Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubb di Tohoku 2017 その11




b0223512_23083127.jpg



----------



雨の青森。



奥入瀬川を越えて、再び峠を目指して走ります。
こんな天気なので、殆ど車が居ない。


b0223512_23292175.jpg


こんな道をずっと。
しっとりとした木々の中は素晴らしいです。
登りなので、ゆっくりとしか走れないので景色を見ながら。
エンジンに力がないと副次的な楽しみもある。


・・・標高を上げ、かなり寒いですが(笑



b0223512_23331272.jpg



傘松峠に到着。




b0223512_23343149.jpg

この標高だと寒いか・・・。
だいぶ体も濡れました。

b0223512_23370137.jpg

b0223512_23355386.jpg


でも不思議、ここを越えて、1分ほど下ると・・・・。



b0223512_23433025.jpg
b0223512_23441530.jpg

この快晴に。
本当にどうなっているのか、雨が降った形跡がありません。
空気も峠を越えた時からカラッとしています。



b0223512_23464545.jpg



あの峠から気候が変わるのだな。
気持ち良い道をどんどん下っていきます。

おっきい声で歌いたくなるのは単純な思考のせい。






あ、何かある!






b0223512_23473575.jpg


池があって、湯気が出てる・・・。
表示を見ると「地獄沼」と。

ん、何々・・・底なし沼・・!
90度の熱湯が毎分2.700リットル・・・。
強酸性水・・・。



b0223512_00343571.jpg

見る限りヤバい雰囲気。
「ちょっとひと風呂・・」なんて甘い考えだな。。
ガスも出るらしい。

エクストリームな入浴は嫌だな・・・。


b0223512_00354433.jpg

あの辺りから熱湯が湧出してるんだな。湯気が凄い。
でも、きっと誰か入ったはず。


強酸性水ってのは溶けちゃうのかな。




ゴクリ・・・。





いや、やめておきましょう。






-----------





晴れ渡った空に八甲田山が。




b0223512_00401549.jpg



ボーっと眺めます。
天気は貴重なので、記憶にちゃんと焼き付けます。





b0223512_23482825.jpg




---------------




走っていると硫黄の匂いが断続的にしてきます。
さすが火山地帯です。
ということは温泉も多い。



これはやっぱり入らなきゃ。



b0223512_00431796.jpg


酸ヶ湯温泉・・・。
いい名前だな。



b0223512_00452375.jpg


さっそく入ります。



う、混浴!
んで、数人女性もいます。


各地で時々入りますが、女性は会話が面白くて楽しい。
あっさりしているもんです。




b0223512_00462136.jpg
(イメージです)



お湯は名前が示すように酸味が凄い。
んで、千人風呂は雰囲気が素晴らしいです。
行ったら入ってみてください。



冷えた体を温め、スッキリして出ます。
疲れがびっくりするほど取れている。気のせいかもしれませんが、元気になっています。
また単純さが功を奏した。




-------------




お風呂上がりのポカポカな体で次に向かう先は・・・。






b0223512_01012284.jpg







続きます。









トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/27094614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by river_kingfisher at 2017-09-06 06:41
おはようございます。
酸ヶ湯温泉は以前行きましたが、人気有りますね。
石鹸もシャンプーも全然泡立たない強酸性のお湯は、飲むとかなり酸っぱかったです。目に入ると痛かった記憶があります。
Commented by marucox0326 at 2017-09-06 10:37
こんにちわ。

旅の様子を一気に拝見しました。
私も7月に青森に行ったので同じく訪れた場所がいくつか。
奥入瀬渓流の整備された側道をカブで走るのは
さぞ気持ちがよかったことでしょう。

kkaiさんの旅はいつも人間力を試される行程をあえて選んでらっしゃる気がします。
お金をかけたイージーな旅では得られない充足感、人とのふれあい、心震える体験・・・・
大小のトラブルも、結果として私たちは拝読しているので
バッドエンドにならないことはわかっているけれど。

「イン・トゥ・ザ・ワイルド」というアメリカの映画が一瞬頭に浮かびます。
でもあの主人公とも違う。文明を否定しているわけじゃない。
トラブルの渦中にあるときはただひたすら成すべきことを考え
気持ちを奮い立たせて必死の思いで進んでらっしゃる・・・・

正直羨ましくもあり、時に母親のような気持ちで叱りたくなりもしますヨ^^;
Commented by fujituru22 at 2017-09-06 21:47
kkaiさん、こんばんは
お久しぶりです。
すごい旅ですね。
あのカブでこんなに遠くまで・・・
いつも感動をありがとうございます。

奥入瀬はもうはるか遠い遠い昔に行ったことがありました。
今でもあの雰囲気は記憶の中にあります。
いつかまた行ってみたい所でした。
変わらぬ風景を kkaiさんのブログで見せていただけて感慨深いです。


でも・・・
くれぐれも無理なさらないでくださいね。
Commented by iomlove at 2017-09-06 22:40
こんばんは。

10の記事を何度も見てしまった。
光ファイバーが流れ星のような星々にみえて〔いつまでも〕と記憶の片隅に刻まれるような感じさえしました。写真がイイですね!

そして ここへ来て
青空からのスポットライトのウェルカムがいいなぁーとても素敵!
と思ったらびしょ濡れだったんですね。

木々のトンネルの写真をみてマン島を思い出します。こうして見せてくれて、ありがとう!
地獄ってなんだ?と思ったら底なし沼!本当に底なしってあるんですね。これもありがとう!
混浴温泉と耳にするだけでドキドキするわ
想像しすぎかって!!汗
最後の写真もとても素敵!
あっ!私のことをカァーちゃんと呼んでください。同じくお母さんになった気分になるわ本当に。

〔単純〕これには万歳だ!単純最高!
大声出して歌ってるよね!!だよね!
Commented by kikupyonz at 2017-09-06 23:00
こんばんわ~
kkaiさん、また怖いところで写真撮りましたね!><;
ハラハラしちゃいましたよ(@_@;)
十和田の奥入瀬渓流、里帰り出産のときに紅葉を見にいったことあります。
実家は秋田市ですけどね(#^.^#)
それはそれは綺麗でしたよ!
今度は、紅葉のときにぜひ行ってみてくださいね!
秋田県民歌には、「神秘の十和田は田沢とともに世界に名をえし誇りの湖水」とあるくらいです
湖水に映る紅葉もまた絶品ですよ!
Commented by kkai0318 at 2017-09-06 23:20
river_kingfisherさん

こんばんは~。
酸ヶ湯温泉は人気ありますね~。行った時も人がたくさんいてビビりました。
泡立たないですね。内風呂にもはいったのですが、その時にやっと洗うことができました。
しびれるほど酸っぱかったですね(笑
千人風呂の広さと雰囲気は道後温泉を思い出しました。
Commented by kkai0318 at 2017-09-06 23:31
marucox0326さん

こんばんは~。
そうですよね、美魔女の時ですよね(笑
楽しく拝見しました。
奥入瀬川沿いはずーっといい雰囲気の道で、東北らしい景色で
目に焼き付いています。雨でしたが凄く良かったです。

自分の旅の行程は無計画なので、意外なことが多すぎて・・・。
でも制約を受けないので、自由です。自由なりの寂しさや不安もありますが・・。
お金を掛けるのは前にやったので、また今度でも良いかなと・・。
バッドエンドなこともありますよ(笑

イントゥ・ザ・ワイルドは読みました。
読んだんですが、あそこまで思い詰めた感じではなく自分の立ち位置を把握しつつという感じです。どこまででラインを引くかって、自分は早い内に気付きました。
今なお変わることもあるかもしれませんが・・。
山を登っていた事が大きいかもしれません。

あ・・(笑
叱られる位心配掛けているでしょうね・・。
危険な事はやらないよって言いたいのですが。
嬉しいです。
Commented by kkai0318 at 2017-09-07 00:33
fujituru22さん

こんばんは~。
いつも見ていますよ~。

そう、あのカブです(笑
遠くに来てしまいました。旅の途中ではなかなか実感が出ていないので
こうしてブログに書くと実感が湧いてくるんです。

奥入瀬川は再び見て欲しいなぁ・・・。
あの空気に生き生きと流れる川は見ていて活力が出てきます。
初夏だともっと素晴らしいと思います。
こうして一人でもこのように思ってくれるだけで、写真を撮った甲斐があります。

無理はしないようにしています~。
いつも心配掛けてますね。
ありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2017-09-07 00:40
iomloveさん

こんばんは~。
坑道の中の雰囲気に良く合っていました。
点灯しているので、撮るタイミングがありましたが、綺麗でしたよ。

この辺りの気候だと思うのですが、素晴らしい青の空です。
雨のしっとりした中を走り抜けてだったので、余計にそう感じたのかもしれません。
東北の広さと自然の濃さは関東では感じられないものでした。
空気とか、ずっと遠くに来た感じに包まれていて。
自分にとって、海外よりも遠くに思いました。

混浴では色んな人と話します。
普段女性とこうした場所で話さないので、新鮮でしたよ。
本当に面白い時間でした。

鬱屈した時と、元気な時の差が大きくて、感情的になるんです。
それも含めて楽しいですね。
Commented by kkai0318 at 2017-09-07 00:47
kikupyonzさん

こんばんは~。
なかなか怖いところでしたが、昼間なのであまり感じず・・・。
ハラハラさせちゃいましたね(笑

奥入瀬渓流、八幡平の紅葉・・・。
想像するだけで天国に行きそうです。あそこはとにかく真っ赤に包まれるでしょうね。
きっと素晴らしいに違いない・・。
新緑、冬の雪に包まれた景色。どの季節に来ても良いんだろうなと思います。
ご実家が秋田なんですね。やはり!

秋田の県民歌にそんな歌詞があるんですね。神秘の十和田って行った後に聴くと納得!
阿仁方面も行きたかったのですが、更に奥深い自然を感じることができそうです。
また行くだろうなという予感がありますね~。
秋田か・・・羨ましいですよ!
Commented by kei9594wa1576 at 2017-09-08 13:29
こんにちは
北の道をどんどん走っておられますね。
初秋の木立の中はさぞ気持ちが良いでしょうね。

千人風呂のイメージ写真笑いがこみ上げました。
Commented by kkai0318 at 2017-09-08 21:09
霧子さん

こんばんは~。
もう、ズンズン進んでいます。
車も少なくて、寒いくらいの道をカブで走るのはなかなか無い経験です。
空気の良さは素晴らしいものがあります。

千人風呂・・・ここまでギッチリではないですが、広くて人と近くて
印象に残りました。誰かと行くのが楽しいでしょうね!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-09-06 01:04 | | Trackback | Comments(12)