Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubb di Tohoku 2017 その4




b0223512_21362677.jpg



キャンプ地の夜。

そわそわしている気持ちがやっと落ち着いてきた。
良い荷解きをして、混乱した気持ちを整えます。

持ってきた物を広げると、旅に来た感じになる不思議。
灯りをつけた範囲が自分の居場所です。



今日一日は慣らし運転のつもりで走ったので、体も楽なのです。




b0223512_21473394.jpg



大した事をやる訳ではないのですが、ちょっと地図を見て、ご飯を食べたり。
川の傍なので、いい音が聴こえてきます。
呆けている時間が多い。
昼間、道路を走っていると反動でこうなる。



・・・やっと始まったな。旅。





b0223512_21511268.jpg


あ、カブに掛かっているのはグランドシートです。
こうすると雨の中でも濡れません。中にヘルメットやら小物を置くことができます。


b0223512_21533557.jpg
b0223512_22543685.jpg


全部茶色ですが・・・景観に溶け込み染み込むようです。
道路を一日中走っていると優しい色が欲しくなる。
装備はそんな事から、無意識に選んでるのかもしれません。



b0223512_21573803.jpg



暗くなっていく様子を見つめます。


ふと腕を見ると、ほくろが増えている。
「あれ?」と凝視するとブヨでした。
結構たっぷり吸ったようで・・・これは旅が終わっても痒いぞ。
掻く度に思い出すのか。



川の傍では注意です。




b0223512_21583319.jpg



さて、コーヒーを沸かします。




b0223512_22035234.jpg




今回はこの鍋1つ。
ホットンのビリー缶、中型で全てを賄います。
ホーボースタイルで。
途中、焚き火が出来たら良いなと。
もうボコボコなので、遠慮せずに使えます。




b0223512_22064341.jpg





炎を見ていたら、眠気が襲ってきた。
襲われる時は抗わないのが、体のため。


火を消して、乾いた寝袋に潜り込みます。
テントは何だか湿ってますが、寝袋はまだセーフ。
涼しい感じなので、最高に丁度いい気温です。


ZIPを閉めた瞬間、寝たようです(ちょっと開いてた)







-----------------





b0223512_22140812.jpg


朝。


真っ先に「窓の外は雨、雨が降ってる」と雨の物語が・・・。
朝、ずっと頭の中を曲がループしていました。



そして・・・。
水場に人がいて、絶望的な会話を聞いてしまいました。



「今週さ、ずっと雨だって!」



「今年の盆は凄いね・・・ずっと雨かぁ」


「そう、ずっとみたいよ。ずっと」



いいさ・・・。
知ってたもの・・・。




ふと、川の傍に行ってみると、長いものを持っている人がいる。
あ、もしかして釣りか。





b0223512_22272588.jpg


実は今回・・・。
釣りもしちゃおう、ということでフライセットも持ってきているのです。



b0223512_22282331.jpg
b0223512_22290991.jpg
b0223512_22294465.jpg

準備完了!
ムフフとして、ちょっと気が急いてる。



b0223512_22302413.jpg


しかし・・・見ての通り、下に下りることができません。
先行者はミミズ君で丹念に見える範囲を探ってしまっていた・・・。


こちらは急いてる上に、リズムも出来ず、あっという間に納竿です(笑
釣りは釣りだけに来たら落ち着いて出来るのだな・・・。
出発と予定を考えてしまっては釣りにならない事が判明。




b0223512_22310557.jpg


さあ・・・・気にせず出発です。




------------




b0223512_22362308.jpg


こんな気持ち良い道を車とすれ違わず走る。
霧雨ですが、いい感じの雰囲気です。



ふと横に川が流れているのに気付きます。
何だか手入れされている感じ。
歩いて行ってみます。




b0223512_22404642.jpg



道路横にフットパスのようなものが延々と続いています。
英国風味です。



b0223512_22411420.jpg
b0223512_22422039.jpg


川もコントロールされている様子。



b0223512_22435243.jpg
b0223512_22445414.jpg


ちょっとだけですが、良い散歩でした。


一体何か分からずじまい。
公園のような感じでした。




b0223512_22493956.jpg



これから、いよいよ山道に入ります。
標高を上げ、霧雨から雲の中の世界へ。




b0223512_22510737.jpg







続きます。









トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/27063737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youko19530222 at 2017-08-21 23:50
堪らないな♪
自転車しか乗れない私がバイク旅している気分♪(笑) でも、テントで寝るって恐くないんかなぁ 虫とか寝袋に入って来ないのかなぁ😣ってそこで現実に戻りました(笑)
知らない土地の風景をこうして見させてもらうのがとても楽しいです。ありがとん😁
Commented by 19510909 at 2017-08-22 06:19
17枚目のカブさまの御写真
旅に誘いますね(^^)

ジジイの相棒ジョルカブも、タイヤとチェーン&スプロケットetc.
ただいま部品交換の準備中
整えば、小さな秋を探しに…
Commented by kucchan_k at 2017-08-22 20:12
こんばんは。

この段々の川(笑)、良いですよね~。
確か、水温を上げるためにこうなっているはず…
ということで、ちょっと調べちゃいました。

「温水路」というみたいです。
ここは松川温水路。
八幡平の雪解け水で水温がかなり低いため、川底に段差を何カ所も設置し水の流れを空気に触れさせ、水温を上昇させる仕組み、のようです。

のんびりお散歩すると気持ちよさそうです(^^♪
Commented by kucchan_k at 2017-08-22 21:13
あっ、で、この温水路を含むこの辺りは、明治百年記念造園地という公園(?)になっているみたいです。
桜並木もあってキレイみたいです!
Commented by kkai0318 at 2017-08-22 23:23
ようこさん

こんばんは~。
自転車でもいい旅が出来ますよ~。バイクは楽チンですけどね。
テントで寝るのは怖くないですよ。戸締まりをちゃんとすれば一切入って来ないんです(こともない(笑
厳重にすれば大丈夫なはず・・・。季節や場所にもよりますけどね。
自分も見ているようで見てない事が多々あり・・・。
カブならではの風景との近さに旅している感じが強いです。
こちらこそありがとうございます~。
Commented by kkai0318 at 2017-08-22 23:25
パパリンさん

こんばんは~。
車が来ないかちょっと急ぎ目に撮りました(笑
端で撮るのはあっても真ん中はあまり無いのでちょっと貴重です。
ジョルカブ、見る限り準備万端ですね。
同じような所を整備していますね。お気をつけあれ・・。
そちらだと行きたい場所がたくさんあります。
良い秋の旅になりますように!
Commented by kkai0318 at 2017-08-22 23:27
kucchanさん

こんばんは~。
ご存知ですよね。
・・というか!何てこった、何かの実験的な場所だと思っていましたが
そんな壮大な仕組みがあったとは・・・。
下流で飲んで頭が痛くなった人がいるんでしょうか(笑
と言うのは冗談で、農業用水ですかね~。これだけの段があると効果ありそうですね。
春先は雪代ですもんね~。
Commented by kkai0318 at 2017-08-22 23:29
kucchanさん

続けてありがとうございます!
コメントがよっぽど為になるという・・(笑
詳細を何も書いていないということに気付きました。。

いい公園でしょうね~。ちゃんと細かい所まで手入れされていましたね。
ひょっとして水車がある所まで公園ですかね。

絶対散歩に良いだろうな~。
Commented by river_kingfisher at 2017-08-30 19:58
こんにちは
期せずしてkkaiさんの追っかけ、っていうか後追いをやってます(笑)

今日の午後、八幡平に向かっていたら、右側に段々の用水が見えるじゃ無いですか!
アレレ、つい最近見たぞ!ってUターンしましたよ。
これは面白いですね。
ドローンも飛ばしたので、そのうち空撮もアップします。

PS:「尾去沢鉱山跡地」も楽しそうだから行ってみようかなと思ってます。
Commented by kkai0318 at 2017-08-31 01:00
river_kingfisherさん

こんばんは~。
!!!何と!
さっき拝見して驚いています。
腕のある方が撮ると、同じ場所でもこんなに違うとは・・(笑
道路の右、何故か気になっちゃうんですよね。綺麗な感じで。
いい場所ですよね。何だか日本離れしている印象です。
水車の所から入れたのかなぁってまた気になっています。
ドローン飛ばしたんですか??
楽しみに待っています。

鉱山跡地、オススメなので是非行ってみてください!
鉱山駐車場前、坂の手前の砂利道を左に入ると良いことあるかもです。(誰かいるかも・・・居たら声を掛けると良いかもです。)

天気が良くなりますように!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-08-21 22:56 | | Trackback | Comments(10)