Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

夏旅 2018!その14(山口~島根)




b0223512_22414215.jpg




朝。


まだ雨が降っていない。
・・・これは大丈夫だな。



そして、懸案事項であるカブも、一晩寝たら治ってた!
・・・なんてことは無かった。



b0223512_21415706.jpg




一晩グッスリ寝たせいで、非常に落ち着きを取り戻しています。
大丈夫、出発できる。



b0223512_21430326.jpg




DD51を見送った後、準備をします。



b0223512_21424456.jpg

どこでもマイホーム、やはり素晴らしい。
しっかり乾燥。



b0223512_21421887.jpg

先の雲の厚さが気になりますが、行く。






-------------





b0223512_21432731.jpg


走り始めて5分。
ドバっと雨が落ちてきました。
いよいよ台風の影響を受け始めた。


もうちょい先に行くと影響外になるので、今は我慢。
雨仕様に变化です。





b0223512_21435028.jpg
b0223512_21441337.jpg




地方は直接的表現が小気味良い。




----------------





b0223512_22284404.jpg




ああ・・・!
また違う場所に来ていることを実感しています。
この石州瓦。
日本のドブロヴニクだな、なんて。




b0223512_22292054.jpg
b0223512_22294465.jpg
b0223512_22300291.jpg




その地方で特色ある素材を使うのは、コスト的にも良いよなぁ。
そして、何よりその土地に調和しています。

遠くから輸入されたハウスは違和感ありあり・・・。
住むには快適だと思いますが。



b0223512_22313616.jpg



この辺りから雨の影響が少なくなってきた。
そして、所々青空が・・・ウレシイ。




んで・・・・。





b0223512_22320183.jpg



また1つ遠くに来てしまった。
島根県。


懐かしき場所。




b0223512_22323266.jpg
b0223512_22325947.jpg



この構図・・・。
正しい、正しすぎる。
川沿いに発達した町、田畑の具合、橋、焚き火。
見るからに安心する眺めです。




b0223512_22335950.jpg




ささ、天気が思いのほか良くなったので、寄り道開始です。





b0223512_22374894.jpg





何だここは・・・。
鮎・わさび・絹って。
良いものしか無いな。




何かお盆のせいか、飾り付けが街中に溢れています。
鯉のぼりが川に掛けられてたりして。




b0223512_22441094.jpg



鯉のぼり・・・・違うっ!



b0223512_22431800.jpg




マジか・・・こんなの初めて見たぞ。
良く出来てる。



b0223512_22444538.jpg
b0223512_22451668.jpg




さすが鮎の街。
朝早かったので、人がおらず商店も閉まっていました。
この川沿いで一休み。



相変わらず20キロ位でトコトコ走る。



b0223512_22482659.jpg
b0223512_22462780.jpg




汽車もゆっくり。
ちょっと駅に寄ってみよう。
今回は殆ど駅に行ってなかった。





b0223512_22513779.jpg



またまた正しい佇まい。
なんの刺激もなく心に馴染む。

幼少からこんな駅を利用した記憶はないのですが
何故かくすぐられる。
これは何なんでしょうか。
「ノスタルジーな気分」なのか?



b0223512_22530983.jpg
b0223512_22533814.jpg




こうして生活の影響がある線路。
視界不良とか、頭にありません。
好きです。




b0223512_22541596.jpg




ちょうどいいタイミングで来た。
いつも良い時に来るなぁ。



b0223512_22544385.jpg
b0223512_22550389.jpg
b0223512_22560510.jpg


変哲も無い風景。
良し良し・・・。


b0223512_22565820.jpg

煙を巻いて去っていく。



b0223512_22573085.jpg


本数は多い方か。
とは言っても一本逃したら絶望的だな。

えーと、最終の21時11分は上り下り同時に入ってくるということだから・・・。
乗る方面を間違えたらこれまた絶望的。。



b0223512_22574881.jpg



駅を出ると目の前が漁協です。
熱気があったので、声を掛けて見せてもらう。




b0223512_22583932.jpg



ここにある漁協、もちろんこの川で採れたもの。



b0223512_22585985.jpg




良い型の鮎。
漂う香りが堪らない・・・。




b0223512_22595709.jpg
b0223512_22593157.jpg


この巨大な鮎。
大き過ぎると駄目だそうで。


朝ごはんに・・・と思いましたが、
ちょうど小買人が来たので辞しました。

この大きさが釣れたら事件です。
まるまると育ってて美味しそうだったな・・・。



b0223512_23001475.jpg



鮎は何処に行っても貴重。
流域の人々が力を入れるのが分かる。
その美味しさゆえですね。




この服で分かると思いますが、高津川沿いを進みます。





b0223512_23003892.jpg







続きます。



トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28655129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakim5 at 2018-09-13 21:42
ご訪問頂きありがとうございました(^-^
鮎のぼり初めて拝見させていただきました!
ちょっと自分も旅行に行った気分にさせていただきました(^-^
Commented by mami-2013 at 2018-09-14 00:42
こんばんは。
石見地方まで来られたんですね。
お盆は毎年、島根県を旅行しています。
(今年だけは両親に誘われ千屋に行きましたが。💦)
高津川から益田、浜田へと行かれたのでしょうか?
続きを楽しみにしています。
Commented by kkai0318 at 2018-09-14 14:34
sakim5さん

こんにちは~。
こちらこそご訪問とコメントをありがとうございます!
鮎のぼり、自分も初めてみて、ちょっと欲しいと思ってしまいました。
5月にこれを掲げている家、ちょっと気になります(笑

行き当たりばったりの旅ばかりしていますが
ちょっとでも楽しくなってもらえると嬉しいです!
Commented by kkai0318 at 2018-09-14 14:38
mami-2013さん

こんにちは~。
この辺りは前はよく来ていたんですが、久し振りだと
結構忘れていたり、思いがけない景色に出会えたりしています。

お盆にいつも来ているんですね。
この辺りの人の少なさ、都会では考えられないですが、来てみるとしみじみ良いですよね。
高津川からだとそのルートですよ。
きっと見たことがある眺めがたくさん出てくると思います(笑
頑張って更新していきますので、見てもらえると嬉しいです!
Commented by shinn-lily at 2018-09-17 10:36
地元の方々にとっては日常のこのような風景は都会に暮らすものにとっては、とびきり上等な風景に思えます。
こんな中で育つ子供と都会に育つ子供、ずいぶん人生観が違ってくるだろうと考えながら見ました。

私にとっては出雲は神々を追った旅でしたが、もっと心を平にして歩けば良かったなと思いました。
Commented by kkai0318 at 2018-09-18 14:34
shinn-lilyさん

こんにちは~。
ほんと地元の人からすると、いつもの日常が他の人から見たら凄いものって
気付かないのかもしれませんね。逆はどうだろうと思いますが、やっぱり田園風景の方が
魅力的です。

ここで生まれ育ち、外へも出ず、生涯を終わらせるのも幸せなことかもしれません。
「視野を広く」が正しい事なんて誰が決めた常識か、と思うこともあります。

旅に出る時、自分の心の平静さって大事ですよね。
乱れていると、景色が変わりますよね。
今回、ちょっと時間に追われましたが、正しく景色を見る事ができました。
でもまた来たいですが・・(笑
Commented by sakanatsuko at 2018-10-12 08:35
鮎のぼり!あんですね〜。

汽車の馴染み感がいいなぁ
可愛らしくてカッコよくて👍
Commented by kkai0318 at 2018-10-12 23:35
さかなっこさん

こんばんは~。
自分も初めて見ました(笑
こんなのあるんだって、ちょっと欲しかったですもん。

駅に滑り込む姿、やっぱり良いですよね。
実用感たっぷりな姿、いつまでも採用してほしい車両ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-09-13 15:00 | | Trackback | Comments(8)