Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Journey to the Shore 序





b0223512_21561308.jpg






ちょっとした旅に出ました。
まあ、至って普通の旅ですが・・・フラリと。




b0223512_22443057.jpg
b0223512_22021481.jpg


三浦の城ヶ島を飛び越え・・・。


b0223512_22040520.jpg


雲の上を通り・・・。



b0223512_22043982.jpg


雲から降りたら雨。


梅雨入り予報前ですが、天気予報は全て雨。
想定済み過ぎて、何一つガッカリしません。



この時期の雨はなかなか好きです。(少し強がり)



b0223512_22080133.jpg



小さな荷物と、小さな車を運転して・・・。




b0223512_22074541.jpg

亀の橋を越え・・・。



b0223512_22120150.jpg
b0223512_21561308.jpg


水辺へ到着です。
あっという間に着いてしまった。





こうしてこの川辺を歩いていると、早く着きすぎた体と
感覚的に「まだ追いついてない思考」を合致させることができる。
慣れないといつもそうだ。




こんな時には「旅する木」の一節を思い出します。





"以前、こんな話を読んだことを思い出しました。
たしかアンデス山脈へ考古学の発掘調査にでかけた探検隊の話です。

大きなキャラバンを組んで南アメリカの山岳地帯を旅していると、ある日、
荷物を担いでいたシェルパの人びとがストライキをおこします。

どうしてもその場所から動こうとしないのです。

困り果てた調査隊は、給料を上げるから早く出発してくれとシェルパに頼みました。
日当を上げろという要求だと思ったのです。
が、それでも彼らは耳を貸さず、全く動こうとしません。

現地の言葉を話せる隊員が、一体どうしたのかとシェルパの代表にたずねると、
彼はこう言ったというのです。
「私たちはここまで速く歩き過ぎてしまい、心を置き去りにして来てしまった。
心がこの場所に追いつくまで、私たちはしばらくここで待っているのです」"



b0223512_21561308.jpg




登山やバックパッキングでは、いつも心と体は一緒に動いているので
こんな感じにならないのですが・・・。乗り物に乗ると近い感覚になります。
自転車では運動が引き起こすハイによって、途中の感覚がちょっと薄め。


カブの旅では最初こそ違和感があったのですが、魂が全力疾走してなんとか付いてきてくれる(笑
なので「自分のもの」になる感覚が強い旅になります。





b0223512_22360705.jpg
(いつの間にか、雲がはれていた)







さて。





前置きが長くなりましたが、旅の始まりです。









続きます。






トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28348011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2018-06-03 23:08
kkaiさん、こんばんは!
ここはどこなんでしょうね・・・
飛行機でひとっ飛び、ヒント亀?
続き楽しみにしています!
Commented by iomlove at 2018-06-04 00:13
こんばんは。

心を置き去りに・・追いつくまで。
涙が溢れだしそうな私。
なんと、まさに今だわ!
追いつくまでジーっとしていよう。と思いました。


飛行機!飛行機!飛行機!
気圧の質問をしたいですが、kkaiさんは山に行かれるから気圧慣れしてますよね。

亀!
私は兎と蛙だな。

続きを楽しみにしています!
Commented by kkai0318 at 2018-06-04 21:51
nanako-729さん

こんばんは~。
それは今夜・・(笑
亀は渋滞している時に、パッと目に入ったからなんです。
ヒントにもならないという・・・(笑
静かな旅ですが、見てもらえると嬉しいです。
Commented by kkai0318 at 2018-06-04 22:05
iomloveさん

こんばんは~。
ごめんなさい、ちょっと・・よく分かりませんが・・・。
この感覚は旅をしている最初に感じます。

飛行機への強さ等は山とは関係ないかもです・・。
毛細血管とか、自律神経が関係しているかもですね・・。
喫煙は症状を悪化させます。

確か気圧は0.8気圧・・2000m位です。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-06-03 22:47 | | Trackback | Comments(4)