Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Misaki 2018 続き




b0223512_22004287.jpg



--------------



b0223512_22011120.jpg


すっかり時間が経ってしまいましたが、釣り場への道。
じっくり楽しむタイプです。




b0223512_22023495.jpg


こんな小道を走り抜け・・・・。



b0223512_22025230.jpg
b0223512_22033414.jpg
b0223512_22035875.jpg
b0223512_22041788.jpg


釣り場に到着です。
ここは三崎の毘沙門。



b0223512_22050918.jpg
b0223512_22053273.jpg

いつものように先生がお出迎え。
可愛い毛玉。
眩しそう。



b0223512_22063040.jpg


今日はこの周辺で釣り倒します。
奥の所が盗人狩と呼ばれている崖。




b0223512_22073670.jpg


-------------




釣り開始からすぐに・・・・。



b0223512_22082188.jpg


タコが釣れました。
久し振りのタコ。




b0223512_22093835.jpg


今回はこうした物を持ってきました。
観察用のケース。


これは無印良品にあるアクリルの引き出し。
最高に丁度いいので初導入。




早速カサゴが釣れたので、投入します。



b0223512_22120194.jpg
b0223512_22113339.jpg
b0223512_22133999.jpg

あ、誰かがカニを投入(笑




-----




カサゴは言いようのない可愛さ。
愛嬌がある・・・。


b0223512_22182700.jpg



カニはこれでもかという程、ごしゃごしゃしています。
きっと意味ある造形なのでしょう。


b0223512_22142449.jpg

このカニ、伊勢海老よりも味が濃いんです。
なので漁村ではファンが多い。
ショウジンガニ。
市場には滅多に出ないです。



つぶさに観察することで、いつも見なかった事に気付いたりします。
頭の上を触覚がピロピロ出ていたり、動く物への反射が速かったり。






------



b0223512_22191277.jpg


今日は竹竿ではなく、現代的なマテリアルを。



b0223512_22200810.jpg
b0223512_22204303.jpg



まだ水温が低く活性も低い。
釣れない時間が続くと、朝早いこともあって微睡む。




b0223512_22212644.jpg



釣りは頑張れば頑張っただけ可能性があります。
仕掛けを水の中に入れている時間が長ければ、おのずと。

上手な人はトラブルで手間取っている時間が少ないのも特徴。



b0223512_22231287.jpg
b0223512_22324969.jpg


魚でもっとも美しいと思う部分は目。
吸い込まれそうな深い緑に金のトリム。

みなさんも見る機会があったら、凝視してみてください。





水をこまめに入れ替えると、元気にしています。
たくさん観察させてもらえたので、海へ戻します。






-------------






潮が引いてきて、アタリもなくなったので・・・。
今日はここまで。





b0223512_22342225.jpg


--------------------




b0223512_22382612.jpg
b0223512_22400530.jpg



何だか釣りというよりツーリングのような時間でした。
これから皆さんがハマってくれるか微妙ですが(笑
たまには大勢も楽しいもんです。


釣りは子供っぽさと探究心が必要です。
釣れない時間にネガティブに考えないかがポイント。
楽天的だと楽しく過ごせる。(気がする)






b0223512_22405223.jpg




--------------




さて。




久し振りに釣れたタコさん。




しっかり釣ったら美味しく食べて、というのが釣りだろうと考えていました。
いや、今も変わらないですが、フライフィッシングをやると、感覚が薄れてくる。


命を食べる事について考える機会が減っていたので、ちゃんとやろう。




b0223512_22542300.jpg




b0223512_22464190.jpg


下処理後・・・・実に美味しそうなのです。
今回は唐揚げにします。

今夜の晩ごはんです。





珍しくレシピなぞを・・・。


●鍋に水を満たし、塩大さじ2と酢を50cc入れ、沸騰してから足からそっと入れ、茹でます。(10分位)
茹でている間に漬け込みタレを。

●醤油大さじ2、お酒大さじ1.5、チューブ生姜2センチ、チューブニンニクを1.5センチ
ここにブラックペッパーを適量。

●茹で上がったら一口大に切り、漬け込みタレに浸し、25分~30分待ちます。

●しっかり漬けたら、片栗粉もしくは小麦粉(片栗粉を付けた後、小麦粉でもOK)
をまぶして、フライパンに浅く引いた油で揚げ焼きます。


注意点
・下処理の時、ヌメリはしつこいくらい落とすこと。足の付け根もしっかりと。生臭さが消えます。
・茹でる時の酢が肝心で、これをしないと硬くなるので注意。茹で過ぎも硬くなる。



さあ、いい色になったら油を切って、食べる!




b0223512_23070342.jpg



柔らかホクホクでプリプリサクサクの唐揚げ・・・美味すぎる。
噛むと甘みが出てくる唐揚げは大正義です。




あっという間に全て残さずいただきました。
楽しい夕餉にしてくれたタコさん、感謝です。
ありがとう。





-----




考えてみたら食卓に上がるもの全て他の生き物なんだな。
分かっているつもりでも、その罪悪感を改めて思い出した。
「んなこと思うと不味くなるじゃんか・・・」と思うかも知れませんが、思い知ったほうがいいと思います。

知っていたら好き嫌いとか、残すってことをしなくなるだろうな。






最後に食べたことで、良い一日が終わりました。






また釣って食べよう。








おしまい。









トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28289639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-05-02 01:17
kkaiさん(*´∀`)♪
こうして、少し日にちが経ってからある一日を振り返る時、より一層楽しさが身体に染み込むような気がしますよ。
タコを茹でるときの酢、勉強になります。
なるほど。。。
残さず食べる、ひとつの命を、身体に収める。
ご飯粒一粒でも、釜に残さない。
食べられるものを棄てない。
当たり前を忘れたくないですね。
モコ
Commented by marucox0326 at 2018-05-05 00:10
こんばんわ。

帰り支度のあとのお写真、沢山の大小の
鯉のぼりが本当に空を泳いでるみたい。
ステキな一枚に思わず目が止まりました。

釣り場にニャンコはちょっとびっくり。
でもネコってどんな風景も自分の方に似合わせてしまうようですね(^^)

生のタコ、昔母も家で湯がいてました。
美味しいですよね。イカより断然タコ派です。
塩で親の仇とばかり揉み、大根で叩き…
でも魚屋さんで〆たものを買ってきてたはず。
kkaiさんは〆るところからされたんでしょう?
やっぱりそこからやらないと命をいただくという実感は違うでしょうね。
Commented by kkai0318 at 2018-05-06 23:10
もこさん

こんばんは~。
最近は時間が経ちすぎて忘れ気味ですが(笑
良い思い出しか残らないのがメリットですね。
タコは以前に生臭さで痛い目に遭っているので、慎重に(笑

食べるものにこだわりは無いのですが、食べるものへの感謝と礼儀だけはしっかりと
したいと常々思っています。
時々腐りかけたものも無理するデメリットはありますが。。
ほんと仰る通り、当たり前を忘れたくないですね。

もこさんお休みはどうですか~?
満喫していると思います。ゆっくり休んで!
Commented by kkai0318 at 2018-05-06 23:20
marucox0326さん

こんばんは~。
この鯉のぼりを撮る時、友人に当たりそうだったんです(笑
運転中は良くないですね。風が強かったのですが、その分元気に泳いでいました。

釣り場にニャンコ先生は結構います。
んで、釣り人の傍に一定の距離を保って釣り上げるのを待っているんですよ。
餌や釣り上げた魚を持ち去られた人も珍しくなく(笑
ここのは毛並みが良いです(笑

あ!自分もイカが苦手でタコ派だったんです。
でも年々イカも好きになってきて・・・。

タコは以前にタコ飯をやったのですが、ヌメリ落としに失敗して
生臭いご飯の出来上がり・・無理して食べましたが、激マズでした(笑
なので、仰るように親の仇ばりにモミモミしました。
目の間をデコピンで締めました。
苦手ですが、苦しめない為に・・・。
でも美味しくいただきました!
Commented by sakanatsuko at 2018-05-09 07:28
こんばんは、お魚もカニも
精巧で素晴らしいし素敵で
みとれちゃいそうです

タコ!
釣れるんですね!いいなぁ
イカもタコも好きですがタコは釣ったことなくて食べ方も美味しさもわからないです
美味しさひとしおなんでしょうねぇ

感謝をもって美味しくいただくきもち
噛み締めて食べると、普段の食べ物も
ありがたく感じれたり
大切に堪能できたり、いいですね
Commented by kkai0318 at 2018-05-09 23:42
さかなっこさん

こんばんは~。
この造形は本当に人智を超えたものですよね。
いつもながら自然の神秘に触れているようです。
見とれますよね。

タコは時々釣れますし、捕まえる事ができます。
釣るというより、手で捕らえる方が多いかも・・(笑
実際・・・美味しいですよ。釣ったら是非!

自分で釣って食べる事の大切さや、生き物に対しての感謝は忘れないようにしたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-05-01 23:28 | | Trackback | Comments(6)