Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

丹沢ロングトレイル 前半




b0223512_21480375.jpg



週末はまたまた山に浸透していました。


先週の山は体力的にちょっと不完全燃焼だったので・・・。
ロングトレイルを歩きたく、条件を付けてやってきました。


条件・・・?



●休憩なし(できれば)で歩き続けること。
●走るの禁止
●荷物は重め
●自然を楽しみながら



この4つを念頭に置いて歩きます。



--------



b0223512_21544902.jpg

始発で家を出て、公共交通機関にて登山口に向かいます。
向かうは道志の焼岳登山口。

車でもなく、カブでもないので、ゆっくりと周りの景色を見ながら。
久し振りにバスに乗っていると、通り慣れた道でも新たな発見がある。
如何に見過ごしているかが良く分かります。



b0223512_21583343.jpg

到着。

今日の予報は、午前曇りの午後はトコロにより雨。
展望は期待できませんが、霧に包まれたロマンティック尾根を歩ける。
最初から「曇っている」となれば、雨が降ってもいい気分。
降らなければもうけもん、とポジティブ思考に。

装備も心構えも問題なし。


b0223512_22065215.jpg
b0223512_22074218.jpg
この辺りはとにかくミツバツツジが綺麗。
丁度見頃を迎えています。


b0223512_22081210.jpg


登山道に入り、急登を行く。
最初はゆっくり、息が切れないように焦らずに。
まだヒルナンデスは出現していない。

b0223512_22090301.jpg


時々現れるツツジが癒やしてくれます。



「カサカサ・・」



おっ!!


b0223512_22110555.jpg
ニホンリス!


ずっとクルミを咥えていて、ちょこまかと動き回ってる。
可愛いなぁ・・・。
でも忙しないので、撮るのが大変。
なんつー速さ・・。


b0223512_22125341.jpg

今の萌え初めの時は忙しいのかな。
冬に忘れた実を集めているとか・・・?


b0223512_22150741.jpg

しばらく見入ってしまいました。




------------



ゆっくりとじっくりと自分の体と相談しながら歩きます。
どこか痛くないかとか、速すぎないかとか。
と言いながら大半は何も考えずに、目の前のめくるめく景色を愉しんでいますが・・・。


b0223512_22191944.jpg
b0223512_22214476.jpg
こんな倒れた木も、誰かが居たらネタ的な写真を撮れるのに・・なんて思います。
やっぱり針葉樹は根が浅いのが良く分かる。


b0223512_22235328.jpg

風を顔に感じながら、東海自然歩道の最高地点を通過。
京都まで続いてるって夢があります。



b0223512_22253650.jpg

姫次で水と行動食を。
すぐに出発します。

今日は水は4リットル+0.75リットル。
非常食(多め)にバーナー類、カメラのレンズ
雨用の着替えに本などなど・・・。

明らかに必要の無いものも混じっていますが、軽いと意味がない。
雪がちょっと残っていると思って、お守りのピッケルも持ってきました。


b0223512_22310332.jpg

この棒はウルトラライトなトレッキングスタッフ。何とダブルです。
ここだけの話・・・ショック・アブソーバー付き。
細ければ細いほどバネが働き、体を前へ前へ運んでくれます。
森に放り投げても100%微生物に分解されるというエコロジカルなスタッフです。

更に誰もがしくっと馴染むサスティナブルデザイン・・。
もういいか・・。


b0223512_22383113.jpg

あそこまで向かいます。
蛭ヶ岳。

見えてて、近く見える場所はなかなか着かない法則。
今日は騙されないぞ。



b0223512_22402309.jpg


階段が続きます。
容赦なしですが、瞑想するように登り続けます。
うつむいていても、風の香りで高度を上げているのが分かる。




???


綺麗な声が。



b0223512_22465724.jpg

ベレー帽はコガラだな。
何かここから離れないな・・・。




・・・あ、ごめん。



b0223512_22503908.jpg
b0223512_22501810.jpg
b0223512_22492302.jpg
b0223512_22535584.jpg

巣がありました。

登山道脇、2m位。
意地悪しないから・・。
無駄に警戒させないようにすぐに離れます。


入る瞬間を見ましたが、丸くて可愛いのです。




※この階段下で、先程のウォーキングスタッフを放逐しました。


------------



b0223512_22552140.jpg


じっくり歩いて蛭ヶ岳山頂に着きました。
丹沢山に向けて歩きます。



b0223512_22563119.jpg

待望(?)の霧が出てきました。


心の中で盛り上がってきた。
いつも感情が出ないように見えますが、心の動きは激しいかも・・。


見た目は地味に見えますが、仮に尻尾がついていたら動きは多彩。
尻尾がついてなくて良かった。


b0223512_22585864.jpg
b0223512_22592175.jpg
b0223512_23005447.jpg
b0223512_23024500.jpg

夏の北海道と同じ匂いがする。独特の匂いなんだよな。
北が好きなのはこんな理由かもしれません。
荒涼とした景色って、どうして魅了されるのでしょうか。



-----




何かがこちらを見ている・・・。


b0223512_23050102.jpg
b0223512_23052324.jpg
岩と地衣類か・・・。
白目をひん剝いています。





伸びやかに霧の尾根を歩くと疲れを忘れます。
んで、時々思い出してしまいます。
思い出したり忘れたり忙しい。



b0223512_23085002.jpg
b0223512_23091660.jpg


霧の見せてくれる景色は様々。
晴れたり覆ったり。
液体のように山にまとわりついています。


良いなぁ。



b0223512_23105115.jpg

この岬を越えると・・・。


b0223512_23124111.jpg
丹沢山です。


んで、また尾根を越えていきます。


b0223512_23133196.jpg
b0223512_23135343.jpg

スッキリとした尾根はいつ見ても山の醍醐味を感じます。


b0223512_23165911.jpg


こうして日がちょっとでも当たると、ありがたみが増幅。



------



賑やかになってきました。


b0223512_23181110.jpg
b0223512_23183781.jpg

塔ヶ岳に到着です。
もう雪が全然ない。
2週間前とは別の場所のようです。


雪洞はあっという間に消えちゃったのか。
あの彼は、今日もどこかで掘っているに違いない(笑





いつものお気に入りの場所、日の出山荘跡にてお昼にします。



b0223512_23215076.jpg



食べると元気になる。
染み渡って行くのが分かる・・!
食事は大事だな。










さあ、後半へ続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ


Commented by kei9594wa1576 at 2017-04-25 07:29
おはようございます。
最近のアクティブな日記には驚いています。
地上では到底見えない山の景色にもすごく感動しています。
リス君、小鳥ちゃん可愛いですね。
くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
Commented by o-rudohime at 2017-04-25 07:56
何で地図じゃなく本を持って行くの? 
そうか荷物をワザワザ重くするためなんですね。
荷と産(お産)は軽い方がいいが信条の者には理解不能です。
リス可愛いですね 我が家の袋モモンガにちょっと似ています。
Commented by f15eagle_coco at 2017-04-25 10:46
(゚∀゚)りし!!!!
ああああ(*´∀`)りし かわええ~~♡
と、喜んで、
Kkaiさんと同じ顔で(ニヤニヤ)画面を眺めてたら
Σ(・ω・ノ)ノ!

藪| 。 ゜*)  なんかいたwwwwww
(でもコイツも ちょっとかわええw)

山…いいなぁ。
あぁでも私の場合は
あくまでもPC画面のこっち側から見るだけ、ですけどね。
オラは~~!
登らんんんん~~~!!!(謎の断言w)
Commented by kkai0318 at 2017-04-25 22:31
霧子さん

こんばんは~。
最近は週末には山に居ます。
体が動きたくてムズムズしている感じなんです。
山の空気と程良い疲れの旅はやっぱり良いものです。
前ほどでは無いのですが、一番好きな景色の中を歩くって良いものだと再確認しています。
リスと鳥は可愛いですよね。雉も居たのですが、写真はついぞ撮れず・・。
4羽程見ました。やっぱり綺麗ですね。

体がなまっていたので、この位の運動が良いかもです(笑
いつもご心配をありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2017-04-25 22:36
o-rudohimeさん

こんばんは~。
本はちょっと重めの物を2冊・・(笑
地図も勿論持っていますよ。本はもしかしたら読むかもしれませんので・・・。

ニとサンって良いですね。
軽い荷物に慣れてしまうと、テントなどを担いだ時にバテてしまうからなんです。
足も大事ですが、背負えるだけの体力は維持しておかないと逆に危険なんです。。
山のトレーニングは山でというのが一番で。
しかも景色を楽しめるってのが一石二鳥というか・・。

リスの動きや仕草は可愛かったですよ~。
いきなり現れて、いきなり消えたので、残念でしたが、また会えるでしょう。
袋モモンガと兄弟でしたっけ?どちらも可愛いですね。
Commented by kkai0318 at 2017-04-25 22:41
ココさん

こんばんは~。
りしゅじゃなくて、りしだったか・・裏をかかれた(笑
画面で拡大すると、無表情の中にもユーモアがあるんですよ。
ずっとくるみを咥えているのがまた可愛かった・・・。

この岩にうまくくっついた地衣類、誰か墨入れしないかなと(笑
ニッコリ描いてくれたら楽しいかも・・。
崖の途中にありますが(笑


登らん!って痛快です(笑
断言は出来ないかもですよ。いい山いっぱいありますよ(ボソッ)
今、一度登ったら病みつきになるかもですよ(ボソッ)
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-04-24 23:36 | | Comments(6)