Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Hiru




b0223512_23094676.jpg


またまた山に来ています。



--------------



今回は丹沢の最高峰へ。




夜明け前に集合して、登山口。



b0223512_23215990.jpg
b0223512_23233826.jpg
b0223512_23241489.jpg


準備している時に思った。
皆さん、なぜそんなに青いのかい・・?
青すぎじゃないか。


b0223512_23214170.jpg


今回はトレッキングポールは無し。
代わりに・・・。



b0223512_23264985.jpg

この装備です。
持っているとちょっと日常感がありますが、実は・・・。



-------------


b0223512_23275720.jpg


登り始めます。

今回は1人、テントと寝袋を背負っている人がいます。
今月に大きな山に登るので、体力作りのようです。



b0223512_23304075.jpg
b0223512_23310411.jpg


うーん、実に力強い歩み。
見ていて頼もしいです。ですが、ですが・・・。



b0223512_23314903.jpg



------------



登山口から最初の急登はキツい。
なので、体が出来るまでそれぞれのペースで歩きます。

1本道なので、迷うこともないので先に行きます。



b0223512_23341269.jpg
b0223512_23342806.jpg

濃い森の空気を吸いながら気持ち良い。
ちょっと湿潤な斜面。



b0223512_23354482.jpg

尾根に出る。
だいぶ先に来てしまったので、しばらく待ちます。



b0223512_23365731.jpg
b0223512_23383262.jpg
b0223512_23385886.jpg


どんぐりが可愛い。
豊かですね。



b0223512_23395764.jpg
b0223512_23482124.jpg

良い地図読み。
栗とかどんぐりの話をしながら。



あれ・・・?もう一人が来ない・・・。
どうやらバテてしまったそうです。
やはり荷物が重いと大変。



でも無事に合流です。




------------



新しくなった避難小屋を見に行きます。



b0223512_23555120.jpg
b0223512_23581537.jpg


うーん、立派です。
泊まったら快適そう・・・。


ピークハントしなくとも、ここで都会の喧騒からの避難も良いなぁ。
黍殻山の避難小屋。



b0223512_23574663.jpg




さあ、歩き続けます。






続きます。














トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/27201749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkai0318 | 2017-10-03 00:03 | | Trackback