Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Canoe & Surface 2018 破




b0223512_22110250.jpg



キャンプを撤収して、集合地に到着。
この時のワクワクは言語に表現しづらい。



続々と集合場所に集まってきた。
大体の人が初めましてということですが、事前の連絡を取っていたので
何となく、薄々、誰が誰だか分かる。

自分も含めて遠慮がちですが、急いで仲良くしようとかがありません。
でも好きなものは一緒。


同じ趣味を持つと、気持ちはとても楽なのです。




b0223512_22112948.jpg



一旦全員集合して、今回の催しの始まりを・・・・ん?



「おい・・・あれ・・」



その視線の先には・・・。
ここのオーナーが出艇しやすいように、船留めにスペースを作ってくれています。



停泊していた大型船(カヌーに比べ)を移動させている。




b0223512_22194723.jpg
b0223512_22221073.jpg


ど、動力はパドルです。



b0223512_22225219.jpg

「動くもんだな・・・」

「だな・・」

「ヤバいっしょ・・・」

「やばいな・・・」



パドルがこんなに撓っているのを初めて見た・・・。



-----------





b0223512_22121933.jpg



今回、初めて船を浮かべる方が4人います。
ちゃんと進水式も催されるのです。




b0223512_22132244.jpg
b0223512_22134830.jpg


安全を祈って。
水の事は命に関わる事なので、厳かに執り行われます。

でも心中は・・・。



「たくさん釣れますように・・・」だな(笑





-------





b0223512_22115594.jpg


いよいよカヌーに乗り込みます。
今回の道具立ては・・・。



b0223512_22273802.jpg


グラス竿のみで。
リールは古くはないですが、新しくもない。



b0223512_22311771.jpg
b0223512_22321881.jpg


フライはネズミとカエルを中心に。



b0223512_22333720.jpg


もし流れがあるところだったら・・・とアンカーも念の為に装備。
実際には流れもなく深かったので届かず・・・意味を為さなかった。




---------------



b0223512_22372491.jpg


本日風もなく波もなく穏やか。
釣日和です。



いつもと違うのは周辺の風景と、前に熱烈な釣り好きが乗っていること。



b0223512_22353764.jpg
b0223512_22363859.jpg


湖面に張り出した木々の中を漕いでいきます。
トンネルのようで、緑が本当に綺麗。
その中を音もなく、スーッと動き回れる。



こんな時、カヌーの良さを再認識します。




釣り始め、それぞれが思い思いの場所へ漕ぎ出しています。
まるで「湖上、誰が家の遊冶郎ぞ/三々五々新緑に映ず」といったところか。



b0223512_22431707.jpg

b0223512_22534399.jpg
b0223512_22553608.jpg
b0223512_22543157.jpg
b0223512_22562786.jpg


時々すれ違い、釣れているか釣れてないか声を掛け合います。
首を横に振るパターンが殆どですが・・・。

湖上で誰に会っても、全員仲間というのはなんだか楽しく安心。




----------




遠くから汽笛の音が聴こえる。


あ、そろそろ例の時間だ。




b0223512_23342727.jpg
b0223512_23353643.jpg


湖畔の向こうをSLが走り抜ける。
遠くにいても迫力あります。


釣りしながら遠くにSLを見る。
今更ながら、非日常過ぎる光景です。




b0223512_23411851.jpg


-----------





魚の反応が全く無いので、ちょっとトリッキーな場所に入っていきます。
静かな川の流れ込み。




b0223512_23421096.jpg
b0223512_23423683.jpg


なるほど。
ここはどこだ。



b0223512_23435934.jpg


両側より緑が迫ってきている。
ちょっと島みたいなのもあって・・・。
凄い場所です。


誰も来てなさそうなので、良く釣れそうでしたが・・・。
アタリすらなく、引き返した。



※ランチの時に、ここに入ったかと聞くと殆どの人が入ったらしい(笑
入った時、ここは誰も来てないだろうな、と思った自分が馬鹿でした。
釣り人のパッションとスケベさを甘く見ていた。





今回同船したのはMさん。
初めてという割には操船が上手いので、結構任せてしまった。
ずっと釣りの話をしてて、かなり楽しかった。


そして、際どい所に的確にキャストしていく。
ちゃんとやっている人は凄いんだな、改めて自分の雑さを思う。
根岸公園でのキャス練、再開しよう・・・(笑



---------------



いつの間にか時間は経って、ランチタイムの集合時間に。
いそいそと釣りながら戻ります。




b0223512_23475446.jpg


そこに展開されてたのは・・・・。



b0223512_23554379.jpg
b0223512_23560582.jpg
b0223512_23562911.jpg

軽いサンドイッチとかかと思っていたのに・・・。
ガチじゃないですか・・・。


これがまた美味しくて、結構食べてしまった。
コロッケに至ってはいくつ食べたか・・・。
また肥ってしまうな。



b0223512_23573343.jpg


コーシーも美味かった・・・。
焙煎からやったもの。

全ての料理にこだわりと、楽しく過ごして欲しいという気持ちが入っていて
大満足でした。



b0223512_23581372.jpg




さてさて、続きます。






トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28411189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by f15eagle_coco at 2018-07-04 10:59
うっひょーーーーーーーーーーwww
おいしそうね、たのしそうね!!
「大人になっても本気de外アソビ!」の人らの何がすごいって、
マジめし美味し!なんですよねぇ。
コンロとか鍋とか、日常の、おうち生活では使ってない道具を使ってるのに
手際よく(バカみたいに時間を掛けないで)だだだーっ!と作っちゃう。
そしてね、
本気の人らのいいところは、そこに性別や年齢がカンケー無いところ。
ママだけ、女の人だけ、ずーっと火の傍・水仕事じゃなく
男性も、老いも若きも、みーんなテキパキ。
それぞれが、ちゃんと、やるべきことを自分でやってる。
こういう、「仕事が見えるひと」って、
別のステージに立ったときも、そうやって動ける人なんだろうなと想像する。
知らんけど。(* ̄∀ ̄*)

時差のあるコメントでゴメンよ!
Commented by kkai0318 at 2018-07-09 14:19
ココさん

こんにちは~。
美味しかったです、楽しかったです。
自分の知らない所で、熱く過ごしている人たちと過ごすと
熱気にやられます。
短い邂逅でしたが、良い時間を共有できたので、大満足です。

お昼もいつの間にかセッティングされていて、その光景は驚くばかり・・・。
いつも貧相な外ごはんを食べている身としては、眩しくて・・(笑
そう、それぞれの役割をこなしているのを見て、普段からこうなんだろうなと言うのが
容易に予想できます。
って、知らんけどって(笑

こちらも遅くなりました~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-06-29 00:12 | カヌー | Trackback | Comments(2)