Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Journey to the Shore 11(Last)



b0223512_22001769.jpg





最終日。
九州ともお別れです。(※今日の記事は長め)





弾丸とも言える日程でしたが、最終日はゆっくりします。




b0223512_22012400.jpg





川べりを歩きます。
素朴に、思い出に浸るのも良いもんです。





水面に何か魚がいるので、河原に出てみます。



ここはモクズカニがたくさん居たのですが、現在は姿が見えず。


どこに行ったんだろう。





b0223512_22030319.jpg




ライズしているのは黒鯛か何かかな・・・。
次に来た時にはフライフィッシングをやってみよう。




川に佇み水面を眺めます。






んで、振り返ると奴らがいた。




b0223512_22080405.jpg


!!!!




白いのがチラチラ見えていたのは・・・・。

シオマネキ。




こちらが動かないと、どんどん穴から出てきます。




んで、招き始めます。






b0223512_22084259.jpg
b0223512_22095154.jpg
b0223512_22103213.jpg



目がみょーんと長くて、豆粒くらいで体の形も豆型。




初めて見た。






しかし撮るのが難しい・・・。
小さいし地面にいるし、近付くと警戒してすぐに穴に引っ込みます。
あの長い目でよく見てるな。
招く動作は思いのほか機敏で、なかなかいいタイミングが合いません。






「これピント合ってる??」




b0223512_22131283.jpg
「合ってるよ~」







全力で招く姿が何とも愛嬌があります。




b0223512_22164938.jpg
b0223512_22191509.jpg



色も青くて綺麗です。
時々警戒心の薄いやつがいたりして、個性があるのかも。
まあ・・警戒心薄いやつは生存出来ないから、気のせいか(笑



一匹に狙いを定めて。



b0223512_22211039.jpg


むふふ・・こいつは石の間だから安心して油断してるな・・。



b0223512_22221330.jpg



招け!




b0223512_22223898.jpg


潮、来い!



b0223512_22231534.jpg


こっちに!




b0223512_22235994.jpg


いやこっちにも!




b0223512_22244058.jpg
b0223512_22250944.jpg


はよこい!




b0223512_22271325.jpg

祭りだ!(?)



b0223512_22280700.jpg

もう全員で!(??)






辺り一面、白いのがゾロゾロ動いているのはちょっと壮観。
こんなに招くものなんだな。



全力で、可能な限り天高く、素早く伸びやかに・・・確実に潮を招く。
その姿、情けないようでたくましくもある。

一生懸命過ぎてしばらく見とれてしまいました。
(シオマネキのこの動きはウェービングと呼ばれる求愛行動なのです。念の為)






いてて・・・低い体勢に疲れてきた・・・。
ふと立ち上がると。




「バババっ!」



b0223512_22302671.jpg


あっという間に祭りは終わり・・・。
残されたのは・・穴とマヌケなアフレコをしていた自分だけ。






そろそろ時間なので、空港に向かいます。





-------------------




b0223512_22370005.jpg



すごい雨が降ってきた。
スコールのようです。

但し車なので、安心。
これが車の利点でしょう。




---------------




しばらく走ると、行きに見つけた漁村へ寄ります。



b0223512_22591380.jpg
b0223512_23000539.jpg


ここは美々津という所。
美しい名と旧市街という響きに招かれた。




b0223512_23022696.jpg
(地区のざっくりとした歴史です。手を抜いた説明をお許しを・・・よく読むように)



b0223512_23005025.jpg


雨と平日なので誰も歩いていません。
寂しい表情は観光とはかけ離れていますが、落ち着いてて好みです。
時間までゆっくりと地区を歩きます。




b0223512_23015599.jpg
b0223512_23063012.jpg



----------



b0223512_23071846.jpg


ここは日本海軍発祥の地、初めて知りました。
紀元2500年前・・・神話の世界です。



b0223512_23102515.jpg
b0223512_23110037.jpg

b0223512_23114764.jpg
(2度目のざっくりした歴史です。よく読むように)



b0223512_23135270.jpg


1軒だけお店がやっていました。
しかし、時間が限られているので、寄らず。
いい雰囲気だったろうに。


飛行機の搭乗前はソワソワして落ち着かないなぁ。



b0223512_23152043.jpg


ここを深く知る為に必要な資料館も定休日。
少しホッとした部分もあります。(じっくり見てしまうため)



b0223512_23164969.jpg
b0223512_23172159.jpg


木造なので、アチラコチラに井戸があったり、空き地があったり。
防火体制にとても気を遣っていました。
のどかでいい所の景色の裏に、弛みない努力がある。




----


しかしやっぱりソワソワする。。
何でも空港までの道は渋滞するらしいと聞いてしまったから。


良い漁村ですが、心ここにあらずだったのが残念・・・。
ゆったりとした気持ちでまた来よう。




b0223512_23300896.jpg

b0223512_23192094.jpg


沖にある島は、神武天皇が船出をした際、あるルートを通っていき
二度と戻らなかったことから現在でも漁師さんがタブーとするらしい。
望遠で見ると灯台と、お社がありました。



美々津は見どころがたくさんありますし、釣りも有名。
時間があれば近代土木遺産の「美々津橋」もじっくり見たかった・・・。
(上路スパンドレルブレースト鋼2連アーチ橋という、トラスと鋼材の細さが美しくて一部に有名です。舌を噛みそうですが・・)





また来るかな。





-----------------





b0223512_23433005.jpg


乗車と同時に、雨が大変な事になってきました。
フライトするのか・・・するんだろうな・・・。



b0223512_23435108.jpg


----------------



b0223512_23533961.jpg
b0223512_23535707.jpg
b0223512_23542519.jpg


空港に着いて、お土産をたっぷり買い込んで・・・。
間に合った事もあり、やっとここでホッと一息。
締切が苦手です。



b0223512_23544408.jpg


-------------



b0223512_23561149.jpg
b0223512_23565263.jpg
b0223512_23563493.jpg


(毎度思うけど・・・凄いよな、飛行機って)




b0223512_23573117.jpg
b0223512_23581258.jpg



最後も神話の国らしく、山々が雲に閉ざされている。
見えないからこそ良い場合もある。



b0223512_23590930.jpg
b0223512_23595583.jpg



宮崎ー羽田はいきなり海上航路に。


さらば、宮崎。





--------------




雲の上に出ると、当たり前ですが、青空です。
舞台装置のように一瞬で世界が変わる。


この季節、旅程の中に晴れた日があったのが奇跡的だった、と改めて思う。



b0223512_00004727.jpg
b0223512_00023248.jpg



何度飛行機に乗っても、この雲海は素晴らしいと思う。
寝ることも忘れ、いつも見てしまいます。
どれだけ静かなんだろう。




b0223512_00031738.jpg
b0223512_00041896.jpg
b0223512_00051822.jpg
b0223512_00070747.jpg


下り始めて・・・。



b0223512_00083486.jpg
b0223512_00092080.jpg
b0223512_00095067.jpg


何となく知っている地形が出てきて・・・。



b0223512_00104709.jpg



このコンテナ群が見えたら旅が終了です。
帰ってきちゃいました。あっという間に。








b0223512_00123778.jpg






次の旅のことを考えながら。
次はどんな旅をしようか。








おしまい。

トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28399376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hokulele2 at 2018-06-22 01:10
あー今回の旅も楽しかった!
まるで自分もその土地を歩いているような錯覚に陥りました(^^)
飛行機に乗って今度は北海道にびゅーんといらして下さいね!
Commented by river_kingfisher at 2018-06-22 17:07
後半の美々津町、今日の日経の夕刊のくらしナビ(5面)に載ってました。
次回に九州に行った時には忘れずに寄ってみます。
Commented by kkai0318 at 2018-06-22 23:50
hokulele2さん

こんばんは~。
ありがとうございます!北海道と逆の場所ですが、また違う風土でした。
行きたいなぁ、北。
いつも羨ましく、懐かしく写真を見ています!
Commented by kkai0318 at 2018-06-22 23:54
river_kingfisherさん

こんばんは~。
おお~。どんな紹介をされたのか気になる所です。
宮崎や九州の人にとってどんな集落なのか・・・。

九州は行く所多いですが、ここはおすすめです!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-06-22 00:22 | | Trackback | Comments(4)