Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

2016 GW カブ旅 7 福井→三方五湖






b0223512_23154843.jpg




いい朝。


海に向けて、集落を縫って走ります。


b0223512_23181166.jpg

b0223512_23183617.jpg



北陸特有の重厚な家々。
屋根という屋根に瓦が乗っています。

明らかな地域差を感じる時、旅という海を泳いでいる事を実感します。




カブの凄さを改めて思いました。
その積載、走破力、燃費・・・。



・・・そんな考えを具現化したようなシチュエーションに出会います。




b0223512_2326573.jpg

b0223512_23282977.jpg

b0223512_23242919.jpg
頭の中ではこんな感じ。


ピッタリのイメージだったので、わざわざ引き返して撮った(笑




「撮っとくべきだよな・・でも馬鹿みたいだよな・・」




時々迷うのです。




---------




b0223512_23325066.jpg



雰囲気から海が近い事を察知します。
海に出たら、1つやりたいことがあります。


それは・・。


b0223512_23351651.jpg




朝風呂!




「日本海を見ながら、ぬくぬくするべきである」

と、朝起きた時に啓示を受けた気がする。


b0223512_23375235.jpg



「そして、湯上がりに冷たい麦茶を飲むべきであr・・」



ちょっとゆっくりし過ぎましたが、心と体がだいぶほぐれました。
日本海を右に見て、さっぱりとした体で走り出します。


b0223512_23412462.jpg




ちょっと走ると・・何かある。
また寄り道します。


b0223512_23563299.jpg

b0223512_23565825.jpg



洞窟です。
ゴソゴソ入っていきます。

お分かりの通り、もう、欲求のままです・・・。


b0223512_2358538.jpg
そんなに深くありません。


振り返ると、人が奥に向かって歩いてきます。


・・ここは同じ穴のムジナ、洞窟内では元気よくオハヨウをしないと。


「おはようございます!!」


全員一瞬顔がこわばります。
奥から現れたので、びっくりした様子。

思い返せば・・こちらは目が慣れてきてよく見えるが、向こうは明るい所から暗い所に入るので
よく見えなかったのかも。変顔はしていないので、多分そうです。
元気に話していたのに、急に黙ってしまった。


お風呂上がりのテンションは気をつけよう・・。






さて。出発。




b0223512_04446.jpg




ずっとこんな道を走ります。


海を見ると、釣り人が多い。あちこちで釣りをしています。
日本海側は釣りが盛んです。


b0223512_063223.jpg

こんな小さい島にも人が・・。



釣り人の情熱は改めて、凄いと思います。
とんでもない岩場に張り付いて釣りをしていたりして・・・。




-----



b0223512_0101961.jpg



時々、海に飽きてきて、集落の中の小道を走ったりします。
やっぱり生活がある所は面白い。
今は田植え、作物を植える時期なので、田畑に人がいる。
ちゃんと挨拶をして、通らせてもらいます。


b0223512_0133958.jpg

b0223512_0135732.jpg







b0223512_0163544.jpg

b0223512_0165368.jpg



田植えをしている横にたくさんのサギが集まっていました。
きっと田が撹拌されて、餌がいっぱいあるんだろうな。

集団営巣以外で、こんなにたくさんのサギを見たのは初めて。





b0223512_0185280.jpg






温泉でゆっくりし過ぎた位で、極めて順調に走行しています。
天気が良いので、とにかく上機嫌。
何とも単純ですが、これも旅だからこそ。




さあ、そろそろお昼ごはんの時間です。






続きます。






登山・キャンプ ブログランキングへ


登山 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/25809994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-05-18 13:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideueshaker at 2016-05-19 00:10
今回も大旅ですね~
最近はワーゲンをしばらく見ていないような(笑
それにしても、お互いニアミスどころかドンピシャでしたね~
自分は永平寺からの郡上なども考えていました。
永平寺はまた次回です(^^)
いつもkkaiさんの内容の濃い旅、自分の事のように楽しんでます。
続き、楽しみにしてます(^^)
Commented by kkai0318 at 2016-05-19 21:51
鍵コメさん(pさん)

こんばんは~。
こちらこそありがとうございます!
いつも凄いアップに感心しています。確かに細かく差があって大変そう・・。

さっと目の端に見つけたんで、50m位葛藤したんです。
でも撮って良かったです。本当は人間がパワフルに牽いている画も・・(笑

18号、19号が未舗装だった頃ってどんな光景だったんでしょう。
周りの景色もとても気になります。
路面の砂埃も凸凹も、今と比較にならないくらい凄いツーリングですね。ちょっとチャレンジしてみたい気もしますが(笑
峠の除雪も、気温も今よりも過酷だったと思います。
カブはオフロードじゃないので、当時だったら大冒険しょうね~。

高速にも乗れず、速度制限もあるので、景色をゆっくり堪能してきました。しかも目的地を決めていないので、気持ちも自由でした。
仰る通り、交通安全には気をつけます。
ありがとうございます!

Commented by kkai0318 at 2016-05-19 21:56
hideueshakerさん

こんばんは~。
またもや長い時間旅に出ました!
そうなんです。2台とも整備やエンジンはかけ続けているんですけどね・・。これから車が活躍しますよ~(笑

今はカブが便利過ぎてしまって・・。
シンプルな旅が出来ますね。

行程、かなりカブりましたね~。
永平寺も考えたんですよ。あの有名な銭湯も。
同じくまた行こうと思っています。あのエリアは魅力的な場所が多いですよね。
まだまだ続きますので、お楽しみに~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2016-05-18 00:42 | | Trackback | Comments(4)