Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

中津川(2018年ミツマタ祭り)






b0223512_22342633.jpg




ミツマタ祭りの会場に到着しました。
・・・と言っても人間は1人だけ。
この場所はひとり静かに、ミツマタと向き合える場所なんです。
どこかに動物はいるはず。





場所は秘密ではないんですが、丹沢には幾つもこんな所があります。
バスで行ける西丹沢でも見られます。






b0223512_22384528.jpg
b0223512_22380092.jpg



去年よりもドンピシャな開花。
願わくは陽が射してくれると嬉しいかも。




b0223512_22445848.jpg




ミツマタ撮り専用のレンズとなりつつある魚眼・・・。
このレンズの見せてくれる世界がいいです。




b0223512_22455063.jpg



雪の中にひっくり返るとこんな景色。
皆さんにも実際に来て、見て欲しいです。





b0223512_22494180.jpg




さて・・・お楽しみが。。
お花見です。




b0223512_22510522.jpg
b0223512_22513381.jpg




パカっ!





b0223512_22520263.jpg



最近、チャレンジしています。
焼いたり混ぜたり。
ミツマタを添えて。


オベント以外、色あいがピッタリ。
森のお弁当としては贅沢かも・・・。




若干インスタを意識した撮り方ですが・・・映えない(笑








b0223512_22560292.jpg



何とも・・・・良い時間なり。
川の音と鳥の声、そしてミツマタの香りが卵焼きと混じります。
パクパク食べてしまうな・・・。



あっ、陽が出てきた。





b0223512_23024022.jpg




陽が出てきたら、敢えて暗く撮ると趣が出ていいです。





b0223512_23031146.jpg




月明かりとか凄そうですね。





b0223512_23050336.jpg




食事を忘れて(途中でしたが・・)魅入ってしまいました。
潜ったり見上げたり。




b0223512_23074526.jpg




去年の雪で裂けた株も、ちゃんと花をつけていました。
ちょっと心配だったのですが、思っているより強いのかもしれません。





-------






b0223512_23113681.jpg



ささ。
そろそろ戻ります。
また来年もこうして見られますように。





あ、そうだ・・・ココらへんにあったな・・・。




b0223512_23151982.jpg



キブシです。


かんざし飾りのような垂れ下がった花が壮観です。
こちらもミツマタに負けず劣らず華やか。
ここに来て覚えた花です。




b0223512_23171129.jpg


これもまた来年。




b0223512_23183153.jpg



ミツマタの花の大きさはこれくらい。
ポワポワして触り心地抜群。
でもポロッと取れやすいので、優しく触ってあげましょう。
触るのは大事です。





b0223512_23241700.jpg



戻ってきてしまった。
この時の気持ちは、まさにお祭りの後のような気分。
また来ようという気持ち・・・。





若干足元が雪まみれになりましたが、車だと気にならない。
ゆっくりと出発します。





ここからもずっと下りですが、道が狭く、写真を撮る暇なし・・・。
しかしここいらの渓谷美は神奈川随一だと思っています。
水の美しさと渓相(砂防ダムがありますが・・)はホントうっとりします。




名古木(ながぬき)からヤビツ峠を越えての道はおすすめです。




b0223512_23292042.jpg







-------------------









b0223512_23345979.jpg



ここらへんから宮ヶ瀬ダムの流れ込み・・・って、いつもはもっと下流にあるのですが
水位が非常に高い。

見たら分かりますが、いつもはこの小島の左に水が流れています。




b0223512_23372002.jpg




宮ヶ瀬湖が完成する直前、沈む前の渓流に中学生の時ですがよく釣りに来ていました。
和竿を持って1人で来てたのだから渋い中学生・・・。
今自分が出会ったら、話し掛けられるか(笑



バスの運転手さんも馴染みになっていて、いつも最後まで乗っている乗客は自分ひとり。
今だから言えますが、結構喋ってくれる運転手さんだったのを覚えています。



遥か上に橋が完成していて道路も上に。
工事車両が行き交って砂埃ぽかった。



しかし僅かですが往時の渓谷美がかろうじて残っていました。
更に古い時代を知る釣り人は、本当に惜しいと言っていた。
今でも夢のようです。



(2000年頃?)ダムの完成後、一度だけ足を運びましたが、非常に切ない気持ちになった。
自分の経験で唯一、ダムの無情さを体感を持って知った。

あの美しいヤマメたちはどこへ。





b0223512_23530024.jpg




布川(中津川)と早戸川が流れ込む場所の色はエメラルドです。





b0223512_23564099.jpg




最初は複雑で素直に綺麗と言えなかったが・・・・。
これだけ年月が経つと薄れてしまい綺麗な色、なんて思ってしまいます。






ただ、この色の対比や谷の深さを知っているのもあって、いつも無性に怖い。
静か過ぎるこの湖は今でも苦手です。
というか、ダム湖は全て恐怖を感じます。








さて、湖に別れを告げ、今日の到達地へ。









続きます。







トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28213287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-03-27 08:07
kkaiさん(*´∀`)♪
洗濯物を回してから
今日のblogを読み始めたら
止まったのに気がつかず
ずっ~と放置してしわしわにさせてしまいました!(笑)
特に、手作りの卵焼きの断面と
ウインナーに入った包丁の数を無意識に見てました。
(そこじゃないでしょ?見るとこ!w)

中学生のkkaiさんに話しかけてみたいです。
が…ヒトリデスカ?ぐらいしか声がでないでしょうね。

第二の人生を本気で考え始めた朝です。
まだ、第一の人生が中途半端ですが!
モコ
Commented by youko19530222 at 2018-03-27 09:54
いつ読んでも引き込まれてしまいます。よし、今度行ってみよう 行けるわけないのに軽い私です(笑) 魚眼レンズはあまり好きではないのに何故なんだろう。童話のように縦穴に落ちた私が見上げた時に見た木々やミツマタ群を「わあ~」と感動しながら見ている 笑っちゃいます😁
ダム湖って眺めながら複雑な気持ちになりますね。
Commented by f15eagle_coco at 2018-03-27 10:14
魚眼レンズから見る花天井。
自分が空の底にいるようで(まぁ、たしかに底なんだけど)目が廻りそう…なのに
上を向いたまま、ぐるぐる廻りたくなるような、不思議な気持ち。

あ。同じだ。
私もね、いろんなことなんにも知らないくせに
ダム湖って(こわい)の。
なんでだろね。
スケールが大きすぎるからなのかしら。
なんかしらんけど、うっすら残ってる本能が怖がるの。
でも、おみやげ物屋さんのソフトクリームは食べるの。

やだ、「まんじゅうこわい」みたいじゃんね(笑)
Commented by marucox0326 at 2018-03-27 11:00
こんにちわ。

ミツマタの群生地、愛知県にもあるようですが
山深い場所だと思うと中々現実足を運べそうもありません。
こちらで、労せずして有難く拝見させていただいています(感謝)^^;

魚眼レンズって万華鏡みたい。
人の手の入らない場所にひっそりと咲くミツマタ
まるで黄色い地上の星のような世界を見せてくれていますね。
キブシも他の方のブログでも紹介されていて初めて知りました。
「五倍子」漢字だと読めそうもないし、この姿を想像できないです。

宮ケ瀬ダム湖建設前のこのあたりの在りし日をご存じなんですね。
集落が湖底に沈んでしまうことや、自然環境への影響とか
治水工事の際に必ず起こる反対運動があったのでしょうけれど、
やはりこのエメラルド色の湖面は私も美しいと感じてしまいます。
Commented by watmooi at 2018-03-27 12:37
こんにちは。
長浜へレッスンに行く電車からです。

なんて素敵なテーブルセッティング‼️
苔のテーブルクロスに三椏の黄色、それに合わせたかのようなお弁当。
卵焼きの緑はアオサ❓
ソーセージの包丁目もなかなか、
(分かっていてもしないことの方が多い)
これ以上のランチはないでしょうね。

何年か前に昔の場面に行く少年のお話読んだのですが、(タイトルとか思いだせない)思い出だけならまだしも生活そのものまで沈めてしまう、ってやっぱりどうしようもなく悲しく寂しいことですね。

続きはどこへ❓
Commented by shima_shima1225 at 2018-03-27 22:08
ミツマタ、大好きなんです〜
群生している様は圧巻ですね。
卵焼き、おいしそう( ´ ▽ ` )
ちなみに塩っぱい系ですか?
それとも甘い系ですか?
ちなみに我が家は甘い系で少しだけ
隠し味でお塩が効いてます(*≧∀≦*)
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:25
もこさん

こんばんは~。
朝からありがとうございます。
そしてシワシワの洗濯物は大丈夫だったでしょうか・・・(笑

お弁当気になってくれて嬉しいです。
ウインナーを切れ込みのまで見ているとは・・・(笑
次からちゃんとしないとですね。
冷凍シウマイも混じっていますが、美味しかったです。

中学生から変わっていない気もしますが・・。
きっと恥ずかしがるに違いないです。
ハイヒトリデス・・的な。

第二の人生って何でしょう??
拝見していると、どれもいい人生ですよ~。
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:29
ようこさん

こんばんは~。
ミツマタは今の時期はどこかで見られるはず・・・。
ぜひ行ってほしいと思っています(笑
魚眼レンズは確かに、世界を歪ませて正しく写していない気がしますね。
自分もどう使っていいか迷い中です。最初は動物を接写で撮ろうと・・・。
でもこうした中で使うと、視覚に似た効果が生まれると、ミツマタを通して知りました。
縦穴っぽいですね(笑

ダム湖は急に深くなっているのと、大きすぎて怖いのかもしれません。
治水や飲水で恩恵を受けていますが、やっぱり複雑な気持ちになります・・。
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:34
ココさん

こんばんは~。
地べたに張り付いて見ているので、どん底です(笑
こうしたレンズを使うと、改めて目の視野の広さに驚いたりします。
どう頭の中で処理しているか分かりませんが、こんなイメージ、というのが具現されるので楽しいです。

ココさんも同じですか。
広くて風光明媚なはずなんですけどね~。
建造物というのがちらつくのか、生き物の気配が無いからなのか・・・。

ソフトクリームは別ですよ(笑
あ~牛乳が怖いです(笑
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:42
marucox0326さん

こんばんは~。
結構調べると各地にあるんですよね。でも渋い単色のせいか
あまり表に出てこないのが特徴です(笑
やはり多いのは山側ですね。自分も近くにあるのをで知ってよかったです。
毎年の恒例になっています。

入ってすぐの所にもあるのですが、ここはちょっと奥なので滅多に人に会いません。
雪が降ると尚更です。
なんかこんなに咲いているのに、誰も居ないと濃い感覚で向き合えるように思います。
五倍子ってキブシって読めないですよね。自分も初めは何だろうと眺めていたんです。
でも葉もなく咲いている姿が本当に綺麗です。風で揺れたりして。

宮ヶ瀬ダムの出来る前の集落は薄い記憶ですが、何となく覚えています。
ここの反対運動は記憶になくて、いつの間にか出来ていたような感覚です。
自分は釣りを通して、あの川が無くなってしまうんだという思いでした。
先祖伝来の家土地があった方とは比べてはいけませんが・・・。

ダム湖の色も、恐怖と悲哀を含んでいるように思ってしまいます・・。
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:47
ワットモーイさん

こんばんは~。
レッスンは無事に終えたでしょうか?

この切り株のテーブルは去年も使わせてもらいました。
何もかも丁度いいんです(笑
ミツマタはいつも花が落ちているので、必ず乗せて食事を取ります。
去年はアンパンでしたね~。
卵焼きの緑はほうれん草です。ソーセージは十字にやると更に美味しそうに見えますね。

昔の場所が変わってしまうのは、何とも言えない悲しさを纏っていますね。
生活を沈めてしまうのって、改めて考えると大変な出来事ですよね。
沈む前の集落を撮影した本も出ているそうなので、探して読んでみようと思います。


続きは・・近場です(笑
Commented by kkai0318 at 2018-03-27 23:50
シマシマさん

こんばんは~。
ミツマタ良いですよね。
この時期だけ物凄い目立つ姿をしているのに、ひっそりと咲いている姿は
秘密の場所に来てしまった感があります。
プライベートなお祭りを見てしまったかのようで・・・。

卵焼きとは甘みを加えず、ちょっとの塩分とダシです。
隠し味での塩も美味しいですよね。
これの隠し味はネギです(笑
でも、ソーセージの濃さが見事打ち消してくれます(笑
Commented by kei9594wa1576 at 2018-03-29 08:27
おはようございます。
三椏の写真を撮りに行きたいと思っていたら、
こちらで先に見せていただきました。
雪の山肌に群生してるなんですごいな。

そして、エメラルドの川も山奥に行った時みました。
きれいですよね。

大きな卵焼きも美味しそう・・
青みはなにかな?
Commented by kkai0318 at 2018-03-29 23:23
霧子さん

こんばんは~。
そちらでも開花していますか?
お先に撮ってきました!

一番最初に見た時は雪がなかったので、苔の生えた地面との対比も良かったです。
でも最初の雪景色の中見た時も素晴らしかったです。
年によってまちまちですが、それぞれ素晴らしいんです。

石英質の土地だといいエメラルドですよね。
この渓谷の水、ホント綺麗です!
Commented at 2018-04-01 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2018-04-02 23:42
鍵コメさん(eさん)

こんばんは~。
いや・・比べなくても大丈夫です(笑
たまたま上手くいったんですよ。いつもは酷いもんです(笑

誰も居なくてミツマタとだけ向き合える場所です。
1年に一度しか無いお花見なので、良い時間になるように・・・・。

それ・・・その世界観を感じて貰えてすごく嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-03-27 00:11 | | Trackback | Comments(16)