Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Glill


バックパッキングを始めた頃、焚火を多くしていたので
簡単なグリルを探していました。
石組での調理はもうおしまい。もっと便利なものがあるじゃないか。
ということで、その時に求めたモノです。





b0223512_22164012.jpg

b0223512_22165567.jpg



紙タグに書いてあった内容を、ペンで書いてるのが泣かせます。
しかも状態はフレッシュ。
当時は自作した物を使っていたので出番無し。
二つ求めたのは、華奢ですぐに駄目になりそうだからという思惑がありました。




b0223512_22193894.jpg
とても細い。



満水7Cupのパーコーレターを載せて大丈夫でしたが…。
最近国内でも再度取り扱いが始まったPurcell Trench社のTravelers Grillが一番欲しい。
それと比べると、という所です。
これは軽くてコンパクトで良いんですけどね。
台所周りのラックを改造して造ったりしましたが、それらは結合部が熱を持つと脆い。

雰囲気を出して作ったのは、一回目で”U”の字になりました。
銅パイプ使うという暴挙の為です。まあ、その辺は紆余曲折。


b0223512_22223543.jpg




伸縮して大きな鍋にも対応、引き出し過ぎるとスポンと抜けてしまいます。
赤でマーキングしてあるのは抜け防止の為。

b0223512_22271089.jpg





果たして使うのか…!?
トラックバックURL : https://furusabi.exblog.jp/tb/17889696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2012-02-29 22:31 | 登山道具 | Trackback | Comments(0)