Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

夏旅 2018!その10




b0223512_00500407.jpg





------------------





山を下ると集落に入る。



夜明け前なのでとても静かで、バイクの音が響きます。
うるさくないかと、なんだか落ち着かないので、離れた海際まで走る。



b0223512_00522534.jpg


あ!雲の切れ間から夜明けの兆候が・・・。
雲の中だと気付かないもんだな。


エンジンを停めて、朝焼けを見てみようかな。




b0223512_00530438.jpg
b0223512_00543269.jpg
b0223512_00545403.jpg


本当に音がない。
時々「タンタッタッ・・・」と船が通り過ぎます。
これから漁なのかな。


行ってしまうと再び静かに。





「チャポン・・・」




ん?




「ガボッ!」





あ!




目の前で何だかたくさん魚が跳ねています。
何の魚がライズをしているのだろう。
目を凝らしますが、暗くてよく分からない。



「ゴボンッ!」




・・・う~ん、結構大型の魚がライズしている・・・・我慢できない。




釣り竿をセコセコと取り出し・・・準備。







一気に明るくなってきた。




b0223512_01000490.jpg
b0223512_01003714.jpg
b0223512_00593951.jpg



眼の前の海原に向かってキャストします。




b0223512_01005875.jpg
b0223512_01023899.jpg



何かとてもいい景色の中、釣りしている。





朝焼けが雲に反射して、全体がオレンジに見えます。
どんどん色が変わる。

いつの間にか雨は止み、今日の天気がどうなるか分かってきた。




b0223512_01053994.jpg



しかし・・・キャストを繰り返しているのですが、一向にアタリが無い。
なぜだ・・・こんなに魚が跳ねているのに・・・。




b0223512_01065696.jpg


あ、こりゃ釣れないわ・・・。




完全に川を想定したフライばかり。
極小でエビっぽくもなければ小魚っぽくもない。
虫系なので、海の魚は興味が無いみたい。



1番大きいカディスを投げましたが・・・。




b0223512_01090512.jpg



まあ、無理だよね・・・。





あれ!?何かが追ってきた。




b0223512_01114793.jpg


・・・ように見えてたのはエイでした。
たまたま重なっただけ・・・。
一切興味なく悠然と泳いでいきましたとさ・・・。
釣れても困りましたが。




釣りはこの辺でやめます。




ついライズがあると熱くなるな。
釣り人のどうしようもないサガかもしれない・・・。





-----------------





また走ります。





で、すぐに目に入ったのは、とてもおかしな光景。





b0223512_01143025.jpg



え!!!!



b0223512_01154122.jpg



壁の模様かデザインかと思ったこれは・・・全て餌木(エギ)
(イカを釣るルアーです)


こんなにズラリと並んでいるのを初めて見た。
これにて一生分見ただろうな・・・・。





本当に丁度いいタイミングで、家の人と話すことが出来た。




中も色々見せてくれて、様々な物を作っているらしい。
よくあるおっちゃんが「ペンキベタ塗りの何か」を見せられてしまうのかな・・なんて思っていました(笑




b0223512_01184958.jpg




しかしそこは素晴らしい世界が広がっていました。



b0223512_01192224.jpg


釣具に始まり、和太鼓、こけし等の木工品の数々・・。
予想外の様子にびっくりします。




そしてその人柄のお陰か、様々な人から注文されるようです。
お祝いやプレゼントに喜ばれているみたい。
和太鼓は人が入れるような巨大な物も作るみたいです。



b0223512_01194776.jpg

大型の旋盤なんかもあって、工具の充実もちょっとした工房以上にあります。。



「基本、なんでも自分で作っちゃうのよ~(笑」とは奥様の弁。



確かに・・・全てが一流の仕事に見えます。
追求すると止まらないらしい・・・。
1つ掴むと、その方程式は他にも応用が出来る。
よろずに通じる事だな。



そんなご主人のやることを奥様もちゃんと認めていて、微笑ましい・・・。
お互いに尊敬しあっている事をひしひしと感じました。

興味はなくとも、理解し温かい目で見守るこの方・・何よりも素敵です。
やっぱり愛だな、愛。




b0223512_01200600.jpg




こちらの蛸壺を題材にした油絵・・・・。
学校の先生(女性)が描いたらしい。
なかなか題材にしないぞ、と話したら笑っていました。確かに(笑
ご主人のお気に入り。




「聞いてくれて嬉しいわ、また寄ってね」とお二人に言われ、出発の準備を。




b0223512_01202705.jpg



「今日は暑いから・・・」とキンキンに冷えた飲み物をいただきました・・・。




何て温かい方たちなんだろう。
詳細はブログでは触れない(触れることができない)のですが
色々話をして、朝から嬉しい気持ちになった・・・。



つぶらなカボスにしょっぱい味が混じっていたのは、話をしたからでしょうか。





次はいつ会えるか分かりませんが、また来よう。。
一期一会だな、まったく。






------------






ここの海岸線、かなり入り組んでいます。
まるでリアス式海岸のようです。
湖のように穏やかな海が出てきたり、半島になったり小さな峠を越えたり。





b0223512_01211642.jpg




朝日が上がってくると気温差で霧が出ます。
海の霧は幻想的。
なんて綺麗なんだ・・・。



b0223512_01205385.jpg




こんな景色を求めて、細い道をくねくね行ったりします。


しかし、興味ある道を行きたいだけ行ったらキリがない・・・。
その先の景色は素晴らしいだろうに。




ほんと、人の一生だけでは周りきれないのを思い知る。
誰だ、日本が狭いなんて言ったのは。




自分は過去に2回、日本1周をしていますが、今思えば何も見ていなかった。
もしかしたら・・・・国道沿いを走り、ただ県を越えていく事は自分の好みではないかもしれない。


1点の地域に密着して、四季を見て歴史を知り人を知る。
この方がどれだけ豊かになれるのだろうか。
遠くに行くと尊い訳ではない。。
きっと家の近所にもあるかもしれない。



日本1周したとしても「日本制覇」なんて、間違っても今の自分には言えない。
まだまだ見ること、知ること、会っていないものがたくさんあります・・。




b0223512_01214482.jpg
b0223512_01251879.jpg
b0223512_01222763.jpg
b0223512_01273804.jpg
b0223512_01281298.jpg



・・・なんて事も走っていると霧散します。

今、ここに来ているのだから。
興味あることがドシドシ目の前に押し寄せてきます。



--------------




b0223512_01284984.jpg
b0223512_01294550.jpg


雨が降った後だから全部キレイに見えます。
光って凄い。



b0223512_01305720.jpg




橋を何度も渡ります。
その度に気になってきた・・・。
その水しぶきと波紋に・・・。



b0223512_01341361.jpg




ちょっと竿を出してみよう。




b0223512_01350246.jpg
b0223512_01434548.jpg
b0223512_01443593.jpg



カディスが大人気。
投げれば釣れます。
カワムツ。


浮くようにドレッシングしても、ポイントに着く前に小さな魚に沈められます。
場所によっては、雨が降っているかのようにライズがあります。



b0223512_01452182.jpg



アグレッシブ且つ大多数。
間違いなくヤマメには辿り着かないだろう・・・。



うーん、カワムツにたくさん遊んでもらいました。
もっと奥に行かないと、ヤマメに会えないだろうな。




-------------




b0223512_01471308.jpg


雨が時々降ってきます。
時々降る雨は強烈スコールのよう。



b0223512_01463294.jpg




バス停で雨宿りしたり・・・。
朝をたっぷり味わいました。




標識は出ていませんが、いつの間にか大分県から宮崎県に入りました。








続きます。




トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28633764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by grace83188 at 2018-09-05 15:35
ス、ス、すごいルアー。最初の写真に出てきたケースの中もマジマジと眺めて、スゴーーイと思っていたのに、なんということでしょう。。。

小学生の間は父の釣りにずっと付き合っていました。

あーー驚きました。。。

初めて訪問させていただきました。


Commented by f15eagle_coco at 2018-09-05 15:46
生まれ育った市内どころか、長年自分が住んでいるちっさな町内でさえ、
まだ一度も通ったことが無い道が、いっぱいある私。
ちょっと大きな建物に入ると、
すぐ「あれ?どっちから来たんだっけ?」と不安になる
ひっどい方向音痴&地図を見ると酔うため、
行動範囲が極端に狭くて、いつも同じ道しか通らない。通れない。
カーナビ?なにそれおいしいの?
だから、なおさら
Kkaiさんの「道そのものが友達」みたいな旅に大きな憧れを感じます。
ひとりの時間と、人との時間とで、細やかな模様を織り成すようなKkaiさんの旅。
いいなぁ~~~~~と、あまやかなるタメイキと共に、また続きを楽しみにしています。
Commented by gachako1121 at 2018-09-05 22:04
╹◡╹) ほんまにぃ 美しい 朝焼けですね

まるで映画のような 絵 ♡ いい眺め

はい 想像すると 胸が熱くなりました。ほなぁ〜 ありがとうさん ^^
Commented by kkai0318 at 2018-09-05 22:28
grace83188さん

こんばんは~。ご訪問とコメントをありがとうございます!
凄い数ですよね。遠くから見ても「あ、これは尋常じゃないな」と分かりました(笑

ずっと付き合っていたとは、父上も幸せだったでしょうね。
たくさん釣れましたか?今でも覚えているということは、いい思い出だと良いのですが・・・。
作ったり、旅をしたり・・・とても愉快な生活をされていてしみじみと良いなと思いました。
お子さんたちの山の写真も良いですね。どこかでお会いしていたら面白いですね。

これからもどうぞよろしくおねがいします~!
Commented by kkai0318 at 2018-09-05 22:34
ココさん

こんばんは~。
実は自分もなんですよ。最近自宅の周辺を調べだしてみたのです。
通ったことのない小道がまだまだあります。
方向音痴なんですね。イメージだと何だかんだ言って迷わないかと思っていました。
カーナビは美味しいです(笑

自分もかなり迷ってドツボにはまる時もあります。
でも、ハマった時に限って良いことが起きたりするので、時間が決められていないのであれば
積極的に迷うようにしています。まあ・・・戻ればいいので(笑

いや・・結構迷っていることの方が多いかも(笑
目的地に一直線は稀ですね~。

なるべく更新できるように、こちらは寄り道せず更新します~(笑
Commented by kkai0318 at 2018-09-05 22:38
がちゃこさん

こんばんは~。
雨上がりの濡れた道路と、海から立ち上る霧がとっても綺麗でした。
夏の光なのに瑞々しくて、不思議な体験でした。
この峠は雲が越えてくるので、すぐ上を通り過ぎる様も見とれていたんです。

自分は写真が上手ではないので、いい景色を求めて・・という感じです。
九州に着いた実感が湧くひとときでしたよ~。
Commented by mamako48722 at 2018-09-06 19:40
素敵な夜明けの写真ですね〜、そして出逢いがある。
じっくりと味合う旅の良さですね。

いつも感動ものの写真を有り難う御座います。
Commented by kkai0318 at 2018-09-06 23:41
mamako48722さん

こんばんは~。
夜明けと夕暮れはどこにいても本当に良い時間ですよね。
なので宿とかに泊まるよりも、ダイレクトに感じられます。
小さな出会いですが、積み重ねていくと大きな思い出になる気がします。
こんな時、旅に来てよかったと深く思うんです。

こちらもいつもありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-09-05 12:00 | | Trackback | Comments(8)