Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Snowshoeing in Kamikouchi 2



b0223512_22542567.jpg


この天気なので、木々を見るとびっしり樹氷が発達しています。


b0223512_23015189.jpg
b0223512_23021359.jpg


まだ暗い色の大正池によく映えています。
その表面を見ると不思議。湿度と低温が作り出す芸術。


b0223512_23012691.jpg


日が当たる前は静寂そのもの。


b0223512_23060384.jpg

この樹氷はその静寂さを代弁しているようです。


b0223512_23083117.jpg


湖畔に着き、一息。
すると背後が明るくなってくる。



この場所も、日の出です。



b0223512_23121582.jpg
b0223512_23100023.jpg


日が当たった途端、樹氷が木から落ちる。
ハラハラとでも言うように、音もなく繊細な氷を散らしていきます。


b0223512_23131345.jpg
b0223512_23113937.jpg

白く反射して、樹皮が明るく光っています。
物語のような美しさに一同感動しているのが伝わります。


b0223512_23210045.jpg


「こういうのって忘れないよね・・・」







---------------





さあ、このメンバーとなると、やっぱり飛び跳ねたくなります。
カメラの機能をフルに活かしてどこでもジャンプ。



何と5秒で9枚も撮れる。



b0223512_23321524.jpg
b0223512_23313018.jpg


セルフタイマーの音が小さい上、タイミングが物凄く難しい・・・。
自分の掛け声もどうやら間違っているようです。


マフラーが邪魔で全てこのように顔を隠す(笑



b0223512_23350097.jpg


小さく揉めます(笑






「これじゃあ、全然いつ飛んでいいか分からんよ!」


「いや、ピピピのとこでさ・・」


「全然分かんないよ・・ムチャクチャだよ!」


「いや、飛べばいんだよ、とにかく飛べ飛べ!」



b0223512_23353290.jpg


こんな小競り合いをしながら写真を撮っている訳です(笑
結構大変ですが、面白いのです(笑



-----------



b0223512_23445960.jpg


樹林帯を歩き始めます。



b0223512_23454495.jpg


これは・・・猿もファミリーで腰掛けたくなるはず。
父ちゃん母ちゃん、長男と次男か・・。


b0223512_23485853.jpg


いや、年の離れた妹も座れる。



b0223512_23503628.jpg

人も座れそうな大きさ。
ホント面白いな・・・。




b0223512_23524414.jpg
b0223512_23534224.jpg


六百山と霞沢岳を背中に背負いながら、自分もスノーシューを履きます。



b0223512_23542797.jpg






続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ



Commented by leialoha-2007 at 2017-03-30 12:12
kkaiさん、こんにちは🎶

ワクワクが止まらないです♡
Commented by kkai0318 at 2017-03-30 22:15
leialoha-2007さん

こんばんは~。
山の綺麗な中に居るとワクワクします。
まだまだ続きますよ~!
Commented by watmooi at 2017-03-30 22:58
樹氷に朝日があたって音もなく、、、
凍るのも融けるのも自然なんですよね。
そこにいて見れるってすごいですね。
跳ぶタイミングむずかしそうですね。
楽しさが伝わってきます。
Commented by kkai0318 at 2017-03-30 23:51
ワットモーイさん

こんばんは~。
樹氷が僅かな温度変化でハラハラと散るのは見せたかったです。
とても繊細で、綺麗な光景でしたよ。
この時期天気のいい朝は毎日繰り返されていることでしょうね。
素晴らしい朝でした。

そうなんです。カメラの性能が上がったはずなのに、難しいものです。
げらげら笑いながら撮りました(笑
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-03-29 23:59 | | Comments(4)