Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

夏旅 2018!その8(高知)




b0223512_14281206.jpg



----------------




今、朝に見た巨大な雨雲の中にいます。
あっという間にビショビショになります。
バチバチと体に当たる雨粒が痛い。




バイクに乗りの定番の避難場所へ。(定番か?)




b0223512_13371955.jpg
b0223512_13362090.jpg
b0223512_14235466.jpg



点在するトンネルは、完璧に雨を防げます。
旅している時、このトンネルの存在は大きい。
寒すぎるとき中は暖かく、暑すぎるときは涼しい。

そして雨風雪が酷い時に逃げ込める憩いの場所。
(そう思っているのは自分だけかも・・)




いや・・・仲間がいた。



b0223512_13363768.jpg
b0223512_14154284.jpg



いろんな奴らが豪雨から逃れています。
同じだな、きっと。


b0223512_13365573.jpg




あれ?このクワガタ、ミヤマクワガタだろうけど、なんか違う。
小型です。初めて見た。。




b0223512_14161050.jpg

休憩している間、構ってもらいました。


b0223512_14235466.jpg


カブに反対に跨がり、荷物をテーブルにして、軽く食事をしたり
現在地を確認します。




この辺りから吉野川を離れたみたい。



よく考えてみると、奈良県の奥地から流れる川も吉野川
紀の川と名前を変えて河口まで行って、海を渡って対岸の大河も吉野川。
今度は遡っていったのですが、ほぼ向かい合わせで吉野川。
なんか繋がりがあるのかな。

両方の川は、今回の旅で更に好きになってしまった。






そんな事を思っていると、いつの間にか雨が上がっていました。





------------




少し走ると段々と賑やかになっていきます。
高知の市内に入った。



b0223512_14250665.jpg
b0223512_14244972.jpg
b0223512_14254261.jpg

この路面電車が、遠くにいる感じがします。
やっぱり良いなぁ。




b0223512_14242453.jpg
(火の玉ストレート!思ったことを看板に・・・。嫌いじゃない)







-------------------------





b0223512_14485341.jpg


実はここ高知には目的がありました。
知り合いが居て、その人はとても優雅で素敵な人。
10年前にはやり取りをしていたのですが、こちらが引っ越してから連絡が途絶えてしまいました。


せっかく来ているし、元気かなと様子を伺うつもりで、
うだつの町並みを見た後にふと思いたち、進路を高知に変更したのです。




しかし、その邸宅に行ってみると跡形もなくなっていた。


近所の写真館の人に伺うと、そこは区画整理で無くなり、
別の場所に引っ越していったそう。もちろん行き先は不明・・・。
地元の名士なのに、そんなことあるものなのだなと、呆然となりました。





もっと、もっと早く来ていれば良かった。




そしてこの時、痛感をしました。





「自分はもうこの土地とは縁もゆかりも無い」という事。





土地の良さや思い入れは、そこに生活する人に拠る所が大きい。
旅をしていて、よく分かっているつもりでしたが・・・。
心をすきま風が抜けていくような感覚です。


ただ、元気でいてくれることを願うしかありません・・。






皆さんにも伝えたい、「会いたい人には今すぐ会っておけ」と。
連絡だけでも良いと思います。

これを読んで、誰かの顔が思い浮かんだら、その人に会いに行ってください。
でないと何年後かに必ず後悔する。きっと。



気付いた今ならできる。





b0223512_15574169.jpg


------------------




ちょっと腑抜けになった後も走ります。
こんな心境の時、ただ走ることが有り難い。



b0223512_15593733.jpg


道の傍らには、こうした湧き水スポットがあったりします。
今日も暑いのでボーナスポイントのように寄ります。



b0223512_15585395.jpg

水を汲んだり、頭からかぶったりしてスッキリします。
今日も水着なので、気にならず・・・。
峠に多いかもしれません。
ここは七子峠。




b0223512_16252111.jpg

お遍路さんや。


b0223512_16084559.jpg
b0223512_16100656.jpg


普通に牛がいたりして。




b0223512_16122625.jpg


横浜を通り過ぎて、しばらく行くと見晴らしが良さそうな所に。



b0223512_16144131.jpg
b0223512_16151873.jpg

b0223512_16165080.jpg


海は広いな・・・。太平洋です。



b0223512_16211833.jpg
b0223512_16225032.jpg
イマココ。





バイクに乗る時、足元を何かがすり抜けました。


b0223512_16221835.jpg
君か・・・。




海沿いにいるのを実感。




------------------



b0223512_16243695.jpg


基本、こんな所を走っています。



b0223512_16263684.jpg
風が強いので霞んでいますが・・・綺麗。



そして突然山の方に入っていきます。
今回、窪川という所(現四万十市)から四万十川下りは見送り。
また川を下る時に来る予定です。

お楽しみは取っておいたほうがいい。



b0223512_16281776.jpg
b0223512_16345244.jpg


いい感じの夏空。
撮りたいな・・・と思った先は・・・。



b0223512_16354048.jpg

や、宿毛?
いや、宿毛(すくも)に到達しました。
知っていても、パッと出てくるのはシュクモウ・ヤドゲ・シュクゲ。

これから難読な地名が多くなってくる。。



b0223512_16364840.jpg

ゆっくり走っていると、横道に逸れたい衝動に駆られる道が多い。
この廃屋の先には何があるんだろうと、想像力を掻き立ててくれます。


b0223512_16414518.jpg


お、良いね。





ここは一体どこか分かりませんが、端っこなので、何とかなるでしょう。
旅だなぁ。





b0223512_16431205.jpg



最初は農道、段々と砂利道、土の道、獣道・・・。
あれこれ道を繋ぎながら、ちいさく探検。

畑や田に入らないように、雑木林の中を押したり。
なんでもない所でバイクを停め、ゆっくりした時間を過ごしたり。
写真の少なさで分かるでしょうか、写すような物が何もないのです。

如何とも説明し難いですが、至福です。このゆったり時間。




-----------



b0223512_16502186.jpg


夕暮れの香りが風に混じる頃。






b0223512_16510503.jpg


宿毛市街に到着。



b0223512_16520188.jpg
b0223512_16553994.jpg

ここ、四国の果てで夕暮れを迎えます。
穏やかで良いなぁ。

ここでお風呂にも入ってスッキリ。
バイクを離れたら、全く旅をしているように見えないようにするのが好み。




本日、2日目は比較的のんびりです。



b0223512_16583993.jpg

近くの公園兼、港に。



b0223512_17001187.jpg

マイ・ホーム建設。





ナイスなツクモナイトとなりそう。










続きます。







トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28623599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mamako48722 at 2018-09-02 02:50
旅はやっぱり良いですね〜。

最近私も痛切に思います、気になる人が居たら連絡するべし、と。先延ばしせずに。
もう引っ越しされた後でしたか。。残念でしたね。
Commented by kkai0318 at 2018-09-02 13:37
黄葉さん

こんにちは~。
短い時間で色々な世界が見られるのが良いですよね。
滞在型だとまた違う面白さです。

日々自分以外の時間も動いていると実感しました。
思い立ったが吉日っていい言葉です。本当にそう思います。
今回の旅で、何人かの人に会えたので良かったのですが・・・もっと早くと悔やまれます。
まあ大丈夫だろ・・というのは先の後悔の序章なんです・・。
Commented by yayoi9355 at 2018-09-06 02:01
そうか、テントがコンパクトだから大体どこでもイケるんですね。。^^;
しかし、いいですね、風まかせな感じ、羨ましい。
トンネルの雨宿りもいいですね♪
全てが思いのままで。。
こちらまで旅に出たくなりますよ(笑)
Commented by kkai0318 at 2018-09-06 23:39
yayoi9355さん

こんばんは~。
荷物が少ないと長期でも身軽に出掛けられますよね。
ケシュアのテントを使っている人が多いのも頷けます。
どこでも寝られるのは特技かもしれません・・(笑

トンネルはいつも助けてもらっています。寒い時は体力を回復させる貴重な場所・・・。
長い距離を走っていても、普段のような振る舞いが出来るのはカブだからかもしれませんね。
これからいい季節なので、また計画しています(笑
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-09-01 17:44 | | Trackback | Comments(4)