Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Well, let's go to Camp.5



b0223512_21494646.jpg




本来の目的とは違う楽しみを見つける。
小さなキャンプでしたが、こうした分流が見つかるのも旅の楽しみの一つ。




b0223512_22002241.jpg
b0223512_22000524.jpg


ささ。
潜入開始です。


この手の資料館や見学できる建物は、1人で見るのが好きです。
ガヤガヤせず、往時に思いを馳せる事ができて濃密に感じることが出来る。


b0223512_22004874.jpg


ここへは2度目ですが、前回は小学生の時。
神奈川県にもダムに沈んだ集落があるという事を初めて知り、衝撃的でした。
遠い山里の話かと思っていた。(後に宮ヶ瀬で実体験することになる)



巨大な建造物に飲み込まれる生活や先祖伝来の土地、文化。
小学生ながら、時代に飲み込まれるような悲哀感を感じたのはハッキリと思い出せます。
教えてくれた先生が良かったのかな。




b0223512_21500775.jpg
b0223512_21504658.jpg
b0223512_22122353.jpg

ここでも養蚕をやっていたようです。
とても遠くに来た気持ちになります。





あれからたくさんの山里を旅して、様々な地域の暮らしを見てきた。
それもこれも、小学生の時ここへ来て感じたものから派生しています。
興味の原点の一つです。



b0223512_21510848.jpg


この歳になると、華美な物や人目を気にせず、精神的に豊かに暮らしたいという想いが強くなってきた。
そこで、数々の旅で見てきた集落を思い出します。
何が無くても良いのか、何があれば豊かに生きていけるのか。


前時代な、江戸時代のような生活をしたいという訳でないですが、農村の生活に強く惹かれる。
いつもヒントはこの辺りにあるのではと思っています。




b0223512_22135338.jpg
b0223512_22223288.jpg
b0223512_22220966.jpg



誰かが発明・製作した便利な物に囲まれています。
もうちょっと視野が狭かった時にはそういった物を否定していましたが・・・。
だんだん緩やかになってきた。
そんな一方で、これは必要ないな、という選択をするようにもなってきた。

何が必要かというのが朧げながら見えてきたというか。




b0223512_22285203.jpg
b0223512_22292869.jpg


シンプルな生活を見てスッキリした。
何がどうなっているのかが一目瞭然って本当に素晴らしい。
そして、当たり前の事を当たり前にやるとは、この時代とても難しい事だとも思った。

小学生以来、第2回目の無言講義はまたしても心に響いた。

・・・願わくばこの畳の上で寝袋を広げて寝たかったな・・。





b0223512_22301357.jpg
b0223512_22344518.jpg




b0223512_22410114.jpg




--------------------





いつも通る度に気になっていた所を巡ってみよう。
今日はいい天気だし、気持ちもそっちに向いている。




b0223512_22422766.jpg


ダム下の川を渡ると生活でいっぱい。
この沿線で、こういった場所があることを知らない人は多いと思う。
そう、国道を外れると良い事があるのです。



b0223512_22470308.jpg

b0223512_22444027.jpg

b0223512_22460284.jpg

ここは隠れたお茶の国。
足柄茶の産地です。



b0223512_22482879.jpg

茶畑は傾斜地にあることが多く、道も狭い。
軽トラとカブの独壇場です。



b0223512_22493626.jpg


作業している人に挨拶をして、撮らせてもらいます。
小さな集落なので、怪しまれないように・・・。



b0223512_22505079.jpg

-----

b0223512_22413072.jpg
(怪しまれないように・・・)


茶畑で斧は非常にまずい気がする・・・。
危害加える気満々に感じられたらまずい・・・。
仕舞っておけばよかった。



通り過ぎる人にちゃんと挨拶をして・・・。





b0223512_22535610.jpg




ささ。






続きます。













トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28200265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-03-20 00:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 19510909 at 2018-03-20 05:53
おはようございます<(_ _)>

1枚目の…磨きこまれた上がり口と
きれいに揃えられたL.L.Bean
それだけでストーリー性が!
Commented by kei9594wa1576 at 2018-03-20 07:58
おはようございます。
今日のブログは生家のだや(大きな納屋)にあった農具家具を見た気がします。
山合の田んぼの風景も馴染み深く見せていただきました。
Commented by sakanatsuko at 2018-03-20 12:21
こんにちはー
怪しまれないように、の、斧写真!笑
怪しさ満載ですもんね

記念館の道具の説明字体が素敵です
資料館とか博物館は
わけわかんなくても眺めるの好きです
Commented at 2018-03-20 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2018-03-21 22:52
鍵コメさん(hさん)

こんばんは~。
眠いですよ(笑
良い光と被写体だといい写真が撮れます。
カメラはそんなに関係ないなぁ、と思う時です。

これから深く生活できますね。
自分も密かに楽しみです。

こちらでもお祝いをありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2018-03-21 22:54
パパリンさん

こんばんは~。
この三和土も堪らないんですよ~。
光と土の色がとても良かったので写真に収めました。

綺麗な革靴もきっと似合うに違いないですね。
Commented by kkai0318 at 2018-03-21 22:56
霧子さん

こんばんは~。
古くは良く見た景色だと思いますが、自分から見ようと思わないと
とんと見られなくなりました。探してみようと思っています。
そちらは今でも見られますでしょうか・・・。

狭い河岸段丘の所なので、田畑が狭いですが、苦労の跡が見られますよね。
お水は綺麗なので、良い作物が育つでしょうね~。
Commented by kkai0318 at 2018-03-21 22:58
さかなっこさん

こんばんは~。
ほんとふと気付いたらこんな(笑
振り返って見られるのが多いので、これはマズいと思って・・・(笑

良いツッコミをありがとうございます!
とても見やすくて、旧字体もいい味だなと思って写真に撮りました。
このフォントは良いですよね。
自分も興味が無いものでも、なるべく見るようにします。
どこで芽が出るかわかりませんので!
Commented by kkai0318 at 2018-03-21 22:59
鍵コメさん

こんばんは~。
ありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-03-19 23:01 | | Trackback | Comments(10)