Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Journey to the Shore 2



b0223512_22261870.jpg

今。




神話の国、宮崎県に来ています。





今日の予報は雨だったはずですが・・・。
超が付くほどの快晴です。




山側は随分昔に来たことがあるのですが、殆ど記憶に無い。
なので、初めて来た感覚で各地を回ります。



b0223512_22322654.jpg


ちょっと込み入った所も行くので、ザック同伴。
フレームパックの元祖、Berganse。




b0223512_22353491.jpg

前方に見えている山の間に行きます。
市街地から30分程。


b0223512_22412442.jpg
b0223512_22415649.jpg

あの特異な山の中程に目指す所が。
名前は「行縢山」という(読めました?)



b0223512_22433249.jpg

途中で車を降りて、林道を歩きます。
登山道までちょっとの間ですが。




-----




「ん?」



「なんかヒョコヒョコ歩いて来る・・・」




b0223512_23170320.jpg

アナグマ!




こちらに気付かず、ヒョコヒョコ・・・。




(あんまり近いとビビらせてしまうな・・)




「おーい!おはようっ!」




b0223512_23190612.jpg
(えっ・・・挨拶って・・)



b0223512_23213641.jpg
(え・・・っと。こんな朝早く・・ニンゲンいたの?)




「すれ違いたいんだけど」(本当に声に出してるのです)



b0223512_23240080.jpg


(じゃあ、おれはあっち行くよ・・)




b0223512_23250913.jpg
b0223512_23272098.jpg
「ごめん、ちょっと通るよ~!」




と言ったら、右の獣道にガサッと登っていきました。
「はよ通れよ」と言わんばかり。



b0223512_23290954.jpg

すぐそばにいるのですが、擬態を意識してピクリとも動かず。
丸見えですが・・・(笑
ノッタリ動作で足音を立てないようにしています。


可愛い。




しばらくした後、また道を下るんだろうな。





-----------






b0223512_23332626.jpg



さてさて、登山道に着きました。
見上げるように岩壁が。
凄い所。




b0223512_23343716.jpg


誰も居ないな・・・。



よし、走ろう(何故)



b0223512_23384525.jpg


結構全力近くで走り抜けます。
気持ちいい風と空気の中、衝動的に走りたくなった。





急に開けた所に出ます。



b0223512_23403925.jpg


あ、凄いやつだ・・・。







突然の登場に口を開けて見上げます。



・・・よし、先を急ごう。早く見たくて、ダッシュです。



b0223512_23431701.jpg

巨石の間をすり抜けて。



b0223512_23442171.jpg

急登は疲れに気づく前に。
登る、登る。



b0223512_23453067.jpg



分岐を過ぎると・・・明るく雰囲気が出てきた。




b0223512_23462956.jpg
b0223512_23471531.jpg


到着です!



登山道を走ること10分程か。
疲れに気付く前に着きました。







いや・・・・・。
あれ・・・・・?








b0223512_23490982.jpg



ここ・・・・凄くない・・?












良い所で・・・続きます。












トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28349946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by o-rudohime at 2018-06-05 00:06
アナグマとの遭遇はお互いにビックリだったでしょうね。
アナグマの方が死んだふり? 面白いですね。
仙人の如く走り抜けたように書かれていますが見ただけで息切れです。
この滝 凄い! 凄すぎですよ。
Commented at 2018-06-05 10:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jaspapa at 2018-06-05 19:29 x
いつも楽しくブログを拝見しています。
宮崎在住なので来県しているとは、驚きました。
宮崎に住んでいながら知らない風景で少し恥ずかしくも感じました。

宮崎は、海釣りも川釣りも最高ですよ。
キャンプ場もたくさんありますし自然の豊かさは素晴らしいと思います。
また、ぜひお越しください。
Commented by mamako48722 at 2018-06-06 07:51
宮崎にはこんな素晴らしい自然があるんですね。
私が昔行ったところは観光地のみ(笑)温泉地だけです。

こういう所一度でも歩いてみたいわ。
因みに何という読む山ですか?(笑)
Commented by kkai0318 at 2018-06-06 14:26
o-rudohimeさん

こんにちは~。
声を掛けないと結構近くで驚かせるような距離でした(笑
防衛本能なのか「自分は木だ・・」みたいな動きでしたよ。
あちこち走っている時もアナグマとの遭遇率は高くて・・。

なかなかの急登でしたが、あっという間だったので大丈夫でした。
すれ違う方が驚いてましたが(笑

この滝凄いですよね。最初は人工的なものと見えてしまいました。
Commented by kkai0318 at 2018-06-06 14:28
鍵コメさん(hさん)

こんにちは~。
良い遭遇でしたよ。ちょっと入ればあなたのそばにも・・(笑
歩き方とか、動きがなんとも言えず可愛かったです。

そう!その通り!
相変わらずの寄り道具合ですが・・のんびりと眺めてくださいね~。
Commented by kkai0318 at 2018-06-06 14:31
jaspapaさん

こんにちは~。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
宮崎なんですね~。時折素早く動くんです。思いついたらというか・・・。
出発前に色々調べたのですが、良い所が多くて、100分の1しか回れなかったんです。

九州の特徴は山の奥まで人家があることですね。
走っていて驚きました。
キャンプに釣りに・・・最高ですよね。羨ましい限りです。
良い宿題をたくさん残しました!
Commented by kkai0318 at 2018-06-06 14:34
mamako48722さん

こんにちは~。
自分も主要な観光地に行きましたが、行くまでも面白い場所ばかり。。
こんな奥深いのかと改めて思いました。
こんな場所が全国に散らばっているのですから・・人生は短いです(笑

ちょっと入れば、日本はこんな所ばかりですよ~。
むかばき、って読みます。
ルートはどうか分かりませんが、、宮崎だと遠足登山で登られる山なんです(笑
Commented by yoko1x at 2018-06-06 22:01
こんばんは~
疲れに気付く前にダッシュ。
とても真似ができませんがそれくらい凄いやつだったんですね!
「行縢山」何と読むんだろう・・・
と思ったら、むかばき山なんですね。難しい。
続きも楽しみにしています♪
Commented by kkai0318 at 2018-06-07 01:39
yoko1xさん

こんばんは~。
着いた頃に気付くので、やはり疲れています(笑
登り始めからあっという間に到着しちゃいましたが、素晴らしい滝でした。
むかばきやまって、何度見ても読み方を忘れてしまいます・・(笑
中国地方と九州の地名の読み方はかなり難しいです。
ほんと・・。
いつもありがとうです!
Commented by jaspapa at 2018-06-08 12:55 x
「行縢山」「ムカバキヤマ」と読みます。
思い起こせば、子供のころ行ったことありました。
そして、今まさに息子が小学校の宿泊研修で行ってますw

是非pezonで、宮崎のヤマメを釣って下さい。
Commented by kkai0318 at 2018-06-08 21:52
jaspapaさん

こんばんは~。
なんと!!ひょっとして研修所は神社のある所ですかね~。
延岡辺りの人は、林間学校やらで必ずここに来ると言われてますよね。
面白いニアミスでしたね(笑

昔日之影で捕まえた体色の濃いヤマメを思い出しました。
あれはヤマメの虜になったキッカケです。

今回、釣り竿を持ってきたのですが・・・(笑
一度も出しませんでした。
次回来た時、釣りします!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-06-04 23:56 | | Trackback | Comments(12)