人気ブログランキング |

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Dig up!




Dig up!_b0223512_23343826.jpg

連日のストーブ補修に火がつき・・・。
今まで諦めていた物に手を出しています。




今夜のエピソードは長い・・・。
長文にお付き合いください。






冒頭の写真は以前、記事にしたストーブの入っていた箱。

実家にずっと眠っていた物で、如何に大事にしていたかが分かります。






でも今日の主役はこの箱ではなく、その中に長い間入っていた物。





Dig up!_b0223512_23434648.jpg

箱を大事にするあまり・・潰れないようにと半ば強引に入れていた、これ。
何だか分かりますか?





これはランタンの残骸なんです。





--





話は約20年前に遡ります。




その場所は丹沢のとてもマイナーなとある沢。
通い慣れた源流近くの淵で、恒例のヤマメ突き(銛でヤマメを獲っていた事もあるんです・・)をしていました。
源流の水はとても冷たく、真夏でも1分入っていただけでも、あっという間に唇が紫になります。


休み休みで体温を維持しながらでないと、三半規管が麻痺し、フラフラしてしまいます。
上がったらすぐに焚き火か、太陽で暖まった岩に寝そべったりして、冷えた体温を戻します。



そんな暖かい岩で甲羅干しをしている時、目の前の砂利で妙な物を発見しました。




「??鎖・・?」




そう、真っ赤に錆びた鎖の端がありました。
細い鎖で、何だ何だと引っ張ってみると・・・。
何かに引っかかっているようで、なかなか抜けません。



ちょっとムキになって、どれだけ長いんだろうと砂利と岩をどけて、発掘作業をします。

そこは源流。

僅かな砂地の他はゴリゴリの岩。なかなか重く、上手くいきません。
枝を使って、テコの原理で岩をどけ、鎖を引っ張ると「ズルっ」と鎖は抜けました。



そしてその先には良く分からない、砂と石にまみれた針金のような固まりが。




「ランタンの成れの果てだ・・・」




もう一見して無理だなと思えるほどひしゃげた針金。
原型を僅かに留める状態で、砂利と石がギッシリ詰まっている。とりあえず川の水で洗います。




一緒にいた友人に「こんなん出てきた(笑」
なんてブラブラさせていました。



きっと何度も洪水に耐えてきた風に見え、どうやってこの場所に辿り着いたかも分かりません。
この上にはキャンプできるような場所は無いから、沢登りの人が落としたのかな・・なんて話をしていました。
いずれにせよ、発掘した苦労と道具としての輝きを感じたので、持ち帰る事に。



帰り道でも「そんな変なの捨てちゃいなよ・・無理でしょ」と友人に言われましたが
きっと大水にも耐えた偉いやつだと思い始め、何とか直してみようという気になったのです。
そして何を隠そう、この前日に持っていたランタンのガラスを友人が粉々にしてしまい・・。
「あれと引き換える天の配慮だな」なんて笑った記憶もあります。




早速家でガス缶を付け、ペンチでダイヤルを撚ってみます。
「ん!」・・既にダイヤルすら回らない・・。これは・・無理だ。



当時は技術も何もあったもんではないので、針金の曲がりを直しただけで修理を諦めました。
むしろこの夏の思い出の象徴として満足してしまい、その後は部屋の片隅に置かれたまま月日が経ちました。

そしてその直後ストーブを入手、箱が潰れないように・・と目についたのがこのランタンの残骸。
これ、丁度いいじゃない。と。
そのまま10数年、この箱の中で眠ることになったのです。





----------





そして現在。
連日のストーブメンテナンスでSVEAもやっておくか・・・あ、パーツリストが箱の中にあったよな・・。
ふと思い出して、箱をゴソゴソ。
あ、なんか入っている・・・・ってあの時のランタンだ!


しげしげと手に取っている内に、あの夏の事がムクムクと蘇ってきて・・。
構造を見て、もしかしたら今なら出来るかもしれないと思った次第。


ツーリングの時に、EPIのストーブを使っているからランタンあればな・・なんて考えもありました。




Dig up!_b0223512_00264082.jpg


全部バラバラにしてみました。



中から砂利が出てきたり、錆を落としたり、丁寧に曲がりを直したり。
当時より少しは賢くなっていると思うので、メモしたり考えながら進めていきます。





Dig up!_b0223512_00311471.jpg
Dig up!_b0223512_00313233.jpg
Dig up!_b0223512_00314696.jpg



元に戻すことより、使えることを前提に。


ダイヤル部分の固着が酷かったですが、ちょっとずつ回るようになりました。
ダイヤルには偶然径のあった何かのスペアキーを。
「これ・・何のKEYだったけ・・」と一瞬考えましたが・・即取り付け。
径があっているのと、手袋をしていたら回しやすそうと言う理由だけです。


各部を磨きながら。(写っている写真は全て磨き済み)




Dig up!_b0223512_23434648.jpg



こうして上の写真のように、なんとか形だけはランタンになりました。
最後まで手こずったガスの開通も、ワイヤブラシの針金と、マチ針で無事に開通。
ちょっと強引でしたが・・。



後は失われた大事なパーツを求め、点火するだけ。
なんとかここまでこぎつけた・・・。


ここに至るまでは一心不乱です。
記事にするつもりでは無かったので、一番ひどい時の状態を見せられなくて残念。




Dig up!_b0223512_00384557.jpg



グローブ(ガラスホヤ)とマントル(発光体)を入手。
どこにでも流通している物。しかも安価。



Dig up!_b0223512_00461879.jpg


クリアガラスにしてみました。


しかし点く確証がないのに揃えてしまった・・・。
点かなかったらどうしよ。



は~ドキドキしてきた。





Dig up!_b0223512_00410027.jpg
Dig up!_b0223512_00481801.jpg



ゴクリ。






「シュー・・・ボン!・・・ポンっ!」






Dig up!_b0223512_00495957.jpg



点いた・・・・。
点いてる・・・。
点いたんだ・・・。
凄い凄い。



あの状態から良く・・・。
そこまで明るくない光を見て、しみじみと思います。






Dig up!_b0223512_00515920.jpg
Dig up!_b0223512_00530971.jpg




今時の軽量でもなく、無骨で実用一点張りなデザインですが・・・。
自分にとって、最高のデザインに思えます。
何よりこうして使える事が、道具として基本構造がしっかりしているんでしょう。



まあ・・一言で言うと「拾ったもの」ですが(笑
今となっては何よりも、けなげで愛おしい。


このランタンも「また使われる」なんて思っていなかったろうに。




Dig up!_b0223512_00573179.jpg




何枚も写真を撮ってしまう・・・。




Dig up!_b0223512_01024109.jpg



ガス缶を変えてみる。
やはりこの濃い緑がよく似合う。
サイズ感もこちらの方が良い。





Dig up!_b0223512_01032986.jpg




---------






Dig up!_b0223512_01060362.jpg


今回、パーツを調べるにあたって、このストーブの名前が判りました。
なので復活の記念に刻印を入れてみました。いびつですが、ブラスの肌にいい感じ。
"LFA"ストーブという名で、1989年に販売されたもの。


本来はここに樹脂パーツが付き、自動点火装置もあるのですが、全て取りました。
むき出しの方がスッキリしていて、スマートです。



ガスランタンはこれ以上買い足すことは無いと思います。



今夜は嬉しい夜。





---------





パーツを求めたのはICI石井スポーツ。
取りに行くにも色々見てしまい、タダでは帰れません(笑
結構遅くまで営業してるのね・・・。(21時まで)


会社帰りに寄れちゃうじゃない。



Dig up!_b0223512_01125107.jpg



これは・・・。




Dig up!_b0223512_01134178.jpg




このサーモスチタンボトルに使います。




Dig up!_b0223512_01152318.jpg


底に嵌め、傷を防ぐ。
しかも安定が良くなった。

今までちょっと気になっていた事。



Dig up!_b0223512_01145117.jpg



僅か数百円ですが、効果絶大・・・かも。





他にも魅力的な物で溢れていましたが、今夜のランタンのように
手を入れれば再び蘇る様を見ると、手を出せず。


「消耗品やパーツ買い」で利用するのが一番良いのかも。
2017年最初の初買いは、とても嬉しい物で始まりました。




また使える道具が増えました。






おしまい。








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ












トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/26536648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2017-01-07 07:18
喜びのほどが伺えます お金には変えられない逸品ですね。
ランタンを見付け掘り出す様子 大切にしまっていたのを磨き現役にまで復活させた嬉しさ 感激しました。
Commented by cloversdesign at 2017-01-07 07:51
手に汗握ってしまいました。ランタンも喜んでいることでしょう。

それにしてもKkai さんの手は魔法の手ですね〜

Commented by f15eagle_coco at 2017-01-07 11:13
点火の瞬間、
ちょと涙ぐんじゃった。

ああ…息を、吹き返したのね
よかったね、って
お手入れ頑張ったkkaiさんのほうじゃなく
ランタンに感情移入してた(笑)

モノに生命は無いけど
人の心には
物に、いのちを感じ
いのちを吹き込むことができる…
そう思えました。

家に居ながら世界中から
なんでも買える時代に
【なおす】知識と技術を培った人は尊い。
自分が、モノの纏った時間に追いつき
もう一度、モノを【道具】として蘇らせる
素敵な魔法を手に入れたkkaiさん、すごいよ!
ランタンも誇らしげに見えます❤
(●´ω`●)よかったね
Commented by kipisces at 2017-01-07 11:27
こんにちは
はじめまして。

いいお話ですね〜
じんわりして温かいランタンの灯りのようなお話。
今日1日、やさしい気持ちで過ごせそうです(*´꒳`*)
Commented by hideueshaker at 2017-01-07 12:10
明けましておめでとうございますm(__)m
今年もどうぞお付き合いくださいませ(笑

ここ最近のバーナー・ランタンの記事で一喜一憂してます。
自分も何か、と思うのですがお金も知識もありません(笑

ランタン、当時は正に縁があってkkaiさんに見つけられたんでしょうね。
ランタンもまさかまた息を吹き返すとは思ってなかったでしょうね(^^)
Commented by iomlove at 2017-01-07 16:44
ジーンジーン 感動の嵐の鐘の音です。
kkaiさんのlove letterを見てしまった!みたいなかんじです!
相手と見つめ合い汚れや傷みを和らげて
足りないところは優しく足して磨いてさ。
カッコイイ男前!ヨッ!掛け声をかけてみた
意味不明だったらスミマセン。

包まれる様な優しさとパッションに品が応えてくれた時の喜びと嬉しさって
こういう時に感じたりお話しできるんですね
感動ー。
むき出しの方がスッキリしていてスマート。
確かに!!人間がそうなると洋服着て!と注意されるけど ニヤリと笑顔になった言葉です。
このお話はkkaiさんのlove letterみたい。
火 暖 灯りって人間にとって大切で大事だし
この拾われた品も大喜びしているよね!
全然興奮しすぎて文書にならなかった
スミマセン。ジーンジーン感動の鐘の音。
Commented by suzu-clair at 2017-01-08 19:53
新年のご挨拶が大変遅くなってしまいました。
もうすっかり寒の入りですが、
よい2017年のスタートを切られたことと存じます。

年末、いつもにもまして時間に追われてしまい、
年末ご挨拶もできずごぶさたしてしまったので、
記事をさかのぼっていったらどの記事も楽しくて、
どんどん読み進んでいたらどこかで見たリースが(笑)。
私のところにいたときより素敵に見えました。
きっとリースもkkaiさんのおうちに行けて、幸せだったと思います^^
余りあるほど素敵にご紹介くださって、
今ごろですが、本当にありがとうございます。。。☆

こちらのランタンも、
kkaiさんに拾ってもらって、
命を吹き返して喜んでいることでしょう。
あたたかな光が、喜びで輝いているみたい♪

今年も、素敵な記事を楽しみにしていますね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by momopororon at 2017-01-09 08:48
あけましておめでとうございます。
そして、お久しぶりです。
とっても、お元気そうで、
なんだか嬉しくなりました。
スマホに替えてから
ブログはスマホのみ。
なんと、お気に入りに
入ってない事に
今、気付く。。。
あー
痛恨のミスだわ〜〜と、
年明けから
悔やんでました。笑
こちらに来ると、物を大事にしようと
毎回、思い知らされます。
アラジンも、マントルも、
優しい炎の光
たまりませんね。
それにしても、河原で拾った
ランタンが
生命を取り戻した瞬間
鳥肌が立ちました。
好きな事に夢中になる。。。
ある意味私と似ているかなあ〜〜と
勝手に思っています。
あ、足元にも及ばないです。
これからも、素敵なお話し
楽しみにして
お気に入りにして
帰ります(o^^o)
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:02
o-rudohimeさん

こんばんは~。
これには相当喜びましたよ~。
気になっていた物がこうして再び道具として、人生を送れるって
何よりの喜びなんです。
偶然にも大切に(?)保管していたので良かったんじゃないかと・・。
知識が出来るまで置いておくって実は大切かも、と。
さっそく持ち出しましたよ!
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:05
cloversdesignさん

こんばんは~。
ランタン、喜んでくれると良いですよね。
これからは消耗品だけを交換すればずっと使えます。
キャンプツーリングでも活躍してくれるでしょうね。
最新式の物ではない、味わいがあるのかも・・。
魔法というより、ちゃんと考えて直せるようになった・・のかも(笑
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:15
ココさん

こんばんは~。
うぅ、ありがとうございます。
拾った時の事からあれこれ思い出しながら記事を書きました。
お手入れはちょっと乱暴だったので、ランタンが頑張りました(笑

そうですね。物に命はありませんが、使い手の気持ち1つで
変化して、道具も応えてくれるような時があります。
使う人次第ですね・・。

そそ・・何でも手に入りますよね。
入手するには誠にいい時代だとは思いますが
大切に使う事とかが誰も教えてくれません。
まして「直す」気持ちになるかどうか・・。
直そうかな、って分岐点は愛着や入手した時の事
も大きな要素ですね。
自分の価値観はなかなか変えられませんが・・(笑

初っ端キャンプでは良い光を灯してくれました!
ありがとうございます~。
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:18
kipiscesさん

こんばんは~。
ご訪問とコメントをありがとうございます!

こうして思い出も含めて振り返ると時間が掛かりましたが
無事に点灯してくれて嬉しいです。
技術的には大げさなものではないのですが、再び道具として使える喜びは
大きいですね。これから何度も登場すると思います。

優しい気持ちになっていただいて、こちらも嬉しいです。
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:28
iomloveさん

こんばんは~。
相手は道具なので、ちゃんと間違わなければ応えてくれるんです。
相手が人だとそうはいきません(笑
トリッキーな人だと更に難しい・・(笑

復活して欲しい一心だったので、点灯した時の嬉しさったら・・。
あの状態(ボコボコ)から思うと、喜びもひとしおです。
ラブレターって、ちょっとアレですが、こんな風に道具は復活してくれるから
大事にしましょうねって、ちょっと言いたい部分もあります。

最初のキャンプでは活躍してくれました。
知らない人にとっては只の古いランタンですが・・。
この姿を見て、密かに自分は一番感動しています。
これから登場が多くなりますよ~。
ありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:32
すずさん

こんばんは~。
今年の始まりはメンテナンスといつものスタートです(笑
全く変わりないので、却って安心しています。

お忙しそうでしたもんね~。
自分の記事は新鮮な物では無いので、いつ読んでも一緒かもしれません(笑
そしてリースをありがとうございました!
今も変わらず飾ってありますよ~。
あの照明に映る影も含めて、良いです。輪っていい形ですね。

ランタンは最後まで光るかどうか分かりませんでしたが
マントルを入れて、点灯した時の生命感は凄かったです。
こうして落ち着いて記事を書いていますが、「点いたっ!!」って声を出しちゃいました(笑

こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いします~!
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:33
hideueshakerさん

こんばんは~。
明けましておめでとうございます。
もちろん、本年もどうぞ宜しくお願いします~。

これは値段的には大した物ではないのですが・・(笑
気になっていた物の復活って、こんなに嬉しいものかと思いました。
ガスランタンはもう購入は無いので、お金が掛かりません。

縁があってだったら嬉しいですよね。
あんな山中で、すごい確率だと思います。
せっかく安住の地を見付けたのに「また酷使されるのか・・」って思ってたら
どうしよう(笑
大事に使います~。
Commented by kkai0318 at 2017-01-09 20:54
momopororonさん

こんばんは~。
明けましておめでとうございます。
お久し振りに感じますよね。こちらは変わらず元気ですよ~。
全く変わりないと言っても過言ではないですが(笑

今年の年末年始はまさに「復活祭」のように
色んな物をメンテナンスとなりました。
そして前と変わらないように機能してくれています。
大事な伴侶が増えたような気持ちになっています。

好きな事に夢中になっている時って一番の幸せな時間かもしれませんね。
似ているのは間違いないです(笑
足元に及ばないのはこちらの方ですよ・・(笑

こちらこそこれからも楽しみにしています。
改めて、どうぞ宜しくお願いします~!
Commented by mami-2013 at 2017-01-10 18:27
明けましておめでとうございます。
読みながらドキドキしました。
点灯した時の写真、自分のものでのないのに
感動しました!

私の自転車、10年以上も乗っていなくて
ブレーキもあまく、タイヤはすでにパンクしたままです。
最近の風潮では使っていないものは捨てろ。
ですが一緒に過ごした時間を思い出すと捨てることもできません。
hurusabiさんを見習って少しずつ磨いてみようかと
この記事を読みながら思いました。
Commented by kkai0318 at 2017-01-10 21:29
mami-2013さん

こんばんは~。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
点灯の時は何とも言えない感慨が・・(笑
一見したら只のランタンですが、思い入れはかなり強いです。

10年以上お乗りでないんですね~。
でも、いつか乗るために取っておくのは捨てるより良いことですよ。
最近のスパルタンな風潮は無視して、自分のペースで良いと思います。
その思い入れが復活の第一歩だと思います。
少しずつでも良いんです。気に掛ける事が大事ですから・・。
その気になったら教えて下さいね。
見てみたいです。
本年もどうぞ宜しくお願いします~!
Commented by leialoha-2007 at 2017-01-11 15:24
kkaiさん、すごっ♪
その一言に尽きる。
Commented by kkai0318 at 2017-01-12 00:15
leialoha-2007さん

こんばんは~。
地道にやって、復活しました。
器用な方ならすぐに直ると思いますが・・(笑
持っていた時間が長かっただけあって、嬉しいです。
ありがとうございます!
Commented by aya_526 at 2017-01-12 08:42
kkaiさん おはようございます♪
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします^^

kkaiさんにはほんとうに頭がさがります。。。
渓流の流れの中でたぶん埋もれてしまっただろうランプの残骸・・・
でも、残骸ではなかったですね^^
でも、それはkkaiさんが見つけたからこそですね。。。
昔のものは直せば使えるものが多いですよね・・・
今は壊れたら買い替えるほうが当たり前の世の中で、
こういうことを目の当たりにすると、ほんとうれしくなります^^
「点いた!」って思わず、口に出てました(笑
新年から素敵なお話ありがとうございます♡
今年も素敵なお写真にお話、とっても楽しみにしています(*^^*)
Commented by kkai0318 at 2017-01-13 00:37
aya_526さん

こんばんは~。
こちらこそ大幅に遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

うつ伏せになったのが良かったんですかね。
ホント目の前にチェーンの端があったんです。(茶色い毛虫かと思ったんですよ)
ちょっとした因縁を感じて持って帰ったんですが、放置が長かったです(笑
でもその期間に「落ち着いて直す」ということが出来るようになったので
期間も含めて正解でした。
そう!そうなんですよ。ちゃんとした設計で作られているので
ちゃんとすれば直ります。アウトドア用品は元々頑丈ですからね。
でも・・・点いた瞬間は同じようになりました(笑

今年もたくさん出掛けられるといいな~って思っています。
本年もどうぞ宜しくお願いします~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-01-07 01:39 | 登山道具 | Trackback | Comments(22)