Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Naka-Round walk 4





b0223512_23193211.jpg


--------


園内をゆっくり歩きます。



b0223512_23225423.jpg



合掌造りもあります。
これはダムが出来て沈んでしまう運命だった建物です。
戦後に移築。

とても粋なのはここに植えてある桜。
実は荘川桜!(2世)


組み合わせとしてはこれ以上の物は無いですね。


b0223512_23222845.jpg

中は時間切れで見られなかったのですが、外をぐるりと。


b0223512_23250335.jpg

1750年頃建てられた(!)

その大きさ、圧倒されます。
白川郷にある時は、ある程度広い中にあるので大きさをそこまで感じません。
しかしこれは山を切り開いた狭い所にあるので、ド迫力。


岐阜の合掌造りの大きさに改めて驚愕した次第。



b0223512_23274142.jpg
b0223512_23290800.jpg
b0223512_23292031.jpg

人の住んでいない建物にある空気を纏っています。
どうしてこういう感じになるのか。
気候が違う場所だと、湿度や空気の抜け方も違うのか。

それもこの雰囲気を作り出す一因かもしれませんね。
この辺り、興味あります。


-------



b0223512_23331879.jpg


そろそろ閉園が近づいてきてしまった。



b0223512_23342442.jpg
b0223512_23344043.jpg


三溪園を去ります。





---------




本牧の山を登っていきます。
もう暗いので、この公園経由で帰ります。


b0223512_23345814.jpg

園内マップを見ると、いい感じの派生尾根を発見。
道は無さそうですが、ここを通っていこう。


b0223512_23353684.jpg
「ガサガサ・・パキパキ・・」

b0223512_23352001.jpg


藪山に突っ込みます。
泥付きの急斜面・・・。何とか行けそうです。


わざわざこんな所を通ったのは、ちょっとピリッとした動きをしたかった。
でも降りきる直前の斜度はヤバかった・・・。
油断してたので、ヒヤリとさせられた。

エドワード靴は泥だらけに。


b0223512_23355143.jpg

無事に降りて、家へ向かいます。



b0223512_23360509.jpg

ここからの景色が好きです。
住宅の下をズドンと抜けている。
不思議な場所で橋も古い。


b0223512_23361810.jpg
b0223512_23363235.jpg


地味に楽しい午後でした。



b0223512_23364493.jpg



家の近所と言えど、じっくり取り組むと興味深い事ばかり。
色々調べて、また歩こうと思います。


皆さんも「家の近所」を再発見してみてください。
もしかすると大変な驚きや発見があるかもですよ・・。







おしまい。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ


トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26705898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-03-08 23:58 | ガーデン | Trackback | Comments(0)