Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Chichibu-June 4



b0223512_22212124.jpg



秩父散歩しています。


この日は曇りですが、しっとりとしたいい雰囲気。


観光とは無縁の場所を、猫の散歩のように縦横無尽に歩きます。
基本、路地だったり住宅街だったり。




しばらく散歩して初めて気付いた。
この地はナチュラルにヤバいことに・・・。



b0223512_22412351.jpg
b0223512_23455256.jpg
b0223512_23031049.jpg



街は極端に古いわけではないのですが、近代までの良い建物が点在しています。
それは現在大人の誰もが目にしたことがある建物。



つまり昭和の懐かしい風景が、まだここには残っているのです。





b0223512_22442486.jpg
b0223512_22452615.jpg


この時代の建物って極端に古くもなく、新しくもないということなので
まだ全国的に面影を探すことは出来そうです。


でも、あちこち旅をしてみて思ったのは、こういった建物が急速に減っている気がする。
気付かないように、ジワリと。


大事とか貴重と思われにくくて、古臭いってことで価値も見出されないのでしょうか。
今、ご高齢の方にとっては普通かと思いますが、自分たちにとってはとても貴重に思えます。(自分だけか)




ヤバいと書いたのは、それらが何も考えられずに、無造作に壊されているという事。
木造なんかは経年で倒壊の危険があったり、汚らしいより綺麗が良いって事は承知ですが・・・惜しい。

きっと止めることは出来ない事だとは思いますが。




まさに時代の変わり目を見ています。




b0223512_23010690.jpg
b0223512_23051825.jpg
(その手の人には堪らない宝の山)


b0223512_23111164.jpg


こういった普通の場所を歩くのが良い。
段々とハウスに取って代わってるので、こんな普通の眺めも珍しいものになるのかな。




b0223512_23114291.jpg
b0223512_23135972.jpg
b0223512_23164703.jpg


一番有名な路地。
ちょっと前にはどこにでもあった気がする。



b0223512_23181190.jpg


ここまで来て思い出した。
まだ秩父神社に挨拶に行ってなかった。




------------




横から入るとすぐに能舞台が。
そこでなにやら人だかりが。



b0223512_23341506.jpg
b0223512_23395826.jpg
b0223512_23402484.jpg

奉納演武をやっていました。
居合。

緊張感ある空気。
固唾を飲んて・・・・。



b0223512_23422154.jpg

残心も見事。






丁度終わってしまったので、お話を聞きます。



b0223512_23445194.jpg
b0223512_23451223.jpg


この方の刀は薩摩拵。
キュッと絞られた柄が良い・・・。中は新々刀とおっしゃってました。

実際に見ていなかったのですが、どんな演武だったのだろう。
次は7月に三峯神社で行うようです。
あの能舞台だと凄い雰囲気あるな・・・。



b0223512_23501129.jpg
b0223512_23510179.jpg
b0223512_23514618.jpg

こんなに斬ったんだ・・・。
やっぱり最初から見たかったなぁ。




お礼を行って、秩父神社にお参りします。



b0223512_23544862.jpg
b0223512_23562591.jpg


やっとご挨拶が出来ました。
地域に入ったらこうじゃないとね。



b0223512_23584410.jpg



参道方面に歩きます。
ここからも見事。




歩いていくと、右手に手水舎が。


おぉ・・・これは手水舎か!?


b0223512_00024420.jpg
b0223512_00040607.jpg


今まで見た中で、コンパクトながら最も手間の掛かっている細工。
これは凄まじい。



b0223512_00045509.jpg

一分の隙もない見事な造り。
一見をおすすめします。



さて、そろそろ境内を出ます。





ふと横を見ると、狛犬が。
狛犬・・・。




こ、狛犬・・・?




b0223512_00111360.jpg



マッチョ。
とにかくマッチョです。凄まじい質量です。
漲っています。キレてます。
こんな狛犬は見たことありません。

下から見ると、ゴツ過ぎて反り返ってます。
筋肉の鎧を纏っている狛犬は初めて。



b0223512_00144189.jpg
b0223512_00151618.jpg


これは子供が泣くタイプだ・・・。
そう、泣く子もまた泣きます。
悪霊退散・・・。


b0223512_00174384.jpg

これも来たら見て欲しい。
生き生きと充実して漲っている狛犬。

きっと名のある石工の作でしょう。




--------




b0223512_00233044.jpg



秩父散歩、もうちょっとだけ続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ


トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26954422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakanatsuko at 2017-06-28 06:26
おはようございます
筋肉質な狛犬(笑)
威圧感で頼りがいありそうです

手水舎って言うんですか
飾り細工、手の込んだお仕事ですね!
見とれそう

居合切りはすごい!
少しでも見れて、お話を聞けて良かったですねー
いっぱい切ってるようですが
見入ってしまって、あっという間に時も過ぎるんでしょうねぇ

木造の建物、
雰囲気よいです!
なかなか、いっぱいありますねー。
容赦なく壊されて絶滅の危機かもなのに。

うちの周りにも、数件少し残っていて
不便そうながら使われてます
眺めるには良いです(^^)
雨漏りとか虫とか、すごいですよ
と、住人の一人とお話しできたとき様子を伺えました。
うちも同じくらいの建物ですが大家さんがマメで
サイディングにしてあったり、中もきれいにしてくださってて快適かな、虫はたまーに出ますけど。
うちの少し古い木の床板で丸い鉄の手すりのベランダから剥がれた木の外壁を眺めて楽しんだりしてます
雰囲気良さげでしょう!?
すごい貴重な眺めかと思ってます。ぷち自慢です(笑)
Commented by 19510909 at 2017-06-28 08:57
雨上がりの空気感、「好きです!」

朽ちていく物の美しさ、儚さ
それが分かるのは大人になってから
若い女の子やアイドルグループに現を抜かしているうちは
こ・ど・も(^^)
Commented by iomlove at 2017-06-28 23:13
こんばんは!

マッチョな狛犬の時代を感じるマッチョだな。
狛犬が作られた時代を知りたくなりました
石像をみると分厚さに時代が関係しているとか聞いた記憶。

建築物にも興味あるから、楽しみそうな情報をありがとう!
Commented by kkai0318 at 2017-06-28 23:42
さかなっこさん

こんばんは~。
相当威圧感あるんですよ。初めて見たのでびっくりしましたが・・。
これが守っていると思うと頼りがいありますよね。
大きさもデカいです(笑

手水舎っていうんです。
あちこち行きましたが、ここまで豪華なのはなかなかお目にかかれません。
きっと織物の賑やかな時代に建てられたんでしょうね~。

居合はとても好きなので、見入ってしまいました。
その動と静の瞬間はピリッとしていて。
結構前から始まっていたようです。
最後に見られて良かった・・・。

さかなっこさんのお住いはそんな良い建物なんですね。
前はもっとあったように思いますが、更に減っていて・・・。
気付いたら全く無くなっているという事になりかねないと思って、たくさん撮ってきました。
その眺めは良いですね~。横浜でもかなり減ってきています。

きっとムカデとか出るんだろうなと思いつつも、住んでいる人を見て
良いんだろうなと思っています。
サイディングとは気を使っていますね。ウチよりも良いかも(笑

台風とかの時はきっと不安ですが、外との距離が近くて逆に安心出来るような。
何と言ったらいいのか・・・。木枠の窓がガタガタ言うのが良いというか・・。
ちょっと羨ましいです。
Commented by kkai0318 at 2017-06-29 00:06
パパリンさん

こんばんは~。
この空気感、良いですよね。曇り空ってのも印象に残ります。
秩父は夏は暑いようなので、今のうちですかね~。

朽ちたり時間が出て来る物っていいです。
具体的には?と聞かれても分かりませんが(笑
若い女の子・・・まだ弱いかもです(笑
Commented by kkai0318 at 2017-06-29 00:09
iomloveさん

こんばんは~。
なるほど~。全国には狛犬ファンが多くいて、本も出ているみたいですよ。
系統や流派や地域差がたくさんあるようなので面白いですよね。
信仰は人間味が濃いですよね。
石についてはまだまだ知らない事がたくさんあるんです。
これから興味を持っていくのかなと思っています。

秩父はコンパクトですが、見所たくさんです。
是非~!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-06-28 00:27 | | Trackback | Comments(6)