Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

The scissors





b0223512_22203704.jpg




小さなプロジェクトが動いています。
その中で、とても重宝する物を。




b0223512_22225086.jpg



鋏。






一番左の丸いのは、鋏が必要になって地方で求めたもの。
ツーリング中でしたが、後になっても使える物ということで・・・。

丸いフォルムが握りやすく、長時間でも疲れません。
果実剪定用です。さすがプロが使うものとあって、考えられた作りです。



その左の黒い鋏は以前も登場した物で、エプロンに入れっぱなしになっています。
やはり切れ味は保たれたまま。
主に庭で花を切る時に使います。
それ以外の太めはFELCOで。




b0223512_22242250.jpg



この手前の赤いのは、最近メンテナンスして復活した鋏。
盆栽用です。




b0223512_22303153.jpg



とても珍しい指入れで、造形的にも気に入っています。
これも力が入れやすくて、細かい所も先を使ってチョンと切れる。
出番がかなり増えている。



この手の刃物が赤く塗装されているのは、落とした時の視認性を良くするため。
左から2番目の鋏は剪定後に置いて、何度か見失いました。
黒は枝と同化します。







鋏は幾つ持っていても、役に立ちます。
使い分けることができて、お陰で作業がとても捗りました。




日本の盆栽用の鋏は、世界でもトップクラスかも。
気持ち良く、無駄な力も無くスパッと植物が切れます。






------








b0223512_22331393.jpg


ここの所、仕上げで使っていた砥石です。
天然砥石ですが、だいぶ減りました。
鋏とナイフ、鉋も研ぎ研ぎ。
もう面を出さなければいけない。



b0223512_22354107.jpg

この硬いドローナイフもこれでやってしまった・・・。





力が入れやすいので、これでだいぶ減ってしまいました。
研ぎのプロからしたら、この砥石の状態はとてもひどい。


この手の洋鋼は刃物側を固定して、砥石を動かす方がいい、と後になって知ったという・・・。
日々勉強です。









現在、幾つもオーバーホールしなければいけないものが・・・。
研ぎが落ち着いたら、それも手掛けます。






秋の夜長はこんな感じで過ごしています。






アウトドアの準備はインドアから。











トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/27677391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wabisuke-miyake at 2017-11-13 23:32
何だろう
ちいさなプロジェクト…
ワクワクします(^^)

私も庭でよく花鋏見失ってます(*^^*)
赤く塗ればよかったのですね~そっかぁ…
Commented by fujituru22 at 2017-11-14 09:26
おはようございます。
アウトドアの素晴らしいお写真。とても楽しく見せていただいています。
カメラも真価発揮ですね。

そしてこの道具たち・・・
一つ一つに kkaiさんのポリシーが。
丁寧に丁寧に慈しまれてメンテナンスされて年輪を重ねていくのは道具にとってもなんて幸せなんでしょう。

思わず自分を振り返りました。
何もない・・・・探してみます(笑)
Commented by yuu-chang0521 at 2017-11-14 18:36
こんばんは。

刃物を研ぐのまで楽しみでされているところがとても素晴らしいですね。
面倒くさがりやの私には真似ができません……。
Commented by nanako-729 at 2017-11-14 19:51
こんばんは!
kkaiさんは鋏もご自分で研いじゃうんですね!
みんな切れ味よさそうになって尊敬しちゃいます( *´艸`)

鋏ってヘタに研ぐと切れなくなるって言うでしょう・・・
砥石はあるけれど自分ではできません(笑)

小さなプロジェクト、何でしょう楽しみです!
Commented by hooziro_tazuko at 2017-11-14 21:16
いつも拝見していますが、
今回は、思い切っての書き込み・・。
イクラ憧れていても私にはとてもできない世界が広がっていて
いつも楽しみに拝見しています。
今回は、年季の入った鋏の、数々・・!!
全て、ご自分で手入れされる・・!!
どのお道具も綺麗に手入れされ、
時代を感じさせる、職人さんの小引き出しに納まっている。
味わい深い画像です。

稲刈りの風景も、とてもいい角度で撮れれているので笑顔が素敵。

次を楽しみにお邪魔します。
Commented by kkai0318 at 2017-11-15 22:28
wabisuke-miyakeさん

こんばんは~。
とても小さなプロジェクトです(笑
色々材料を揃えないといけないので、まだ掛かりますが・・。

自然の中では不自然な色が落とし物には良いですね。
迷彩は本当に迷彩で分かりません(笑
Commented by kkai0318 at 2017-11-15 22:31
fujituru22さん

こんばんは~。
カメラが良いと前と比べても楽な場面があります。
夜が撮りやすくなりました。

道具のメンテナンスで終わらないように、ちゃんと使ってあげたいです。
幸い、色々作りたいものがあるので、活躍しそう・・。
今あるものはずっと使いたいです。

何か見つかりましたか(笑
今からでも道具は育ちますよ~。
Commented by kkai0318 at 2017-11-15 22:32
yuu-chang0521さん

こんばんは~。
切れなくなったのが、スパッとなると気持ち良いんです。
怪我も少なくなりますので、欠かせません。
ちょっと磨くだけでも違うかもです!
Commented by kkai0318 at 2017-11-15 22:34
nanako-729さん

こんばんは~。
鋏はとても難しいんです。僅かにヒネリがあるので、慎重に・・・。
錆取りと噛み合わせの調整がメインですけどね。
でも綺麗に切れるようになりました。

小さなプロジェクトはリアルに小さいので・・・(笑
完成したら見せます!
Commented by kkai0318 at 2017-11-15 22:40
hooziro_tazukoさん

こんばんは~。
コメントをありがとうございます!嬉しいです。
いえいえ!自分からすると、hooziroさんの生活こそ憧れですよ~。
自分で育てるって、自分の最終目標です。

自分で手入れするのは、数々の失敗も影にあります(笑
ちゃんとやっている方と比べたら、まだまだです。
引き出しに収めたら道具も安心したようです。これからもたくさん使うので大事に・・・。

稲刈りは暑かったので必死な所がありますが(笑
みんないい笑顔になれるんです。

またいらしてくれると嬉しいです!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-11-13 22:53 | ガーデン | Trackback | Comments(10)