたので・・・。

ここの雪景色も良さそうです。
その季節に行ってみようかなとも思っています。
雪の季節は草刈りをしないので、屋内の作業ばかりだと思います。
でも・・・同じく羨ましいんです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-10-29 23:12 | 作業とか補修 | Trackback | Comments(4)