Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Kisokoma 2018 夏 6




b0223512_21472312.jpg






朝。


夜明け前にテントが揺れる・・・。



「・・・おい、出発するぞ・・・ガサガサ」



起きたタイミングで声を掛けられる。



b0223512_21480093.jpg


見事な雲海が広がっていました。




b0223512_21482259.jpg
b0223512_21510421.jpg
b0223512_21501628.jpg


テント村も次第に明るくなってきています。



b0223512_21503486.jpg


編集なしのjpg設定。
カメラのそのままなので、撮影には気合いが入る・・・。
本当にこんな碧です。



b0223512_21513398.jpg

少しづつ・・・・。


b0223512_21520249.jpg
b0223512_21521863.jpg

富士も。



b0223512_21523600.jpg
 

北アも。




b0223512_21533180.jpg



自分たちのテントも・・・(笑
丸見えです。



b0223512_21535943.jpg
b0223512_21544082.jpg


あ・・・きた。




b0223512_21550552.jpg
b0223512_21552691.jpg
b0223512_21563517.jpg
b0223512_21554230.jpg
b0223512_21561234.jpg



陽が当たった瞬間、金色の世界に包まれます。
全てが濃い金色に。

この一瞬だけ太陽信仰の意味が分かる。
一瞬だけね・・・。




b0223512_21573276.jpg
b0223512_21580385.jpg
b0223512_21582131.jpg

テントも陽が当たって乾くだろうな・・・。



----------





ここから雲と太陽の饗宴が凄かった。
言い表せない壮大な時間。



b0223512_22000978.jpg



誰もが見入ってしまいます。





b0223512_22003647.jpg

b0223512_21583998.jpg
b0223512_21595161.jpg

b0223512_22013808.jpg
b0223512_22021991.jpg



光と影と山と。




人の存在なんて無視するかのように、こうした現象がある。
お前の感情なんて関係ないよ、って感じる。


作られたものではない、自然の彩りが圧倒的質量で眼の前にある・・・。
この空気の中に身を投じることの幸せを感じます。


誰かの写真や映像ではない、今起こっている現実。
なんて素晴らしいんだろう。








そして・・・あっという間に色が変わり、白昼色の気配がしてきます。
空気が緩んでくる。


ラジオ体操の始まりと終わりの時間で抱く感覚のような。
ハンコ貰う時間には淀んできているのです。

良く分からない例えだと思いますが・・・。



b0223512_22023303.jpg




b0223512_22041746.jpg
b0223512_22043281.jpg



とはいっても山の上。
清浄な空気の中、お散歩しない手があるだろうか。





ちょっと歩こう。








続きます。




トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28541312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flat_white at 2018-08-06 23:24
こんばんは。素晴らしい朝です!
こんな雲上の自然が時間の経過と共に変化していく様が美しいですね。思わず姿勢を正して拝見しました^ ^
肉眼で見ることが出来たら、年老いてからも脳裏に浮かんできそう。
あぁ、とっても羨ましいです^ ^
この後も楽しみにしてます♪
Commented by sogno-3080 at 2018-08-08 06:01
ただただ写真に見入ってしまいました。
素晴らしい写真、ありがとうございます。
Commented by kkai0318 at 2018-08-08 09:14
flat_whiteさん

おはようございます~。
とても穏やかな夜明けから朝の景色でした!
自分はずっと巨大な岩の上で眺めていたんですよ。どこを撮っても目まぐるしく変わって
いくので、カメラを覗くか目で見るか迷いましたが・・・(笑
その時の風とか匂いとか含めての景色ですね。
これから年を重ねて行く時に、都度に何かの力になってくれるような気がします。
更新遅いですが・・・ちゃんと続きます!
Commented by kkai0318 at 2018-08-08 09:16
sogno-3080さん

おはようございます~。
実際はもっと色が深くて立体的で動きがあって・・・。
こういった景色の中にいると、写真で伝えきれないのがもどかしくなります。
でも山を降りて見返して、日々癒やされています。
こちらこそありがとうございます!
Commented by kei9594wa1576 at 2018-08-08 11:51
こんにちは
宿舎の前のテントの数が半端じゃないですね。
離れると迷いそう・・

若い時でないと見られない荘厳な景色、特に雲海はすごいなぁ。
ゆっくり避暑してお帰りください。
Commented by kkai0318 at 2018-08-09 01:12
霧子さん

こんばんは~。
テントを遠くから見ると宝石のようですよね。
明かりが灯っていると更に綺麗なんですよ。
もっと密集している時は迷います(笑

足が動かなくなるまでこんな景色を見たいです。
雲海は文字の如く海のようです。山が島のように。
いつもありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-08-06 22:34 | | Trackback | Comments(6)