Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Well, let's go to Camp.4




b0223512_22101747.jpg




-------------




朝散歩。



沢を少し詰めます。




b0223512_22194775.jpg



ここの岩には、ヒマラヤで遭難した牛沢守さんを偲ぶプレートがあり・・・。
享年31歳という言葉が、毎年毎年毎年重みを増していきます。
いつもお参りに来ている場所。





b0223512_22232310.jpg
b0223512_22250807.jpg


ササッと登り、上へ。
今日は防寒ブーツなので、感覚が違うから慎重に。



b0223512_22255308.jpg


ここの辺りは沢屋さんしか足を踏み入れないでしょう。。





b0223512_22265849.jpg


幾つか堰を越えると、ちょっと開けます。
ミツマタがちょっとあったりして、いい空気が流れています。
ここで暫しゆっくりした時間を過ごします。




b0223512_22281681.jpg
b0223512_22304551.jpg


大水でこんな大木も流される。
その時は凄いだろうな。




-----------------





b0223512_22295095.jpg

足元にはミツマタの子供が。
出始めでもしっかりミツマタ。
可愛いもんです。



b0223512_22322927.jpg


また下ります。
登りよりも下りの方が危ないので、足元をしっかり見て。





キャンプ地に帰着して、撤収します。
何事もあっさりと。






b0223512_22342317.jpg

これが全装備。
ササッと片付け。




b0223512_22405392.jpg
b0223512_22413072.jpg



ツッコミどころが沢山かと思いますが・・・パッキング完了。





b0223512_22473430.jpg




------------




いい天気なので、ゆったりと寄り道をしながら走ってみよう。





b0223512_22491891.jpg


b0223512_22482961.jpg


b0223512_22503395.jpg


湖のそばにはこんな所もあります。
ダムに沈んだ集落があって、沈む前にこの場所に移築したもの。
江戸時代の建物。





誰も居ないので、自分で電気を点けて、お邪魔します。









続きます。









トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28193482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-03-18 23:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kkai0318 at 2018-03-19 21:47
鍵コメさん(rさん)

こんばんは~。
ありがとうございます!あっという間の1年でしたよ。
また沢山笑える1年が始まるようにします。

ミツマタの子供可愛いです。
小さくてもちゃんと花を咲かせている姿、微笑ましいものがあります。

元気で良かったですよ~。
是非、お待ちしています。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-03-15 22:56 | キャンプ・キャンプ用品 | Trackback | Comments(2)