Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

夏旅 2018!その5(徳島)




b0223512_22595697.jpg



---------------------




朝。
雀の普通の鳴き声で目が覚める。
疲れ・・・無し!



b0223512_23042470.jpg
b0223512_23070621.jpg

テントを5分以内で撤収。設置も同じく5分以内で。
軽いテントだと、楽ちんです。



b0223512_23072572.jpg
b0223512_23153560.jpg


バイクに乗っているだけだと体がなまるので、ウォーキングして各部を伸ばします。
ストレッチ、大事。



これから行く方面、確実に雨。(下の写真)




さて、出発!




・・・とその前に、目の前にある素晴らしい伝統を見ていこう。





b0223512_23160222.jpg

b0223512_23205658.jpg



ここは貞光という場所。
そう、何を見に来たといえば、この町並み。
ちょっと普通の家と造りが違うと思いませんか?




b0223512_23224618.jpg
b0223512_23282977.jpg



この家と家の間にある瓦の乗かった小さな構造物。
これを「うだつ」と言います。



もう分かりますね。



慣用句にある「うだつが上がらない」という言葉の元になった構造です。



この袖壁がある家を建てられるということは、成功を表すことだったようです。
なので、この構造のある家を建てられないと、こんな言葉を浴びせられるわけです。。
実に日本らしい・・・。



役目は防火、防風壁としてだったのですが、次第に装飾的な要素が強くなったらしいです。
型というか。
素材は漆喰で、防火としてはこの壁がどのように作用するか不明ですが、
防風としては優秀かと思います。



実は我が家も袖壁構造なので、嵐の時も風が吹き込みません。
しかし風が通らないので、この中では植物は育ちにくい。
この構造が原因だと気付くまで、幾つもの植物を根腐れさせてしまいましたが・・・。


マンション等も袖壁が似たような作用を起こすので「植物が水をあげてもいつも枯れる」という方は
鉢を風通しのいい場所に移すと、途端に解決したりします。
植物が元気に育つ大事な要素は「日照、水、土」そして「風通し」でしょう。



あ、話が脱線した。



b0223512_00011158.jpg


そしてここは「二重うだつ」という珍しい物が見られます。(小さな瓦屋根が2つ)
岐阜・美濃と徳島・美馬の物が有名ですが、それぞれは屋根が1つのもの。
二重はここでしか見られないのです。


なぜ二重になったのかは知りませんが(笑



多分・・・。



「他所には負けてらんない、豪華に二重で行こうぜ」


「お・・隣は二重にしたな・・負けてられるか」


「じゃあうちも」



こんな連鎖で街全体が二重になった・・・と予想。
もしくは施工した大工さんの好みか。
変わった慣習とか、独自の建物とか発祥は意外と小さなキッカケだったりして。
知らんけど(笑



b0223512_00122260.jpg



もちろんこうした家もあります。
ちょっと離れたら、うだつ構造にしなくて良いのかも。
単独だと延焼を気にしなくていいからなぁ・・・。


街道沿いに軒を連ねる町屋特有のものでしょうか。
隣家に対しての気遣いというか。



b0223512_00130418.jpg
b0223512_00164256.jpg


四国に入って沈下橋を多く見るようになってきた。



b0223512_00201287.jpg
b0223512_00211311.jpg


-------------------



もうちょっと町を散策します。







あ・・・。





b0223512_00231950.jpg


ここは時間が止まっているな・・・。
古い劇場です。



b0223512_00235606.jpg


眺めていると近所の人が「中を開けて見る?」と声を掛けてくれました。
オーナーは近くに住んでいるとのことなので「話をしてきてあげるけど」と嬉しいご提案。
しかし、今は朝早いので寝てたら悪いと思い、遠慮しました。
中も相当大きいので興味ありましたが・・・。


話だけお伺いしよう。



b0223512_00244428.jpg
b0223512_00273097.jpg


2年前まで実際に営業をしていたようです。
かなり古い建物・・・・懐かしいというより、哀愁を感じます。



b0223512_00294475.jpg


在りし日に思いを馳せるが・・・。

こういった劇場は昼過ぎ~夜にかけて営業をするものなので
朝日に照らされていると、何とも言えない暴露感というか、丸見え感があります。

人の欲や手垢がたくさんある建物に、清浄な朝日は残酷過ぎる。



夕方、電気が灯った時、一番いい表情をするだろうな。





例えると・・・。
千と千尋の神隠しの映画の冒頭部、
最初に街に迷い込む場面があって、その時間は昼間。

真っ昼間の屋台の描写は、どこか虚無感やアンニュイ感があります。
昼は砂っぽく乾燥して、おおよそ美味しい物が置いてあるように見えません。

しかし一転、急激に暗くなる。

暗くなると同時に方方のお店の照明が点き、中に人のような店員が現れる・・・。
夕方の屋台は活気に溢れ、混沌としながらも活き活きとした世界に変わります。
ここの描写は印象的。


夜の暗さは見えない部分があるから、想像力を掻き立て、より怪しく、魅力的に見える。




建物も用途により、ベストな時間があるのです。(と思っている)




営業の最期の方は男性が嬉しくなる演目・上映だったようです。




あ、また脱線した。
無駄に長くなるんだよね・・・。




そろそろ街を出ます。







b0223512_00483211.jpg
b0223512_00441331.jpg

徳島に入って思うことがある。


"電車がメチャクチャ速い"



シャッターチャンスはとても短く、油断していると一瞬で通り過ぎる。




------------





b0223512_00510521.jpg


今、吉野川沿いに走っているので、良い橋があるとつい渡ってみたくなる。



b0223512_00522432.jpg

こんな景色の連続。


b0223512_00533527.jpg


幹線道路である国道は、川よりだいぶ高い位置を走っています。
なので気付きにくいですが・・・。


無数にこうして川に降りる場所がある。




ここは川と共に生きる地域。





b0223512_00554393.jpg



平底の川舟が所々出てきた。








続きます。



トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28610470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maou29_v94 at 2018-08-27 07:53
うだつが上がらないの根源が壁だって言うのを初めて知りました(笑)
そぉいった街並みが見えるのもまた素晴らしいですね。
行った際には必ず見てみようと思いました。
Commented by sogno-3080 at 2018-08-27 08:27
旅のレポ本当に楽しみに読ませて頂いています。
知らないことがまだまだあるんだな、日本っていいなあ、と
思います。劇場、灯りがともったらどんな表情になるので
しょうね・・・
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-27 09:43
羨ましい素敵な旅。
こんな旅してみたい!
そうそう、
風通しが悪いとうまく育たないのは
人間も同じかもしれませんね(^^ゞ
Commented by dirtcub at 2018-08-27 12:06
おはようございます。
ただ一言『美しい』
日本で生まれて良かった~って思う瞬間です。
この情緒ある風景に動くココロ!日本のココロ!いいですね、
カブは日本で生まれた乗り物だって事があらためてわかる美しい画ですね!
Commented by kirin_1117 at 2018-08-27 18:15
ニューシネマパラダイス!ですね。胸がジンとします。
2年前ですか。勿体ないですね。こういう映画館をリノベーションして大切に保存できると良いのに。
素敵な旅のご様子が伺えて楽しかったです。
Commented by kkai0318 at 2018-08-27 21:53
maou29_v94さん

こんばんは~。
自分もたまたま徳島出身の人が友人なので、聞き及んでいたんです。
建築の本にも出ていたので・・(笑
いきなり古い町並みが出てくるのは凄いです。
時間が止まったかのような町って良いですよね。カブでゆっくり走って
早起きの色んな人と喋りました。
この辺りの町はどこもいい雰囲気ですよ~。
Commented by kkai0318 at 2018-08-27 21:55
sogno-3080さん

こんばんは~。
いつもありがとうございます!
ほんと同感です。日本はとても広くて、こんなに多様なんだと
走っていて思います。
ここまででも通り過ぎた中に、魅力的な場所がたくさんあったんです。
先を急いだので後ろ髪が引かれっぱなしですが(笑

往時の劇場の夜、見てみたかった~。
Commented by kkai0318 at 2018-08-27 21:57
pallet-sorairoさん

こんばんは~。
一人での旅ですが、寂しさと引き換えに多くの人と話ができるように思います。
心を開いていると面白いんです。

風通し、本当そうですよね。
色んな価値観を知ったりして、凝り固まらないように気をつけたい・・・。
しなやかに生きる、って目標です!
Commented by kkai0318 at 2018-08-27 22:06
dirtcubさん

こんばんは~。
朝夕の空や景色を見ていると、本当にそう思います。
いちいち情緒や郷愁をくすぐる場所ばかりなんです。
国内だったらどこを走っても安全で、ちゃんといい景色も残っているという。
まだまだ遅くはないと思いますよね。

そうだ、先日の記事の材木岩、あそこいい場所ですよね~。
峠駅は知りませんでした・・・行ってみたい。
Commented by kkai0318 at 2018-08-27 22:10
kirin_1117さん

こんばんは~。
いい表現ですね。ニューシネマパラダイスが出てくるとは!
また観たくなりました。

そうなんです。これだけの大箱を2年も・・・って、人が来ないとどうしようもないのかもしれませんね・・・。中を見たら更にそう思ったかもです。
無くなった後に大事だった事に気付くんでしょうね。

ここの町並みは古い建物ばかりだったので、そこまで浮いてはなく
馴染んでいました。住人からしたら古くは見えないのかも・・。
旅はまだまだ続きます~。
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-08-27 23:12
kkaiさん(*´∀`)♪
歩きながら、走りながら、旅の写真を振り返りながら
kkaiさん、めちゃくちゃ心の中で感じてますね(笑)
人生って、誰かと一緒になったりして
一人じゃなくなりますけど
結局、常にぴったりくっついてるわけではなく
一人でいる瞬間が殆ど。
だから、旅の前も最中も後も
こうやって自分と話せる事は、とても豊かな時間を過ごせる方だなぁと思います。
終わらない旅、楽しみにしています。
モコ
Commented by kkai0318 at 2018-08-28 14:31
モコさん

こんにちは~。
写真を振り返るのはなんとも楽しい時です。
その時気づかなかった事とか、何でシャッター押したのかを気付いたり・・・。
そうなんですよね。誰かと一緒になっても、結局は一人。
考えたり答えを出したり、自問自答が多すぎかもしれませんが・・(笑
いつも寂しくないんですよ。まあ、寂しいことは悪いことじゃないので・・。

もっとも、外に出ている時は忙しくて
寂しいとか思っている暇がないかもしれません。
大げさな話ですが、場所が違うだけで、常に旅なのかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-08-27 01:05 | | Trackback | Comments(12)