Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubb di Tohoku 2017 その13




b0223512_22042058.jpg





--------------






旅も折り返し。
横浜町を後にします。





依然、雨。






b0223512_22054663.jpg




野辺地の町でホッと一息。
明るさの有り難みが分かる。
雨の日の夜走行は危険以外の何物でもない。





b0223512_22075702.jpg



最初、冗談かと思いましたが・・「青い森鉄道」の名前。
もう、そのまま・・・火の玉ストレートです。
分かりやすくて嫌いじゃない。ロゴも可愛いです。





駅でおばあちゃんに話し掛けられます。



「どこから来た?(青森弁で)」



「神奈川県からです」



「今日は雨だから寒いだろう」



「寒いです」



「今日はどっか泊まるのけ」



「・・・まだ未定なんですよ~」



「そうか・・・家は近いんだよ」



「今日、盛岡方面に走っておかないとなんですよ・・・」←ここで失敗。



「そうか・・気をつけてなぁ」



「話し掛けてくれて嬉しかったです。ずっと人と喋ってなかったんで・・」
「お元気で!」



きっと泊めてくれたに違いないおばあちゃん。
旅を重ねていると、親切してくれる人の気持ちが良く分かります。
色々喋りましたが、泊まっていれば、きっといい時間だったに違いない。


この旅で一番後悔した瞬間でした。






しかし何故もこう急ぐのか。



横浜町で写真を撮ったあと、カレンダーと時刻を確認するのに
ふと携帯を開いてしまったのです。




そこには・・・・。
戻らなくてはいけない用件がある事を知ってしまいました。







今、どこにいると思う?
ここ・・・青森だぜ・・・?

しかもカブなんだぜ・・・。





-------------





雨の国道4号を南下します。
街灯も無く、暗い道。
都内と比べると、とてもあの国道4号だとは思えません。




あっ!




b0223512_22102245.jpg



このコンビニは・・・。
いつかの思い出のおにぎりを食べた系列。まだあったのか。

20年近く前、車で来た時に偶然入って、食べた物が感動する位美味しかったのです。
それからこの「オレンジハート」は深く記憶に刻まれたのです。

いつかもう一度・・と思っていた場所。



b0223512_22255755.jpg


食べたかったのはこのおにぎり。
セイコーマートのように、コンビニ毎で作られている。
云わば自家製おにぎり。



その旨き物体、まさに巧詐は拙誠に如かず、です。
ほかほかご飯にホロリとしたタラコ・・・これまた胃袋に火の玉ストレートの美味しさ。
思わず、2個も平らげてしまった。



b0223512_22320793.jpg
(おにぎりを持っている手を見て分かる通り、雨に濡れてフヤフヤです)




「お客さん居ないからさ、中で食べなよ」



と椅子まで出してくれたお店の方。
来てよかったとしか言いようがありません。

思い出の上書きはとても良いものになりました。





b0223512_22551885.jpg




あれこれ様々な物を食べてきたつもりですが
やっぱり自分の味覚は単純且つ稚拙なんだなと思う。
でも、何でも美味しいと思えるって何よりも幸せです。






いつも思うことですが、他の生き物を殺めた上、選り好みするなんて傲慢以外の何物でもない。

感謝や敬意のない食事は好きではありません。
そこはちょっと譲れない。








さて。






b0223512_22583664.jpg
b0223512_23045337.jpg



街灯のない道が続きますが・・・。
真っ暗な所でふと気が付きました。



この雲に映る光、まるで北海道です。
こうした明かりで遠くにある街が分かります。
規模や距離も何となく・・・。



b0223512_23071711.jpg



オレンジがあると高速のインターがあるのかな、とか。




b0223512_23081978.jpg




ぼんやりした明かりを見ていると、星を探した夜を思い出します。
北海道の方、この感じ分かりますか?






------------




青森に別れを告げ、岩手に入ります。
盛岡に近付いてきた時、休憩で道の駅に入ります。


そこには数多くの旅人の姿が(寝ていましたが)


もうちょっと先へ進むつもりでしたが、その光景を見て、自分も寝たくなりました。
キャンプが伝染した瞬間です。





目立たない所にテントを張ってから、間髪入れずに寝ます。
雨の音を僅かに聞いた後、深い眠りへ・・・。







今日は本当に、本当に長かった。






----------------------






b0223512_23183564.jpg



朝、人が動く前に撤収します。
今日も長そうな予感です。




b0223512_23282508.jpg




b0223512_23254194.jpg

時に国道を離れ、こうした道へ。



b0223512_23271393.jpg


何度も書きますが、この屋根の建物が大好き。




b0223512_23290741.jpg



ここは盛岡市街から数キロの所。
こんなに立派な緑が近くにあるなんて・・・凄い都市です。




b0223512_23303844.jpg





---------------





順調に盛岡市街を抜け、行きにチラッと見た場所へ。





b0223512_23320058.jpg
b0223512_23323894.jpg



誘導灯が光ってる・・・。
これは背中方面から飛行機が来るということ。




すると・・・・。




b0223512_23371807.jpg


いきなり雲の中から現れ、着陸していきます。
びっくりした・・・。







さて・・・。









続きます(笑







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ




トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/27110137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakanatsuko at 2017-09-12 19:37
おしゃべり、出逢い、色んなこと
タイミングなんですねー
心残りも、また、次の采配の糧になりそう
そしてそして、そうそう、あぁ
何でも美味しいなと思えることは
本当にとても幸せと思います。
単なる気ままな選り好みや
人目を気にしての遠慮で残すとか
食べやすいところだけ口にして
後は残したり、粗末にしたり
雑な食べ方をしているのとか
子供が遊び食いをしているのを戒めず
容認する大人を見ると
とても残念な気持ちになります
キチンとしている方からしたらわたしも
そんな感じかも知れませんが
できる限り忘れずにいたいです。
Commented by kkai0318 at 2017-09-12 21:26
さかなっこさん

こんばんは~。
そう!まさにタイミングなんです。。今なおもっと喋っておけば良かったと・・・。
もしかしたら出会うかもしれませんよね。
次の旅でいいタイミングを掴めればと思います。
今回は時間が足りなくて、慌てていましたが・・・。

食に関しては釣りとかやるからかもしれませんね。
魚の生きている所から骨になる所まで見るわけで・・・。
昨今見ていると食育の大事さを痛感しています。

さかなっこさんはよくお分かりだと見ていて思います。
ちゃんと血となり肉となっていると思いますよ!
多くの人に教えてあげてください!
Commented by leialoha-2007 at 2017-09-15 12:42
北海道人参上~🎶

この感じ、うちの近所みたいです。

おばあちゃん、泊めて下さったでしょうね。
優しさが私にも沁みちゃった。

食べれる事がどんなに大事か…。
食物を育てる事がどんなに大変か…。
常々娘に言い聞かせてますが、ニュースで中国の富裕層が
苺狩りで美味しいトコだけ食べて他は捨てるのを聞いた。
娘はどうしてこんな事をするのか?理解不能だったらしいです。
同じ人間なのに…。

暗くなってしまってごめんなさいm(__)m
Commented by kkai0318 at 2017-09-17 09:22
leialoha-2007さん

おはようございます!
関東人参上です(笑
北海道と似ていますよね。ちょっと分かります。

あの感じ、絶対泊めてくれましたよ・・・。でも時間が。。
申し訳ない感じも察してくれたので、小さないい出会いでした。

食事って自分の成り立ちを考えると、感謝しかありません。
なので粗末にしたりという事が出来ないんです。
お子さん、絶対いい大人になると思います。

これには古い新しい考え方って無いように思いますよね。
今が変に感じる所もあります。
この文に反応してくれて嬉しいです!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-09-12 12:00 | | Trackback | Comments(4)