Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

北アルプス GW 2017 1






b0223512_22300068.jpg

-----------



横尾谷の登り。
ここでまたまた雨が激しくなってきます。


誰とも会わない道を黙々と歩きます。
今、本当にGWなのか。

装備の大半が濡れて、カメラも出せず・・・。
時々落雷があったりして、少しビビります。
霧の中、そろそろ樹林帯を抜ける。

樹林帯から本谷橋へ。




b0223512_22332595.jpg
b0223512_22344980.jpg
b0223512_22350920.jpg

先行者に追いつく。
この辺りでは雨が雪へと変わる。



b0223512_22353231.jpg
この時間帯はアイゼン要らず。
涸沢まで滑らずに行けます。(用心深い方は装着した方が良いかも)


雪崩道で休憩している人もいて、危ないなぁ・・って思っていると雪崩の重低音が。
危険な事をそれとなく促したりして、急ぎます。
この時期の日中は何が起こるか分かりません。



b0223512_22432182.jpg

涸沢到着です。

直後は雪が降っていましたが、しばらくすると天候が快方へ。
雪の積もった場所を、ササッと整地してテントを張ります。


b0223512_22452911.jpg
b0223512_22472344.jpg
b0223512_22455297.jpg
いい感じに設営完了!

今回は最後までmossかアライテントかニーモで迷いましたが・・・。
シングルウォールでも大丈夫と踏み、ニーモにしました。

結露は瞬時に凍るので、そんなに気にならないと思う。



b0223512_22463720.jpg
b0223512_22520604.jpg

どんどん雲が晴れてきます。
東天井岳が見えてきたからもう大丈夫かな。


b0223512_22551317.jpg

張り終えたら何だか安心して、近所をウロウロ。
テント村の雰囲気が好きなので、空の様子を見ながら体を動かします。
今日はどこにも登らないので、とても楽なのです。


ウロウロしていると、時々渋いテントがあったりして。


b0223512_23034721.jpg

メスナーテントにTOMAのピッケル。
アイゼンは不明でしたが、何世代も前のアイゼン。
良い素材感です。


b0223512_23095453.jpg



メスナーテントは改めて見ると良い。
ジュラルミンポールが何とも言えません・・・。

物腰柔らかな、いぶし銀の人でした。


b0223512_23104210.jpg

今日は天気が悪かったせいか、涸沢に入る人が少ない。
テント村もGWらしからぬ少なさ。
ちょっと嬉しい。


b0223512_23123346.jpg

北穂高岳~前穂高岳まではなかなか雲が取れません。
んで、見上げていると、何だか物々しい雰囲気に。
これは何かあったな・・・。


b0223512_23130308.jpg
b0223512_23154470.jpg
b0223512_23162995.jpg

後で聞くと、北穂高岳で雪崩が起きて、滑落した様子。
無事でありますように・・・。

b0223512_23173073.jpg

GWは遭難が多い・・・。



-------


b0223512_23183781.jpg
b0223512_23211975.jpg
b0223512_23223925.jpg

ご飯とお菓子を食べて、良い時間を過ごします。
寝袋に包まって景色を眺めたりして。


b0223512_23192331.jpg
b0223512_23261593.jpg

雲の動きも速く、見ていて飽きることはありません。


b0223512_23252002.jpg
b0223512_23271930.jpg
b0223512_23280472.jpg
b0223512_23303939.jpg
b0223512_23315752.jpg
b0223512_23324837.jpg
b0223512_23333407.jpg
b0223512_23360075.jpg

移り変わりは本当に飽きない。
多くの人も同じように景色を見ていました。
きっと同じように感動しているのでしょうね。






やっぱり来てよかった。










続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ



2017、私のゴールデンウィーク!
トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26836901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smilelife8 at 2017-05-06 15:23
心が洗われるような写真の数々でした。
今日はとっても暑いので、写真で涼むことができました(*^^*)ありがとうございました♪色とりどりのテントが雪の野に咲くお花のようですね。
Commented by yayoi9355 at 2017-05-06 22:02
私は登山の経験がないのでかりませんが、雪山の向こうに広がる青空は写真で見ていても感動的ですね。もう登山歴は長いのでしょうか。めまぐるしく変化する空の表情をいつまでもその場所で眺めているなんて、最高に贅沢な時間の使い方なのではないでしょうか。
Commented by kkai0318 at 2017-05-06 22:07
smilelife8さん

こんばんは~。
ありがとうございます。外に薄着で出ていると凍えるような気温でしたが
段々と回復を見せる空は美しいものでした。確かに今日は暑かったですね~。

テントが花・・そうですね。テントはもっと色んな色があったら
面白いのに・・って思います。
これでもこの日は少なめだったんですよ。
Commented by kkai0318 at 2017-05-06 22:13
yayoi9355さん

こんばんは~。
標高が高いと、空の青みが強いんです。それが白い山とのコントラストで更に美しく・・。
登山歴は無駄に長くて、猛烈にあちこちの山を登っていました。
大体の山を登リ終えて・・・ある意味燃え尽きたような感じだったのですが
今はまた違う側面で山の魅力を見出しています。
こうしてテントから眺める景色って確かに贅沢です・・・。
Commented by 0909-bulan at 2017-05-08 10:16
ただただ圧倒的な美しさに見とれるばかりです♪
空気感が伝わります^^
何て素晴らしい!

Commented by kkai0318 at 2017-05-08 21:01
bulanさん

こんばんは~。
無事に移行が終わったみたいで安心しました。
bulanさんなら山をどんな感じに切り取るのか、見てみたいです。
人が普通には住むことが厳しい環境って、美しいですよね。
見た目より気温は高いのですが、あの山の香りが心地よかったです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-05-06 07:27 | | Trackback | Comments(6)