Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Journey to the Shore 10



b0223512_22104210.jpg



阿蘇を後にして、まだまだ先へ。
なだらかでおおらかな地形の中を縫うように走ります。



b0223512_22130682.jpg



あ!
いきなり・・・。


b0223512_22134693.jpg


大分県に入ります。




b0223512_22142822.jpg


すぐに着いたのが竹田。
ちょっと寄り道です。



b0223512_04085485.jpg

街の通りに興味深い物が・・・。
こんなお店があると、じっくり見てしまうんだな。





---------




b0223512_22151076.jpg


竹田と言ったら岡城、岡城と言ったら竹田。


b0223512_22273275.jpg


ここは是非とも来たかった。
但し、時間が無くて一目だけでも・・・。

ご存知、滝廉太郎の「荒城の月」で有名ですが、
一目だけでもというのはチラリでも、この石垣が見たかったのです。


この岡城は超巨大な山城で、時間があれば半日掛けて周りたいほど・・・。
遺構がバッチリ残るナイスな城なのです。

天守や櫓が無くとも、その石垣の美しさったら・・・・。



b0223512_22382567.jpg


野面、打込み、切込み接ぎと積みのデパート、いや百貨店です。
この一枚だけでもご飯が食べられる・・・。



大分県は石工の技術が高いことでも有名です。
もちろん、石の産地なので扱いに長けた人が多いのです。





しかし・・・時間がないので、今回はこれだけ。(歯ぎしり)


楽しみは人生の後半へ続く・・・。




-------------




カーブを曲がると道のど真ん中に何か居た。



危ない!と急ブレーキ。
直前で停まった。



b0223512_22484459.jpg
(まじか・・・)




あれ・・・?

生きているし平然として動かない。先生、普通に寝ていたようです。
通り過ぎる時、撮りました。


危なかった。。



---------



b0223512_22550681.jpg




今日最後の寄り道です。




b0223512_22560457.jpg
b0223512_22563040.jpg


こんな何てことのない山里の河原がですね・・・。



b0223512_22592585.jpg


こんな風に・・・・。



b0223512_23010749.jpg


突如としてゴソッと河原が無くなるんです。



唐突に現れる滝に度肝を抜かれます。




ここは原尻の滝。




OMGっ!




b0223512_23031493.jpg
b0223512_23035935.jpg


心の準備が出来ていなかっただけに、びっくりしました。
ノー・リサーチが為せる驚き。(案内板頼りに来た)



b0223512_23063385.jpg
b0223512_23073763.jpg


東洋のナイアガラと称される(らしい)だけはある。
人との大きさを見てください・・・。巨大な陥没を思わせます。
水量が多いとすごい迫力らしいです。



これも阿蘇山の影響によるもの。
影響力が半端ではない。



b0223512_23082878.jpg


驚きついでに、セルフィーで撮っている家族に笑顔で混じりました。
デジカメだとすぐに確認されてしまうので、バレてしまいますが・・・。


案の定、すぐにバレましたが皆さん大笑いだったので、堂々と混じりました。
台湾から来たようで、今でも彼の地で自分の笑顔の写真が貼られているでしょう。


その写真を見る度「・・で、こいつは誰なんだ・・?」と言うのがお約束。






これまで数々の写真に写り込んで、いい笑顔を振り撒きました。
フィルム時代は良かった・・・。



b0223512_23202532.jpg
b0223512_23215409.jpg

滝上に見えているのは極小の沈下橋。




最後に、いい場所に巡り合うことができました。
宮崎、熊本、大分を走り抜けました。




-----------




宮崎に戻り・・・・。



b0223512_23263964.jpg
b0223512_23283607.jpg


猫を存分に撮り・・・。



b0223512_23301025.jpg
b0223512_23310135.jpg



今日はおしまい。










ちょっと続きます。





トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28397515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakanatsuko at 2018-06-22 07:22
読み逃げしようと思いながら読んでたらツボに…w
ファミリー写真に入り込んじゃうんだ!
楽しいことしますね〜(≧∀≦)
いつもやってるんですか?笑
面白いけどできないです
でもそんな絶景と言うか高さ狭さなら
テンション上がってふざけてしまうかも
いつか試してみますかな(*´∀`)ノシ
Commented by kkai0318 at 2018-06-22 23:53
さかなっこさん

こんばんは~。
結構よくやるんです。シリアスに撮している所にはいきませんけどね(笑
入っていい雰囲気の場面がある時は、こっそり入ったりして・・・。
いつも笑いありなのでやってみてください。

この場所は驚きます。
滝は本当に良いです!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-06-20 23:35 | | Trackback | Comments(2)