Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Tackle boxes



b0223512_23261559.jpg


最近、釣りに行っていません。



人恋しければ、魚恋し。魚恋しければ、人恋し。
今は魚が恋しいです。
いつもの釣りではなく、昔覚えたての頃の釣りをやりたくなってきました。


納戸の奥の方から"古き良き道具箱"を引っ張り出し、中身を検めます。
今夜はしばらく開いてなかったBOXを開けます。



きっと興味無い方が多いと思いますが、アクセサリーを見ているんだ、という気持ちで・・・。





b0223512_23245317.jpg


・・・色々出てきます。
それは、懐かしいもの・初めて魚を釣った物・錆びている物・壊れている物。

無知ゆえ、有名なメーカーのルアーを選んでいこうという主体性の無いチョイスでしたが
今になって間違いでは無かったとラインナップを見て思った。
そして、開高さんの「フィッシュ・オン」「オーパ!」に強く影響を受けたのが良く分かる。

未開封の物がありますが、開いている物は大体使っているので、ヤレている。
当時は何も考えず、全くの道具として投げていました。



b0223512_23444851.jpg
b0223512_23410976.jpg

一度釣れた物は、何枚も買い足す。
いじましい・・・。当時の自分をナデナデしたくなります。


b0223512_23502288.jpg

ダーデブルスプーン。
高かったですが、初期の方でいい思いをしたので無理して。



b0223512_23500322.jpg

ブルーフォックス。
当時はこんな形で投げ売りされていました。
大きいですが、薄いので、意外と軽い。
ゆっくり引くとヒラヒラとします。

芦ノ湖でどれだけ投げたか・・・。
殆ど釣れませんでしたが。



b0223512_23553559.jpg
b0223512_23555300.jpg

こちらは近所の古い釣具店で見つけたスピナーセット。
今はなきオリムピックです。
各釣具の会社はこうしたセットで販売していました。

左3つのセクションは、スピナーの前に付けてアピールさせようと付けていたもの。
それなりに工夫もしていました。



b0223512_23590899.jpg

最も信用して、気に入っていたスピナー、メップス。
フランスの会社でデザインも様々。
ヨーロピアンの風を初めて感じた物。

上の画像であるように、デザインや素材が年代によってコロコロ変わります。
ざっと並べただけでもこんなに・・・。

お昼ごはんを我慢して、今日は2枚・・・と求めていた時代です。
空腹より釣具だと。
不思議なマイ・ルールの結晶。



b0223512_00033345.jpg

こちらはアブ社の物。
トビーと言う名のスプーンですが、これ以外は殆ど使わなかった。


b0223512_00053427.jpg
これもアブ。
見た目から変な動きをするかと思ってましたが、海で投げたら
一投目でスズキが釣れた。
サイズが小さかったのですが、ムニエルにして食べた。


b0223512_00074512.jpg
b0223512_00283514.jpg


素材や大きさも様々。
今尚根強いファンが多い(と思う)
一番下のは針が逆についていますが、動きの変化を狙ったもの。



b0223512_00093153.jpg
クロコ。


b0223512_00102540.jpg
サラマンダー。


b0223512_00111519.jpg
???


圧倒的に北欧の物が多い。
というのも「新世界紀行」を見て、漁師のイメージが強く
何となく信用していたから(だと思う)
アメリカはバス釣りばかりで漠然と「何か違う・・・」と思っていました。


当時はまるっきり横の繋がりが無く、頼れるのは自分のイメージだけ。
きっと革新的な釣り方や、現代のフィールドに即した道具があっただろうと思いますが
これで通してしまった上、そこそこの釣果に恵まれた。
頑固な少年の出来上がり、と言う訳です。


そしてそのイメージは、前時代的だったというのは後に気付く。



b0223512_00213233.jpg
b0223512_00223656.jpg

これはダイワの物。
海外の模倣品ですが、スプーンというものを知ったキッカケになった。
緑が欲しかったのですが、気づいた時には市場から姿を消していた。
知っている人にはきっと目を細めるルアーです。



b0223512_00280389.jpg

18グラムのトビー。
とにかくデカい。ジグのようです。


b0223512_00310759.jpg

特殊なメップス。
とにかく大きい・・・。



b0223512_00321729.jpg


純銀製のスプーン。
メッキではなく、純銀。
それぞれ虹鱒を釣ったのですが、ロストが怖くてそれ以来肥やしに。





b0223512_00345014.jpg



まだちょっとあるので、後半に・・・。






続きます。









第2回プラチナブロガーコンテスト



トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/27983398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mamako48722 at 2018-01-10 05:27
わあぁ 凄い!
沢山の思い出が詰まった宝物見たいですね。

こんなにも色んな形や色が有るのを初めてみました。
夫が持ってるのはほんの一握り、そんなもんだと思って居たのでビックリしました。
Commented by hogecyan at 2018-01-10 06:47
絵になるものがいっぱい!って
これは被写体じゃなくて釣りのお道具でしたね。
たくさんありますねー。
今年もよろしくお願い致します(^^)
Commented by on_the_shore at 2018-01-10 09:42
1枚目の写真が落ち葉のように見えて気になり読んでみましたが、釣りのお話でしたか。(笑)
昆虫に似せてあるもの、上手に作ってありますね。(海でも浜辺でよくルアーを見かけます。針が付いたままのものは危ないから拾って捨てます。)タコとかイカの疑似餌は可愛いから拾って持って帰ります。ふふふ。テントウムシ系も、もし見つけたら拾っちゃうな。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-01-10 16:06
一枚目の写真を拝見して、何 これは ?
メタルで造った コガネムシ か、玉虫の飾り ?
そんな印象でした。
これらスプーンと云うのですか  
純銀製のものまで。。。釣りと云っても、
大変奥が深いことを知りました。
Commented by kkai0318 at 2018-01-10 23:16
黄葉さん

こんばんは~。
ガチャガチャとたくさんありますが、なかなか思い出が詰まっています。
当時はパッションが凄かった気がします。
世界中で作られて、もう本当に様々な種類があるんです。キリがないんですよ・・・。
これでも世界の物から見たら極々一部でして(笑

ご主人さまも熱中してるんですね~。
Commented by kkai0318 at 2018-01-10 23:18
keitoさん

こんばんは~。
よく見ると良く出来ているんです。
確かに被写体になりますね。ちゃんと撮れば良かった・・・。
この手の釣り道具はキリがなくて(小さくて場所を取らない)

keitoさんが行った所、自分も行きたいんです。
こちらこそ今年もよろしくお願いします~!
Commented by kkai0318 at 2018-01-10 23:23
on_the_shoreさん

こんばんは~。
金属の落ち葉です。投げて落とす時にヒラヒラとするんです。
ちゃんと説明しないと何の話か分からないですよね(笑
いろんな生き物に似せて作ってあるので、見ているだけでも面白いです。
ネズミに似せたものもあったり。

浜辺で流れ着いたもの、自分もよく見かけます。
イカの疑似餌は餌木といって、なかなか良く出来ています。可愛いですよね。
と言っても針が付いているので危ないから、on the shoreさんの行動は素晴らしいと思います。自分も気をつけます~!
Commented by umisanjin at 2018-01-10 23:25
こんばんは。 あはっ、何だか、私と同じ感じですよ ( *´艸`)
Commented by kkai0318 at 2018-01-10 23:26
saitamanikki2008さん

こんばんは~。
最初の画像は非常に訳わからないですよね。
針を取って、アクセサリーにしている人もいます(ホント)

昆虫に似せたりするものは本当によく出来ています。
その似せた生き物と同じ動きはしませんが、一番多いのはスピナーと呼ばれるものです。
羽がくるくる回転して誘うんです。
素材や形、地域や歴史で本当に色んな物があって、とても面白いんです。
純銀製の物は思いっきり投げられるか・・というのは悩ましい所‥(笑
Commented by kkai0318 at 2018-01-10 23:29
umisanjinさん

こんばんは~。
最初は何を見て影響されるかって大事だったと思います。
このラインナップを見て、分かってくれる人は嬉しいです!
umisanjinさんはもっと膨大だろうなと思っています。
Commented by photo_break at 2018-01-11 18:36
こんばんは
懐かしいルア-があったので思わず嬉しくなり
コメントしてしまいました。
特にメップスとダ-デブル。
トビ-では、ルア-と同じ大きさのカマスを釣った覚えがあります。。。
そしてルア-をやっていた頃、あこがれていたアンバサダ-。(かな?)
Commented by kkai0318 at 2018-01-12 00:22
photo_breakさん

こんばんは~。
やはり世代ですよね。自分はもうちょっと後の世代なんです。
先輩がたの憧れに憧れていました。
同じ大きさ位のカマス・・海でトビーを投げたことがないので面白そうです。
さすが!アンバサダーです。

部屋の模様替え、とても興味を持って見ていました。
使いやすそうで良いですね。ナチュラリスト志願が嬉しい!
高桑さんの本もありますね~。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2018-01-10 00:38 | 漁具 | Trackback | Comments(12)