Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Naka-Round walk 3




b0223512_21520485.jpg


-------


三溪園へ入ります。



海側から入る時、谷戸を抜けて。

この谷の隙間から中へ入ると、どんどん空間が広がる感じが好きです。
隔世の感がたまらない。
全然違う環境になります。

とても自分の住んでいる区内だとは思えません。



海側の入り口は埋め立てされた時に出来たもの。
カモがいた辺りは昔は波打ち際だった。
白い崖は海の浸食によるもの。



----




冒頭の写真でも薄々感じて貰えたかもしれませんが・・・。
ここは猫ちゃんパラダイス。



b0223512_21574862.jpg
b0223512_21553198.jpg


眺めていると思わず目を細めてしまいます・・・。
何という毛玉。







あ!

b0223512_21582083.jpg

こいつ・・自分を見てニヤニヤしてやがるぅ・・。




「お前、猫を見に来たんじゃないだろ」




と言いたげですが、君も可愛い。



b0223512_21583351.jpg

ZIZOのように動かない。
自分のような下手カメラマンにも優しい猫です。
薄明の中でも手ブレに気を使ってもらって、微塵も動かない。
こんな事だとISO値は下がる一方です。


写真を見て気付いたのですが、ふわふわの毛の端は長い毛が出てる。
これ、髭のようなセンサーなのかな。
そういえばそっと触るとピクピク反応していた気がする。

それも含めて可愛すぎる。



b0223512_22221781.jpg
あ、動いた。

b0223512_22141793.jpg
戻った・・・。


君はハシビロコウか・・。
極力カロリーを消費しない気だな。


仰角に撮っても変わりませんが・・・モコモコのお腹に飛び込みたい。








あ・・・1日が終わってしまう。





ということで、三溪園の中をウロウロします。





---------






b0223512_22244134.jpg



ここにある建物は全国から移築されたもの。
しかもほぼ重要文化財指定です。
しかも由緒あるものばかり。

まるで明治村のようですが、和に特化した建物群です。
それぞれピックアップしたら見所がありすぎて、閉園前の自分にはちょっと厳しい。

なので今日は歩いている様子を中心に紹介していきます。



b0223512_22252374.jpg



---------




b0223512_22281937.jpg


そうそう、本日はずっと歩きです。
車でもなく、カブでもなく、自転車でもない。
新鮮です。




b0223512_22325085.jpg


三溪園の歴史や成り立ちは各々調べてもらうことにして・・・。

超・ざっくり言うと当時、絹の輸出で莫大な資産を得た人が作ったものです。
やはり横浜はお蚕さんが世界的に有名だったのです。


----


建築物は起伏のある土地に実に馴染んで移築されています。
時に小川の流れも利用して。

素晴らしい建物も勿論ですが、ロケーションが見所と言っても過言ではない。
飛び石や植生も見事。
暮らしたら心地よい風が吹くだろうなと思えます。


ちょっと一晩だけ寝袋に包まって縁側で寝てみたいな。



b0223512_22332316.jpg

さり気なくある橋も一枚岩。
これ・・・ヤバいやつです。


b0223512_22340313.jpg
巨石を薄く橋状にしたのか。





三渓園は全体が枯れて見えますが、とんでもない。
裏側に隠れている移築に掛かった莫大な費用。
凄さはこんな所に出ています。

でも趣味の良さと、土地に調和している様子から嫌味を全く感じない。


建築や庭をやっている方からすると、タイムカプセルのように映るのかな。
取り壊しの危険に晒されず、補修しながら職人を育てる。
この時も何棟か補修工事をしていました。



植生もこの時期に常緑が多い。
カシやシイ、タブノキ、クスノキかな。

関東の潜在自然植生はこうしたシラカシを始めとした常緑が殆どだったようです。
それらの雰囲気を残している姿も貴重かもしれません。



b0223512_22533286.jpg



実は友人の友人が三溪園の当主。
話を時々風のように聞くので、凄さの一端が実感できる(気がする)



b0223512_22573438.jpg
b0223512_22580519.jpg

本当は朝から来て、お弁当を食べつつゆっくりと過ごす場所です。
夕方に来ると、ちょっと急く感じです。
もし来る時は「1日ここで過ごすぞ」という決意で来たほうが良いと思います。


b0223512_23055879.jpg



さあ、もうちょっとだけ続きます。



b0223512_23091425.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ




トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26703671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasushi-shi at 2017-03-07 23:51
友人の友人が当主、kkaiさまもじゅうぶん!!!ですよ。本牧プールよりマンモスプールの方が身近な身としては(゚Д゚)ノ橋をそのように見たことがありませんでしたし。ふむふむ、次回ゆくときには改めてちゃんと拝見いたしましょう。
Commented by kkai0318 at 2017-03-08 00:28
yasushi-shiさん

こんばんは~。
むむっ!マンモスプールをご存知とは・・・。かなり地元通ですね(笑
本牧プールは今だに閉鎖されていて、今年も開かないかもです。
橋や飛び石の大きさは凄いですよ。
次回行った時、気にしてみてくださいね。園内はそんな場所ばかりかもしれません。

友人の友人なので、遠いですよ(笑
Commented by nararanran at 2017-03-08 08:20
おはようございます。
昨晩はコメントありがとうございます^^
朝、起きてからblogの奈良編を一気読みさせていただきました。
なんと・・・カブでのお出かけ・・さすが!
燃費いいですもんね(リッター50キロくらいですか?)
以前は四国お遍路でもカブ遍路の若者をよくみましたし
オットにも二人でカブ遍路してみんか~と誘われましたが・・・
バイクは怖くて無理でした^^;
最近は、カブ遍路さんもあまり見かけなくなりました。
「水曜どうでしょう」で放送されると流行りだす気もするなぁ 笑
スクーターにまたがりオットの後ろに乗り 
和歌山、岐阜までで私はグッタリしています。
車に布団を積んでアチコチ出かけたものですが
これまた秋に燃費優先でワンボックスからセダンに乗り換えたので
予定なしの旅行は減りそうです^^;

これから楽しい旅や出来事がまだまだ起こりそうですね。
楽しみにさせていただきます。
よろしくお願いします。

らん
Commented by satohit at 2017-03-08 11:22
こんにちは~
私も時間があるときに 年に何度か三渓園に足を運びます。
妻は子供の頃、三渓園近くの海で海水浴の記憶があるとか。
海は埋め立てられてしまいまいたが三渓園はずっと残してほしい庭園です。
記事は南門から入られて左側の内苑ですね。私もこの場所が好きです!
そして三渓園は、私事ですが南門手前に陶芸センターという施設があって、そこで陶芸の第一歩を踏み出した場所です。
記事の続きも楽しみにしております。

Commented by leialoha-2007 at 2017-03-08 12:24
kkaiさん、こんにちは♬

偉そうに聞こえたらごめんなさい。
このネコちゃん、外ネコだからまだ冬毛なんだと思います。
センサーの役目をするのは、髭と、目の上から出てる長い毛と、脚の裏面から出てる長い毛なんです。
今度よ~く見てみて下さい。
「こんな所に毛が~。」と思いますから。( ´艸`)

Commented by kazutanumi at 2017-03-08 17:07
三渓園 見ごたえがありそうですね。
大きな一枚の石の橋とは凄い!

三渓園の素晴らしさは伝わってきましたが、最初の猫に心奪われましたよ。大笑
インパクト強すぎです。
まるで悟りを開いたかのような猫ですこと。(笑)
Commented by kkai0318 at 2017-03-08 23:04
nararanranさん

こんばんは~。
こちらこそ!久し振りですごく嬉しかったんですよ。
前回のカブのツーリングで通った時に奈良の方が多くて、色々思いました。
見たことある景色だと嬉しいもんですね。

カブの燃費は荷物を積んでいますが、65キロくらいです。
そこまで良くないほうだと思いますが・・。今のやつは100キロ越えるようです・・(笑
カブで旅する人、自分も四国で見ましたよ。北海道でも、東北でも。
バイクはちょっと街になると怖いですよね。
今だに自分も怖い時があります。
「水曜どうでしょうか?」と聞かれる時があるのですが、まだ見ていないんです。
あとは「ユーは何しに日本へか?」とも(笑
いずれも見ていないので、「分かりません・・」と答えています。。

色々出掛けたんですね。運転している方は楽しくとも、同乗が楽しいとは限りませんね・・。
勉強になります(笑
車はセダンでも今の車なら行けそうですが・・自分は今だに小さい車で車中泊・・。
いつになったら広い車で寝られるんでしょうかといった感じです。
今は今の楽しみがあって変わっていくものですね。

これからも変わらずだと思いますが・・(笑
また、改めて宜しくお願いします!
Commented by kkai0318 at 2017-03-08 23:09
satohitさん

こんばんは~。
良い園ですよね。ここは別世界だと思います。
雪が降った時に来てみたいと思いました。

埋め立て前は写真でしか知らないので、想像がつきません。
そして湾岸道路も無かったんですよね。その時の景色はどれだけ綺麗だったんでしょうね・・。
ここは永劫残して欲しい場所ですね。同感です。
この入り方、初めてだと絶対にオススメですよね。自分は猫ちゃんに捕まりました(笑

根岸から歩いて向かうと、柵に陶芸センターとあったので
実はsatohitさんの事を思い出したんです。
そうなんですね。第一歩がそこだったのですね。自分も文字通り薫陶を受けて
土に興味が出てくる日が来るでしょうか。来そうな気がします(笑
Commented by kkai0318 at 2017-03-08 23:13
leialoha-2007さん

こんばんは~。
いいえ!ナイスなコメントをありがとうございます。
可愛がるだけで、実は知らなかった、知らないことばかりかもしれませんね。
足の裏の毛は肉球を取り巻いているやつですかね。
ピロピロ出てて可愛い毛ですよね(笑
このモコモコは冬毛なんですね。道理で分厚い訳ですか。

野良でもいかに「ゴロゴロさせるか」に主眼を置いていましたが、次から観察してみます!
Commented by kkai0318 at 2017-03-08 23:18
kazutanumiさん

こんばんは~。
かなり見ごたえがありますよ~。是非のんびりした1日を。
この一枚岩の橋に限らず、飛び石や沓脱石のデカさにびっくりします!

でもやっぱりネコのインパクトは凄いですよね。
時間がもっとあれば、眺めていたかったのですが・・(笑
最初から最後までずっと動きませんでしたよ。お腹がいっぱいだったのでしょうかね~。
何だかオーラがある佇まいです(笑
Commented at 2017-03-09 08:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leialoha-2007 at 2017-03-09 12:40
kkaiさん、再びこんにちは♬

しつこくてごめんなさい。
そして、説明が下手でごめんなさい。
昨晩、うちのネコを見てみました。
髭と目の上はOK、問題は脚です。
前足の人間で言うなら肘の近くに長い毛があるんです。
そこには「えっ、こんな所に肉球があるの?」ってな感じで、
小さな肉球があり、その付近に長い毛が生えています。
後ろ脚には無かったです。

ネコって面白いですよね。
ゴロゴロは喉だけじゃなく、お腹のあたりもゴロゴロ鳴るんですから。
Commented by kkai0318 at 2017-03-09 23:51
鍵コメさん(fさん)

こんばんは~。
うう、立っている時に見える位置??
何か記憶があるようなないような・・・。
今、手持ちのにゃんこ先生が居ないので確かめる術がないです・・。
なるほど、隙間の時に役に立つんですね。
近所の猫を観察してみますね。
顔の横のセンサー毛は何となくあったのを覚えています。
しかもみんな生えてる訳ではないって、個体差があるんですね。
これらの毛が生えている猫って性格にも影響を及ぼしそうですね。
センサーがたくさんあるから神経質とか。

その比較写真、楽しみにしています(アップで見るのが楽しみだったりして)

家の猫は季節の変わり目、物凄い毛が抜けたりしますね。
多分それでしょうかね~。ブラッシングを喜んでたのが記憶にあります。

種類とか、ダブルコートって初めて聞きましたよ。
遺伝子とか関係あるんですね。
自分が知っているのは色の付き方で、背中からペンキを掛けたように
色が付くって事ぐらいです。ソックス猫は白い靴下で色の着いたソックスを
履くことがないと云うことぐらい・・(笑

この写真の子は物凄い密に詰まっていますよね。
きっと寒い所に適応した血統なんでしょうね~。
ウズウズするの、分かります(笑

好きなくせに、知らないことばかりです。
fさん、凄いですよ!かなり勉強になりました。
ありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2017-03-10 00:03
leialoha-2007さん

こんばんは~。
いいえ~!ご丁寧にありがとうございます。
あ!飛び地の肉球ありますね、一個だけ!
その近くに生えているんですね。
よし、近所の猫ちゃんを持ち上げて観察してみます。

・・・しかし「昨晩、うちのネコを見てみました」って
ちょっと笑ってしまいました。
きっと捕まって、持ち上げられて全身を見られたんだなって想像すると
可愛くておかしくなってしまいます(笑
いきなりジロジロ見られたから「??」ってなったに違いないでしょうね(笑

本当に面白いですよね。
また近い将来お迎えできたらってずっと考えています。
ゴロゴロはいまだに仕組みが分かりません(笑
しかもお腹も鳴るって、初めて知りました!
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-03-07 23:28 | ガーデン | Trackback | Comments(14)