Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Electric torch





b0223512_00001841.jpg



古い自転車に似合うライトを探していたら、次々と集まってきました。
意識が集まるというか、目につくと言うか不思議な現象。


全て普及品ですが、それぞれいい味出しています。



b0223512_00043794.jpg



この造形、今見ると新鮮です。
全て真鍮製で、メッキがそれを感じさせない。


b0223512_00050282.jpg
b0223512_00064142.jpg

「明るいナショナル」製。
良い物作ってましたね。これのオリジナルはあったのでしょうか。
(舶来品をモデルにしていると思うのですが)



b0223512_00075646.jpg

レンズは球面。ガラスです。



b0223512_00083782.jpg


この少しチープな造作が普及品と言えども・・・物が大事にされていた香りがします。
ちゃんとストラップが通せるホール付き。
落とさないように、携帯しやすいように手間を掛けています。

こんな小さなところですが、大事。
今じゃ絶対にやらないであろう手間。
メーカーの矜持とはどこへ行ってしまったのか。






b0223512_00125483.jpg


これの前面は分厚いレンズ。
光の拡散の為。
非常に重いですが、デザインとして見ても秀逸。



b0223512_00150080.jpg



スイッチ部。
ここも良いデザイン。



b0223512_00160877.jpg


このローレット加工(ギザギザ)された部分をねじねじすると、スイッチがONになったまま留まる。
何気に良い機能です。
ボディは積層の紙。一時期見られたタイプ。




b0223512_00222241.jpg


こちらも全くの普及型。
でもカッチリとしている造り。

さすが電気の国、フランス。



b0223512_00290820.jpg


これは立てて保管が出来るようになっている。
直感で「あ、そういう置き方をするんだ」というのがひと目で分かる。




b0223512_00322636.jpg
b0223512_00325756.jpg


自転車に付ける日が来るのか不明ですが・・・。


部屋のあちこちに置いてあると何気に役に立つ。
日常使用しています。


あとは現代に沿ってLED化も出来るのですが・・・電球でも充分なのでそのままだな。
ホントのフィラメントの電球色って、改めて見ると良いもんだな~。





一体「懐中電灯」って文字、誰が考えたんだろう。
いい語感です。







おしまい。








トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/28122000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by qjoo at 2018-02-14 09:21
おはようございます。
偶然ですが先日、、、屋根裏から古い懐中電灯が出てきて
一般的な手持ち部分(電気が入る本体)が青いヤツで
出てきたときは、嬉しくてニヤケました。
早速試しに家に有った電池入れたら、、、つきました。
LEDに慣れてしまって、、、蛍の光でしたが、、(笑)
Commented by f15eagle_coco at 2018-02-14 14:24
かつて、提灯しか携帯出来る灯りを知らなかった時代の人々にとって
この灯りは、まさに「おおおおお!!!懐中!!!!」だったのでしょうね。
ぎんいろ、可愛いね。

薄い板チョコサイズのモノ1つに
電話も時計も財布もアドレス帳もテレビも秘書もケイタイしている現代の私たち。
デザインだって機能だって、現代のほうが断然進んでいるはずなのに
なぜか昔のモノの方がオシャレに見える不思議。

ほんとうに「ふところにいれておくべきもの」は何かしら。
Commented by kkai0318 at 2018-02-14 22:29
qjooさん

こんばんは~。
何と!それはナショナルですか?良いですね青いのも。
気軽に、ラフに使えるって一番の利点です。LEDに慣れると「暗っ!」ってなりますが
暗闇だとこれでいいのだって思います。色味とか考えると作業には適さないですけどね~。

LED以前はずっとこれだったと思うと、感慨深い・・・(笑
Commented by kkai0318 at 2018-02-14 22:34
ココさん

こんばんは~。
まさに(笑
懐中時計も懐中電灯も持ち運び出来るような大きさを表していたんですもんね。
銀色のメッキは金属感を前面に出していて良いです。

あ・・・確かに。
スマホは凄いですね。
でも、アレばかりいじっている様子を客観視すると異様な世界・・・。
きっと世界が拡がると思うんですが、振り回されたくない気持もあります。

ほんとそうですね。
「こころ」でしょうか。(近年軽視されていますが)
Commented by cafe-moco-cafe at 2018-02-15 18:41
kkaiさん(*´∀`)♪
バレンタインに懐中電灯を観察(笑)
kkaiさん、素敵です。
かんがるーうさぎさん?
どこから出てきたのでしょ?お庭から?(笑)
ストラップホール!祖父の枕元にいつもあった
懐中電灯にもありました!
夜、トイレに起きるときに決して部屋の電気を点けず
懐中電灯の灯りで行っていたなぁ…
モコ
Commented by keepslowly at 2018-02-15 20:58 x
あっ、ボクの自転車ナショナルです。
セットしてみたいなぁ~♪
Commented by kkai0318 at 2018-02-15 23:06
mocoさん

こちらもこんばんは~。
そうなんです。すっかり忘れていたのです。
余りにも寂しすぎると今思いました(笑
カンガルーはオーストラリアのやつです(笑

枕元に懐中電灯って、なんかそんな光景があった気がします。
それ・・・実用的ですね。
照らすのに誰にも迷惑も掛けないし、良いですね。
Commented by kkai0318 at 2018-02-15 23:12
keepslowlyさん

こんばんは~。
こちらのナショナルだったら試してみます?(笑
アタッチメントも考えるの楽しいですよね~。
Commented by leialoha-2007 at 2018-02-28 09:10
kkaiさん、おはようございます♪

この懐中電灯、叔父の家にあった。
青いのもあったな~。
ドライヤーの時に話した叔父はナショナルの電気屋さんでした。
いつも何かを修理してる叔父さんだったな~。
Commented by kkai0318 at 2018-03-02 00:16
leialoha-2007さん

こんばんは~。
おぉ!いつも修理していたとは・・・それは良い思い出ですね。
修理が利くという物はいい時代に思います。
この懐中電灯、何気によく考えられています。
もう無いんでしょうか・・・。

叔父さまの家にあったものだったりして。
それもストーリーですよね!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-02-14 00:42 | 道具 | Trackback | Comments(10)